人気ブログランキング |

4月号 №398 表 

      〘 最上級の感謝  〙 

仏教文化講演会で金剛寺の丸山良徳執事長のお話を聞き

ました。『仏教の智慧に学ぼう 幸せ上手に豊かな人生~ 

本当の幸せは足元に~」のテーマでした。

「幸せ上手な生き方」とは「感謝力」を身に付けること。

感謝力を身に付けるには「①ありがとうをいっぱい言う。

②和顔悦色施(笑顔美人になる) ③とびっきり明るい人に

なるです。ところで皆さん今朝から今まで十回は有難うと

いう言葉を口に出していいましたか?」「そういえば今朝

から十回も言っていない!」感謝が大切な事くらいはよく

知っていると思っていた私、実際には言っていなかったこ

とをまず恥じました。感謝の謝の字は「言・身・寸」で

「感じたら言葉や態度で少しでも表す」を意味します。

 そして感謝には三つのレベルがあると言われました。

第一の初級レベルは嬉しいこと、有難いことに感謝

第二の中級レベルは当たり前のことに感謝

第三の最上級のレベルは辛い時、苦境に遭って感謝

 第三のレベルの感謝で思い浮かんだのは水泳の池江里佳

子さん。白血病だと分かって治療に専念するためのコメン

トが報道されました。「人は乗り越えられない苦難を与え

られない。頑張ります」の言葉に日本中が感動しました。

まだ十八歳そこそこで、あの最悪の状態の中で恨みことで

はなくそんな前向きな言葉が出るなんて、本当に素晴らし

い方だと感心しました。なにかあると「どうして私が」と

つい不平不満の心が湧きます。彼女もその心が湧いたのか

もしれません。その上でその心を振り切ってあの前向きな

言葉を発したのかもしれません。しかし「予想以上に治療

は辛い。でも負けません」とか、心から快復を祈ります。

第三のレベル、辛い時にも感謝とはまさに「恩寵的試練」

と受け止めた感謝、「ピンチをチャンス」にです。

お賽銭箱は「喜捨箱」ともいいます。「喜びを捨てる」

とは感謝の言葉を先に出す(捨てる)ことだそうです。

 喜びの輪廻の法則は喜べば、喜び事が喜んで、喜び集め

て喜びに来る。喜びの種を蒔けば必ず喜びがやってくる。

「出入り口は出る方を先に書きます。出す方が先です。

(プラス)という字は最初に-(マイナス)から書きます」。

言葉は生き方の法則を説いています。神社の鈴はインタ

ーホォン。鈴を鳴らす時は自分の住む住所(番地まで詳しく)

名前を告げると何処の誰か神様によく知られるそうです。

 

 

【本紹介】『寄付をしてみようと思ったら読む本』

この本は日本で寄付を広める活動をしている

渋沢健氏(渋沢栄一の玄孫)と鵜尾雅隆氏の共著です。

「寄付することが自分の人生を幸せにする」「寄付を子

供達に教えると、子供の人生にいい影響を与えられる」

「寄付が生み出す共感の連鎖がこれからの日本の未来を

変える」「寄付には皆さんの人生と日本社会の未来を変

える大きな力がある。その事を知って欲しい!」と。

日本では東北大震災後から寄付を日常的にする人が増

えています。今、日本では行政の働きより民間が寄付に

よって行動する方がよい結果を出しているそうです。

 なぜなら民間には縛りがないからです。民間は集めた

お金を来年の為に貯めて有効に活用することができます。

そのことに気づき、民から民へのお金の流れによって

物事を解決していこうという人が増えてきているのです。

さらに、「寄付で貰う一万円と政府の補助金で貰う一

万円は違う」といいます。寄付で貰う一万円には支援者

の思いが詰まっているから頑張ろうと言う意欲がものす

ごく湧くそうです。寄付にはやる気という付加価値が生

れるといいます。寄付は無限のエネルギーになるのです。

 寄付金が人件費に使われることに抵抗があると言われ

ますが、寄付を上手に使うようにしてこそ寄付の価値が

何倍もの効果を出すのです。お金をヘリコプターで蒔い

てもそれは決して有効に使われません。社会課題の解決

には人間の有能な力が必要です。その人達も生活できる

ことが必要等、いろいろと細かく書いてある本です。

私達がいろいろなことに役立っている寄付について関

心をもつと、さらによい使い方がなされるといいます。

なんと、日本には庶民がお金を出し合って助け合う文

化が昔からあります。例えば大阪市にある橋の多くが商

人たちの寄付によって建設されています。奈良の大仏は

日本中からの老若男女の寄付にそんな建てられました。

 納得する寄付の使い方、資産運用の寄付、遺贈寄付、

寄付の税制優遇、寄付について知った方がいいですね。

 

【教育】    ~ソーシャルレファレンス~

 こんなに美しく豊かな日本で落ち着かない、心の荒れた

寂しい子供達が増えているのです。その背後には問題の親

が増えたということです。しつけも学業も他者に丸投げす

る親に幼稚園、保育園、学校の先生方が悲鳴を上げている

話はご存じでしょうか。政府は経済発展こそ良き日本をつ

くる基盤だと女性活躍社会を叫んでいますが、子供達の食

事を作るより、忙しく働く母親を支援することが本当に子

供達の幸せになるのでしょうか。これがこの国を支える子

供達の健全な環境でしょうか。保育や学童保育を増やすこ

とで子供の問題を片づけるのはおかしいと思いませんか。

子供にとって愛情豊かな家庭が大切なことをマスコミは決

して声に出しません。それを言うと働く女性差別とバッシ

ングが始まるからです。そんな世相に「将来この

国は内部から崩壊するのでは」と心から案じます。

さて、今回は子育てに大切な言葉「ソーシャル

レファレンス」について説明をします。この言葉