377号 29年 7月 表の原稿

〘 運のよくなる生き方 〙

~争うことで運が悪くなる~

 このたびモラロジー会員の西中務氏が『運のよくなる生

き方』(東洋経済新報社・千三百円)の本を出されました。

西中氏は弁護士で二冊目の本です。一冊目は『争わない

生き方』、どちらも弁護士人生の体験をもとに書かれた内

容です。特に『運のよくなる生き方』に深く感動しました。

モラロジーの創建者である広池博士は「運をよくするこ

とが一番大切なことだ」と随所に言われています。確かに、

運がよいということはどんな事態でも大きな救いとなりま

す。どんなに実力があっても、努力しても、いくらお金、

地位、名誉があっても最後の決定は運、私達は運の前には

どうにもならないことがあるように思います。まさに

「事を図るは人にあり、事の成るは天にあり」です。

 子供がビルから突き落とされるという事件がありました。

なんと落ちた場所が幸いして、顎の骨を折っただけで助か

ったとか、それも不幸中の幸い、運のよい話でしょう。

 ではその運の良し悪しは偶然かというとそうではないの

です。運がよくなる生き方には法則があるらしいのです。

そのことを西中氏は体験から得た事例を取り上げて解説し

ています。西中氏の本から私見を交えながら紹介します。

 「運を決めるのは人間性」「人徳が高く、富や権力を特

に欲しがっていない人ほど運がよくなって富も権力

も手に入ってしまう」と氏はすばり言われています。

ではあの過酷な大災害はどうとらえたらよいかと

いう話まで広げることはここでは避けることにします。

大変立派なことをしても運に見放される人も少なくあり

ませんが、それについて「よいことをしても謙虚さがなけ

れば運に見放される。人柄の悪い人は一時的に成功しても

運に見放されて転落してしまう。自分の幸せばかり願って

いる人は運が悪くなる」と。一見立派な人、よい人に見え

ても高慢な人、強欲な人、私欲の強い人、思いやりのない

人はそもそも「高い人間性の持ち主」とは言えないのです。

「人生の落とし穴は忘恩、無反省、慢心から」と言われま

すが、凡人の私達は常時高い人間性を維持するのは難しい

ものです。だから人間性の高い人でも慢心、邪心、

人間性が落ちたとき、運に見放されるのかもしれ

ません 氏は「人との出会いが運を変える」とい

います。それには「良い人と付き合う」こと。

「鯛は鯛連れイワシはイワシ連れ。

同類は集まる。朱に交われば赤くなる」

と良い人に交わるにはまず自分の人間性向上です。

そして氏は「運を呼ぶコツは争わないこと。争うと

運が落ちる。争うと相手に遺恨を与えるから、その遺

恨が運を落とす。だから揉め事も争うのではなく、困

った人が変わるのが一番運をよくする解決法だ」と言

います。「争わないのがよい」➀話し合いで解決。

②裁判をしても和解で解決。それが弁護士の基本だそ

うです。たとえ裁判で勝っても後で不幸になる人が多

い、「恨みを抱く者も、恨みを持たれる者も運が悪く

なる」といいます。昔から「人を呪えば穴二つ」。

どんなに自分が正しくても相手を憎み、恨めばそれは

全部自分が背負う害だということです。理不尽のよう

ですが、それが人生の法則、だから苦難は自分磨きの

恩寵的試練と捉える必要があります。

 西中氏は特に道徳的過失、道徳的負債の恐ろしさ

ついて詳しく述べています。道徳的過失は自分では気

が付かない知らず知らずに犯した小さな罪です。そう

言えば私達は知らず知らずにいろいろな人に迷惑をか

けて生きてきたものです。

「恩返し、恩送りが運を開く」。私達は生まれてから

今日までたくさんの恩恵を頂いていますが、そのこと

を忘れた言動、忘恩は最も運を悪くするのです。「真

面目に、一生懸命しているのにうまくいかない」とい

う多くの人がこの忘恩で生きているからだということ

です。「徳を積む」、これがまさに究極の開運の方法。

「積善の家には必ず余慶り」です。天の蔵に善の貯金

をすることが徳を積むことです。「人の役に立つと、

神様に好かれて運がよくなる」のです。「悪いことはし

ないが善も積まない、人の役に立つことはしない」と

いうのは「不徳を積んでいるのと同じだ」ということ。

 運は自分の人徳ばかりではありません。親先祖の余

徳の御蔭かもしれません。自分は天に貯金をしないで、

親先祖の余徳を使い果すと自分の晩年や次の世代には

天の貯金はカラになりますから、運が悪くなっていく

のは当然のことかもしれません。子や孫の幸せを願う

私達は少しでもたくさん徳を残しておきたいものです。

詳しくは『運のよくなる生き方』をぜひ一読下さい。

 【生活百科】~毎日の生活を明るく、温かく~

《花を育てよう・夏の可愛い花 》 

🌼アサリナ(桃すだれ 藤すだれ 雪すだれ)

 キンギョソウによく似たベル形の可愛い花。葉も葉も

小さいけどとてもよく咲くつる性の強い花です。緑のカ

ーテンにはちょっと弱いけど、上によく伸びます。寒く

なるまで楽しめます。名前の通りとても涼しそうなかわ

いらしい花です。苗は園芸店に売っていますが、種がこ

ぼれて毎年生えます。今から植えても間に合うかな?

  🌼ルコン草(留紅草 かぼちゃ朝顔)

 葉っぱが針状でとても繊細に見えますが、なかなか丈

夫であちらこちらに絡まる厚かましい花。花言葉が「繊

細な愛」ですが、花言葉に似合わぬパワフルです。

他に「多忙、常に愛らしい、世話好き、おせっかい」の

意味もあります。小さなラッパの形の繊細な花が咲いて

いるさまは楽しい。夏の庭の片隅でお楽しみください。

 《 体によい食べ物の紹介  》

  • お勧め・畑にエゴマの苗を一本

     高い栄養価のエゴマ。一本庭に植えたらいかがでしょ

    う。一本がとても大きくなります。エゴマの葉は紫蘇に

    良く似ていて、紫蘇と同様に使えます。しかも紫蘇より

    も長い期間収穫できます。野菜ジュースに入れても美味

    しくいただけます。葉は冷凍保存すれば年中使えます。

    (色は悪くなりますがジュースや料理には使えます)

    エゴマの種はとても小さく柔らかい。それから油を取る

    には大変な作業、油が高価なはずです。

     ★簡単、長持ち「葛もち風ゼリーの素」

    夏の上品なお菓子、葛もちも蕨もちも美味しいけど、

    作り置きができません。扱いが結構難しい。

     ところが葛もち風ゼリーの素・つゆ草』の名で売られ

    ている粉は作り方も簡単でしかも日持ちがします。作り

    置きも味や触覚が変わりません。冷凍保存も可能なのが

    凄いところ。一袋五百円で薄い弁当箱一個分作れます。

    きなこや黒蜜で清涼感を楽しんで下さい。寒天で有名な

    長野県の伊那食品(寒天パパが有名)製造。津山

    地方では「半鐘屋」というお店で売っています。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2017-06-24 00:00 | まんりょう

 377号 7月  裏面

【講演会報告】〘 やまと言葉の不思議 〙

六月十八日第二回の教育講演会を開催しました。昨年

に引き続いて名前の言霊研究家山下弘司氏を講師にお招き

しました。テーマは「大和言葉に学ぶ幸せの道しるべ」。

まず、日本語には表記文字と表音文字とカタカナがあり

ます。大和言葉はその表音文字。音です。日本には漢字が

入るまで文字がなかったことになっていますが、言葉は以

前からありました。大和言葉として整ったのは飛鳥奈良時

代かもしれませんが、言葉をもっていた人類は昔から言葉

を発していたはずです。ほぼ単一民族の日本人はずーと昔

から今日まで大和言葉を使っています。今まで私達はそれ

についてあまり意識していなかっただけです。そして、日

本人は耳に入る音をとても大切にしてきました。さまざま

な形、行動動作も繊細な表現で表していますが、音です。

日本人の音のとらえ方は他国にはないのです。その一音、

一音の音には全部意味があるということをまず紹介します。

 さて誰もがもっている名前。これは産まれてすぐに与え

られるプレゼント。実はこの名前から三つのことが分かる

のです。➀親の思い・親が名前に託した思いを知ることが

できます。➁時代がわかる・個人の感覚で付けている名前

ではあるけど実はその時の時代背景、風潮、ムードが名前

には現れている。そして➂名前の持つ人の使命が分かる。

 言霊として特に取り上げるのがこの使命。使命とは名前

の持つ意味。名前(氏名)にはその人がこの世に生まれてき

た使命(ミッション)を表しているのです。これは付け手の

意図というより、付け手を通して神から

与えられた意図と解釈できるようです。

自分の名前が好きな人、嫌いな人、またどうでもいい人

がいます。どうでもいいということは無関心。実は自分が

幸せになる為には自分の名前が好きになることです。自分

の名前を好きになる為には、自分の事をよく観察して知る

事。自分の生い立ち、親先祖の事に関心をもち、知ること

です。自分を大切にしよう、自分を愛そうといいますが、

それには自分の名前を知ることに意味があるようです。

 講演ではいくつかの名前の意味を取り上げました。

そして聴講者は自分の名前の意味が一番知りたかったと思

いますが、しかし限られた時間で五十もある名前の意味を

取り上げることはできませんでしたが、興味のある方はイ

ンターネット「名前の言霊、命名言霊学、山下弘司」で検

索してください。また先生の著書にも五十音全部が詳しく

載っていますので調べて下さい。

『人生が百倍楽しくなる名前セラピー』(一四〇四円)

講義の中からいくつかの楽しい話を紹介しましょう。

日本には「愛する」という言葉が元はありませんでした

愛するということはめでると呼ばれていたのです。

は芽、目、女に通じます。目は見る力です。よく見

るとは観る、診る、看る、よく知ることです。目を合わ

せてよく見て心の内、真意を知る事が出来ます。携帯の

通信では相手の心の内を深く理解することは難しい。

女性を表す(女・め)はとても細かくよく観察する力があ

ります。それは子供を育てるのに必要な能力です。家族

の世話をするのに最も不可欠な能力です。子供の芽を伸

ばす育てる力は女性の方が得意なのはそういうことです。

だから女性は占いなどが大好き、自分の事や家族の事を

知りたいのです。いろいろ知りたいから興味好奇心が旺

盛になるのです。それは本来もつ女性の特技だという

ことが分かりました。女性の優れた能力なのです。

 日本人は昔から子供を大切にしていました。日本人の

子供感には独特のものがあります。「子供は授かりもの」

という意識です。日本人は子供がオギャーと生まれた時、

土産神(ウブスナガミ)が入ると思っていました。つまり神様

が子供に宿るのです。土産神は住んでいる土地の神様で

す。だから産まれてひと月、お宮参りをします。それは

有名な大きな神社ではなく、その土地の氏神様にお参り

することに意味があるのです。そして元気に無事育った

ことを報告し感謝する七五三という行事があるのです。

その意味を知って氏神様を大切にするのが重要です。

また、子供は父と母が愛し合って結ばれた結果です。

だから結ぶ・むすびです。むすに子がついて息子(ムス

)であり、娘(ムスメ)です。「さずかりもの」とは「さ」

山にいる神様のことで、神様から預かるということを意

味します。預かりものだから大切にしなくてはならない

という観念があるのです。そのことが分かっていない現

代人は子供を私物化(ペット化)して扱う傾向にあるよう

です。だから名前の付け方も自分の好み、親のが強く

表れるギラギラした名前が多くなっているとか。名前は

父母や祖父母に相談して付けるのが一番望ましいと言う。

人間が死ぬ時「息を引き取る」は土産神が出て行くこ

とを意味するそうですが、なんと大和言葉は心情と実態

がうまいこと重なってできているのでしょう。説明を聞

くほどに「出来過ぎ」という程つじつまが合うことに驚

きです。昭和という時代は大家族の時代。平成は個人主

義の強い時代。これから来る新しい元号の時代は融合・

違うものが結ばれるムスビの時代という話がさらに興味

深いものでした。それを端的に表しているのが、映画

「君の名は」だそうです。君の名は男と女、都会と田舎、

ハイテクと伝統がうまく融合するムスビの話だとか。祖

父母の役割の大切さが指摘されていると話されました。

【神社紹介】 〘𪮷〓𪮷𪮇 サムハラ神社  〙

パワースポットで人気急上昇

 上記の講演会山下講師も参拝され、ひどく感心されて

その意義を講演中で話されていた「サムハラ神社」。

津山市加茂町の山の中にある古い小さな神社が今とても

人気です。最近このことが地方新聞に取り上げられて人気

急上昇。そこで高齢の母がぜひ行きたいと出かけました。

山の中と言ってもそれほど奥ではありません。あまり歩け

ない母も車に乗せてもらってお社の前まで行けました。

(本当は歩道を歩く方がよい。参道もそれほどきつくない)

 地元の人より県外(沖縄や北海道からも)の人が多く来ら

れているようで、県外ナンバーの車が多いといわれます。

そもそもこの神社は、戦国時代「𪮷〓𪮷𪮇」という神字

で書かれた石碑があり、それを紙に写して身に着けると鉄

砲や矢が当たらないということで多くの兵士に拝まれた。

加藤清正もその神字を刀に彫り、ご利益にすがったという。

明治期に入り田中富三郎が日清・日露の戦いに出て生きて

帰れたのはこの神社の護符のおかげと、また商売成功繁盛

もこの神社の御蔭と昭和十年荒れ果てていた加茂町中原の

神社の近くに新たな社を建立。二十五年には大阪市にもサ

ムハラ神社を建立、災害除けなどご利益の大きい神社とし

て広く知られるようになった。大阪の神社は皇室や国内外

の政治家、著名人の参拝者が多い。その後、加茂町の神社

はその奥の院として最近よく知られるようになった。

同神社の祭神は日本の神話の最高の神・天之御中主神

(あめのみなかぬし)、高御産巣日神、神産巣日「造化三神」。

その総称であるサムハラの言葉は「森羅万象の気を整え、

世の歪みを正道にする」という意味が込められている。

言霊的にはこれは「ムスビ」「万物を産み育てる」神様。

『サムハラ』という字を正確に書き写して持っていればケガ

をしない有り難い神字、写真でもいいようです。とネットに

載っていましたが、パワーが強くてとにかくご利益が

多いとか、何をお願いしてもよいのだそうです。

少し奥に行くと、元々のお社(奥の院)があります。

急な狭い階段の上にお社があります。七十度くらいの

急勾配だけど上がれます。そしてさらにその上の方に

は展望台があり、そこにも何か古いものがあるという

ことです。サムハラ神社の近くには地元の金毘羅神社

があります。その地はやはり霊験あらたか、まさにパ

ワースポットという感じす。帰りには山を降りて近く

の「ウッディハウス加茂」でお食事を。温泉もあり、

ゆっくりと。国道五十三号線沿いのローソンの横の喫

茶「キシモト」のバウンドケーキは有名。私はその近

くの観光協会の店で売っているバナナのお菓子が大好き。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2017-06-23 23:56 | まんりょう

 377号 7月  裏面

【講演会報告】〘 やまと言葉の不思議 〙

六月十八日第二回の教育講演会を開催しました。昨年

に引き続いて名前の言霊研究家山下弘司氏を講師にお招き

しました。テーマは「大和言葉に学ぶ幸せの道しるべ」。

まず、日本語には表記文字と表音文字とカタカナがあり

ます。大和言葉はその表音文字。音です。日本には漢字が

入るまで文字がなかったことになっていますが、言葉は以

前からありました。大和言葉として整ったのは飛鳥奈良時

代かもしれませんが、言葉をもっていた人類は昔から言葉

を発していたはずです。ほぼ単一民族の日本人はずーと昔

から今日まで大和言葉を使っています。今まで私達はそれ

についてあまり意識していなかっただけです。そして、日

本人は耳に入る音をとても大切にしてきました。さまざま

な形、行動動作も繊細な表現で表していますが、音です。

日本人の音のとらえ方は他国にはないのです。その一音、

一音の音には全部意味があるということをまず紹介します。

 さて誰もがもっている名前。これは産まれてすぐに与え

られるプレゼント。実はこの名前から三つのことが分かる

のです。➀親の思い・親が名前に託した思いを知ることが

できます。➁時代がわかる・個人の感覚で付けている名前

ではあるけど実はその時の時代背景、風潮、ムードが名前

には現れている。そして➂名前の持つ人の使命が分かる。

 言霊として特に取り上げるのがこの使命。使命とは名前

の持つ意味。名前(氏名)にはその人がこの世に生まれてき

た使命(ミッション)を表しているのです。これは付け手の

意図というより、付け手を通して神から

与えられた意図と解釈できるようです。

自分の名前が好きな人、嫌いな人、またどうでもいい人

がいます。どうでもいいということは無関心。実は自分が

幸せになる為には自分の名前が好きになることです。自分

の名前を好きになる為には、自分の事をよく観察して知る

事。自分の生い立ち、親先祖の事に関心をもち、知ること

です。自分を大切にしよう、自分を愛そうといいますが、

それには自分の名前を知ることに意味があるようです。

 講演ではいくつかの名前の意味を取り上げました。

そして聴講者は自分の名前の意味が一番知りたかったと思

いますが、しかし限られた時間で五十もある名前の意味を

取り上げることはできませんでしたが、興味のある方はイ

ンターネット「名前の言霊、命名言霊学、山下弘司」で検

索してください。また先生の著書にも五十音全部が詳しく

載っていますので調べて下さい。

『人生が百倍楽しくなる名前セラピー』(一四〇四円)

講義の中からいくつかの楽しい話を紹介しましょう。

日本には「愛する」という言葉が元はありませんでした

愛するということはめでると呼ばれていたのです。

は芽、目、女に通じます。目は見る力です。よく見

るとは観る、診る、看る、よく知ることです。目を合わ

せてよく見て心の内、真意を知る事が出来ます。携帯の

通信では相手の心の内を深く理解することは難しい。

女性を表す(女・め)はとても細かくよく観察する力があ

ります。それは子供を育てるのに必要な能力です。家族

の世話をするのに最も不可欠な能力です。子供の芽を伸

ばす育てる力は女性の方が得意なのはそういうことです。

だから女性は占いなどが大好き、自分の事や家族の事を

知りたいのです。いろいろ知りたいから興味好奇心が旺

盛になるのです。それは本来もつ女性の特技だという

ことが分かりました。女性の優れた能力なのです。

 日本人は昔から子供を大切にしていました。日本人の

子供感には独特のものがあります。「子供は授かりもの」

という意識です。日本人は子供がオギャーと生まれた時、

土産神(ウブスナガミ)が入ると思っていました。つまり神様

が子供に宿るのです。土産神は住んでいる土地の神様で

す。だから産まれてひと月、お宮参りをします。それは

有名な大きな神社ではなく、その土地の氏神様にお参り

することに意味があるのです。そして元気に無事育った

ことを報告し感謝する七五三という行事があるのです。

その意味を知って氏神様を大切にするのが重要です。

また、子供は父と母が愛し合って結ばれた結果です。

だから結ぶ・むすびです。むすに子がついて息子(ムス

)であり、娘(ムスメ)です。「さずかりもの」とは「さ」

山にいる神様のことで、神様から預かるということを意

味します。預かりものだから大切にしなくてはならない

という観念があるのです。そのことが分かっていない現

代人は子供を私物化(ペット化)して扱う傾向にあるよう

です。だから名前の付け方も自分の好み、親のが強く

表れるギラギラした名前が多くなっているとか。名前は

父母や祖父母に相談して付けるのが一番望ましいと言う。

人間が死ぬ時「息を引き取る」は土産神が出て行くこ

とを意味するそうですが、なんと大和言葉は心情と実態

がうまいこと重なってできているのでしょう。説明を聞

くほどに「出来過ぎ」という程つじつまが合うことに驚

きです。昭和という時代は大家族の時代。平成は個人主

義の強い時代。これから来る新しい元号の時代は融合・

違うものが結ばれるムスビの時代という話がさらに興味

深いものでした。それを端的に表しているのが、映画

「君の名は」だそうです。君の名は男と女、都会と田舎、

ハイテクと伝統がうまく融合するムスビの話だとか。祖

父母の役割の大切さが指摘されていると話されました。

【神社紹介】 〘𪮷〓𪮷𪮇 サムハラ神社  〙

パワースポットで人気急上昇

 上記の講演会山下講師も参拝され、ひどく感心されて

その意義を講演中で話されていた「サムハラ神社」。

津山市加茂町の山の中にある古い小さな神社が今とても

人気です。最近このことが地方新聞に取り上げられて人気

急上昇。そこで高齢の母がぜひ行きたいと出かけました。

山の中と言ってもそれほど奥ではありません。あまり歩け

ない母も車に乗せてもらってお社の前まで行けました。

(本当は歩道を歩く方がよい。参道もそれほどきつくない)

 地元の人より県外(沖縄や北海道からも)の人が多く来ら

れているようで、県外ナンバーの車が多いといわれます。

そもそもこの神社は、戦国時代「𪮷〓𪮷𪮇」という神字

で書かれた石碑があり、それを紙に写して身に着けると鉄

砲や矢が当たらないということで多くの兵士に拝まれた。

加藤清正もその神字を刀に彫り、ご利益にすがったという。

明治期に入り田中富三郎が日清・日露の戦いに出て生きて

帰れたのはこの神社の護符のおかげと、また商売成功繁盛

もこの神社の御蔭と昭和十年荒れ果てていた加茂町中原の

神社の近くに新たな社を建立。二十五年には大阪市にもサ

ムハラ神社を建立、災害除けなどご利益の大きい神社とし

て広く知られるようになった。大阪の神社は皇室や国内外

の政治家、著名人の参拝者が多い。その後、加茂町の神社

はその奥の院として最近よく知られるようになった。

同神社の祭神は日本の神話の最高の神・天之御中主神

(あめのみなかぬし)、高御産巣日神、神産巣日「造化三神」。

その総称であるサムハラの言葉は「森羅万象の気を整え、

世の歪みを正道にする」という意味が込められている。

言霊的にはこれは「ムスビ」「万物を産み育てる」神様。

『サムハラ』という字を正確に書き写して持っていればケガ

をしない有り難い神字、写真でもいいようです。とネットに

載っていましたが、パワーが強くてとにかくご利益が

多いとか、何をお願いしてもよいのだそうです。

少し奥に行くと、元々のお社(奥の院)があります。

急な狭い階段の上にお社があります。七十度くらいの

急勾配だけど上がれます。そしてさらにその上の方に

は展望台があり、そこにも何か古いものがあるという

ことです。サムハラ神社の近くには地元の金毘羅神社

があります。その地はやはり霊験あらたか、まさにパ

ワースポットという感じす。帰りには山を降りて近く

の「ウッディハウス加茂」でお食事を。温泉もあり、

ゆっくりと。国道五十三号線沿いのローソンの横の喫

茶「キシモト」のバウンドケーキは有名。私はその近

くの観光協会の店で売っているバナナのお菓子が大好き。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2017-06-23 23:56 | まんりょう

6月号 №376 表面

〘 小さな実行を続けて行う意義  〙 

かなり以前姫路の埴岡さんという素敵な方の道徳実行

の話を聞いたことがあります。その実行とは車を運転し

て家に帰った時、車の鍵を仏壇に置いてご先祖様に無事

に帰ったことを感謝、出かける時には鍵を置いた仏壇に

「行ってきます」と挨拶をしているという事でした。

当時、その話を聞いて、以来三十年ずーと

実行を続けておられる方がいます。その方は

「続けていると気付くことがたくさんありま

した」と話されていました

当時同じ話を私も聞き、実行してはみましたが、一日

に何回も車で出入りする私には「これは無理だわ」と短

い期間の実行でやめてしまいましたが、その方は続けて

いたのです。実行した三十年の軌道、しなかった私の

三十年、惜しいことをしたかもしれないと思いました。

モラロジーの格言集三十に「持久微善を積んでたゆま

ず」には「善行は一時的で長続きしないことが多く、

私達の品性を向上させるうえで力が弱い。たとえ小さな

善行でも持続して行うことによって大きな成果をもたら

す」とあります。つまりどんなに素晴らしい立派な事で

も、一時的ではよい結果をもたらすことは難しいのです。

 つまりどんなに栄養のある食べ物でも、まとめて一度

に食べてもその効果はなく、やはり毎日少しずつきちん

と食べることで身に付くのと同じで、寝貯め、

食べ貯めはできないのと同じ話です。

 月刊雑誌『朝礼』に「積み重ねる強さ」

と題して次の文が掲載されていました。

 小説家でナチュラリストのC・W・ニコルさんが日本

の学生達と南極に行ったとき体験して語ったことですが、

雪が激しく降り、一週間以上テントの外に出られない日

が続いたとき、そのような状況でも音を上げず頑張りぬ

くことができたのは、運動部に所属しているような体力

に自信がある人ではなく、毎朝起きるときちんと顔を洗

い、ひげを剃る人だった。そのような人は普段から髪や

服装も小綺麗に整えている。またマナーを心得ている人

も困難に強いとニコルさんは言われます。

何でもないような小さなことを実践できる人こそが

困難な局面を粘り強く頑張ることが出来る・・・ということです。◆

◆毎日の生活の中の実行はほとんどが小さなこと。しかも実行

すべきことは身の回りにたくさんあります。それを同時並行で実

行すれば長い人生には相当な量になるでしょう。

自分の人生を振り返った時、やったんだという誇りに思えるこ

とをたくさんしていきたいものだと、人生が残り少なくなった最近

特に思います。

 三十年遅れですが、私ももう一度車の鍵を仏様にお預けすることを始めました。

しかし、相変わらず出入りの多い日々、やはり朝夕だけの実行のようです。

    〘  本紹介  〙

『自閉っ子のための道徳入門』、タイトルにすごく興

味を感じて読んでみて感動しました。そしてこの本は子

育ての手引きとして誰も読んで勉強する必要がある、と

以前この「まんりょう」の紙面で紹介しました。

この子が社会に出て立派に生きていけるように親は

どう育てていくか、愛情いっぱいの厳しくも温かく取り

組む「社会の中で生きる子どもを育む会」の本です。

地元津山の大石明美さんが『自閉症の兄弟を育てたあ

る家族の流儀』(学事出版)の体験記を出されました。

息子二人が重度と中度の自閉症。ちょっと想像のできな

い子育て。しかし大石夫妻は子供達が社会の中でちゃん

と生きられるように明るく、愛情いっぱい、自律心、自

立心を養うべく厳しく、しっかり育て、現在二人の息子

は施設の中で働いて生活しているということです。

 大石さんは現在働くことの大切さを指導する療法の場

「じゃがじゃが」を立ち上げて活動されています。

健康の一、十、百、千、万

 一・朝起きて一杯の水

 十・十人の人と話をする

 百・百字の字を書く

 千・千字の文字を読む

万・一万歩歩く

  〘 日本人の心を導く渡部昇一氏の死を悼んで 〙

四月、渡部昇一氏が八十六歳で亡くなられた。訃報が報

道される直前に渡部氏の一番新しい本『この動乱の

世界で光り輝く日本人の生き方』を読んだところだった。

ジャーナリストの櫻井よしこ氏は「今、日本はとても大

事なところに立っていて、渡部先生に先頭に立って日本の

あるべき姿を論じていただけたら、どんなに力になったか

と思うと本当に残念です」と語られたが、まさに「巨星落

つ」、日本のよきリーダーがまた一人亡くなられ残念だ。

氏は上智大学の名誉教授。英文学者だが、日本の文化や

歴史、政治、時事にも大変詳しく、多岐にわたる分野の著

書が大変多い。GHQの戦後政策の誤りを訴え、誇りや自

信を失った日本人に「日本は素晴らしい国だ」ということ

を常に発信されていた。私の尊敬していた大切な一人だ。

私は氏の講演会に三回ほど参加した。一回は呼吸の勧

めで有名な口腔科の西成克成医師の研修会で世界的名著の

『人間この未知なるもの』著書アレキシスカレル()

ついての講演だった。(その本の日本語翻訳者は渡部氏)

ノーベル医学・生理学賞をもらったカレルは心と魂の体

に及ぼす影響を説いた方、医者でありながら難病を治すル

ルドの水を紹介してフランスの医学界から排斥されたとい

う人。医学にも造詣が深い渡部氏の話に感動した私は氏に

お礼状を書いた。というのも亡き父が発行していた新聞

「日本」「世論」に何回も投稿して下さっていたからであ

る。その御縁で津山にも講演に来られた。氏は父の事をよ

く覚えて下さっており、大変な達筆の丁寧な返信を

下さった。私はその手紙を家宝として大切に保存している。

三回目は「致知」出版の講演会だった。皇室についての

お話だった。いずれも分かりやすい素晴らしいお話だった。

蓮坊氏の二重国籍の問題がある。その問題はまだあやふ

やだが、渡部氏の最期の著書には「なぜ国籍が重要か」の

説明があった。戦争中日本の放送局に東京ローズという女

性がいてアメリカの兵士の士気を欠く放送を流していたと

いうことで死刑になった。彼女は日本人だがアメリカ国籍

だった。日本人であってもアメリカ国籍の者がアメリカに

不利なことをしたから死刑になったのだ。歌手森山良子さ

んのお父さんはアメリカ国籍を取っていたが、日本国籍に

戻していたためスパイとは見なされなくて死刑にはならな

かった。日本人が日本の為にスパイをするのは当然だから

だ。歌手の李香蘭(山口淑子)も日本国籍だったから中国の

死刑を免れた。という氏の説明で国籍というものが

どれほど重要なものであるかを知って戦慄が走った。

 渡部氏からはまだまだ学びたいことがいろいろある。幸

いたくさんの著書があるので今後も勉強できるから有難い。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2017-05-27 20:50 | まんりょう

6月号 №376 表面

〘 小さな実行を続けて行う意義  〙 

かなり以前姫路の埴岡さんという素敵な方の道徳実行

の話を聞いたことがあります。その実行とは車を運転し

て家に帰った時、車の鍵を仏壇に置いてご先祖様に無事

に帰ったことを感謝、出かける時には鍵を置いた仏壇に

「行ってきます」と挨拶をしているという事でした。

当時、その話を聞いて、以来三十年ずーと

実行を続けておられる方がいます。その方は

「続けていると気付くことがたくさんありま

した」と話されていました

当時同じ話を私も聞き、実行してはみましたが、一日

に何回も車で出入りする私には「これは無理だわ」と短

い期間の実行でやめてしまいましたが、その方は続けて

いたのです。実行した三十年の軌道、しなかった私の

三十年、惜しいことをしたかもしれないと思いました。

モラロジーの格言集三十に「持久微善を積んでたゆま

ず」には「善行は一時的で長続きしないことが多く、

私達の品性を向上させるうえで力が弱い。たとえ小さな

善行でも持続して行うことによって大きな成果をもたら

す」とあります。つまりどんなに素晴らしい立派な事で

も、一時的ではよい結果をもたらすことは難しいのです。

 つまりどんなに栄養のある食べ物でも、まとめて一度

に食べてもその効果はなく、やはり毎日少しずつきちん

と食べることで身に付くのと同じで、寝貯め、

食べ貯めはできないのと同じ話です。

 月刊雑誌『朝礼』に「積み重ねる強さ」

と題して次の文が掲載されていました。

 小説家でナチュラリストのC・W・ニコルさんが日本

の学生達と南極に行ったとき体験して語ったことですが、

雪が激しく降り、一週間以上テントの外に出られない日

が続いたとき、そのような状況でも音を上げず頑張りぬ

くことができたのは、運動部に所属しているような体力

に自信がある人ではなく、毎朝起きるときちんと顔を洗

い、ひげを剃る人だった。そのような人は普段から髪や

服装も小綺麗に整えている。またマナーを心得ている人

も困難に強いとニコルさんは言われます。

何でもないような小さなことを実践できる人こそが

困難な局面を粘り強く頑張ることが出来る・・・ということです。◆

◆毎日の生活の中の実行はほとんどが小さなこと。しかも実行

すべきことは身の回りにたくさんあります。それを同時並行で実

行すれば長い人生には相当な量になるでしょう。

自分の人生を振り返った時、やったんだという誇りに思えるこ

とをたくさんしていきたいものだと、人生が残り少なくなった最近

特に思います。

 三十年遅れですが、私ももう一度車の鍵を仏様にお預けすることを始めました。

しかし、相変わらず出入りの多い日々、やはり朝夕だけの実行のようです。

    〘  本紹介  〙

『自閉っ子のための道徳入門』、タイトルにすごく興

味を感じて読んでみて感動しました。そしてこの本は子

育ての手引きとして誰も読んで勉強する必要がある、と

以前この「まんりょう」の紙面で紹介しました。

この子が社会に出て立派に生きていけるように親は

どう育てていくか、愛情いっぱいの厳しくも温かく取り

組む「社会の中で生きる子どもを育む会」の本です。

地元津山の大石明美さんが『自閉症の兄弟を育てたあ

る家族の流儀』(学事出版)の体験記を出されました。

息子二人が重度と中度の自閉症。ちょっと想像のできな

い子育て。しかし大石夫妻は子供達が社会の中でちゃん

と生きられるように明るく、愛情いっぱい、自律心、自

立心を養うべく厳しく、しっかり育て、現在二人の息子

は施設の中で働いて生活しているということです。

 大石さんは現在働くことの大切さを指導する療法の場

「じゃがじゃが」を立ち上げて活動されています。

健康の一、十、百、千、万

 一・朝起きて一杯の水

 十・十人の人と話をする

 百・百字の字を書く

 千・千字の文字を読む

万・一万歩歩く

  〘 日本人の心を導く渡部昇一氏の死を悼んで 〙

四月、渡部昇一氏が八十六歳で亡くなられた。訃報が報

道される直前に渡部氏の一番新しい本『この動乱の

世界で光り輝く日本人の生き方』を読んだところだった。

ジャーナリストの櫻井よしこ氏は「今、日本はとても大

事なところに立っていて、渡部先生に先頭に立って日本の

あるべき姿を論じていただけたら、どんなに力になったか

と思うと本当に残念です」と語られたが、まさに「巨星落

つ」、日本のよきリーダーがまた一人亡くなられ残念だ。

氏は上智大学の名誉教授。英文学者だが、日本の文化や

歴史、政治、時事にも大変詳しく、多岐にわたる分野の著

書が大変多い。GHQの戦後政策の誤りを訴え、誇りや自

信を失った日本人に「日本は素晴らしい国だ」ということ

を常に発信されていた。私の尊敬していた大切な一人だ。

私は氏の講演会に三回ほど参加した。一回は呼吸の勧

めで有名な口腔科の西成克成医師の研修会で世界的名著の

『人間この未知なるもの』著書アレキシスカレル()

ついての講演だった。(その本の日本語翻訳者は渡部氏)

ノーベル医学・生理学賞をもらったカレルは心と魂の体

に及ぼす影響を説いた方、医者でありながら難病を治すル

ルドの水を紹介してフランスの医学界から排斥されたとい

う人。医学にも造詣が深い渡部氏の話に感動した私は氏に

お礼状を書いた。というのも亡き父が発行していた新聞

「日本」「世論」に何回も投稿して下さっていたからであ

る。その御縁で津山にも講演に来られた。氏は父の事をよ

く覚えて下さっており、大変な達筆の丁寧な返信を

下さった。私はその手紙を家宝として大切に保存している。

三回目は「致知」出版の講演会だった。皇室についての

お話だった。いずれも分かりやすい素晴らしいお話だった。

蓮坊氏の二重国籍の問題がある。その問題はまだあやふ

やだが、渡部氏の最期の著書には「なぜ国籍が重要か」の

説明があった。戦争中日本の放送局に東京ローズという女

性がいてアメリカの兵士の士気を欠く放送を流していたと

いうことで死刑になった。彼女は日本人だがアメリカ国籍

だった。日本人であってもアメリカ国籍の者がアメリカに

不利なことをしたから死刑になったのだ。歌手森山良子さ

んのお父さんはアメリカ国籍を取っていたが、日本国籍に

戻していたためスパイとは見なされなくて死刑にはならな

かった。日本人が日本の為にスパイをするのは当然だから

だ。歌手の李香蘭(山口淑子)も日本国籍だったから中国の

死刑を免れた。という氏の説明で国籍というものが

どれほど重要なものであるかを知って戦慄が走った。

 渡部氏からはまだまだ学びたいことがいろいろある。幸

いたくさんの著書があるので今後も勉強できるから有難い。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2017-05-27 20:49 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line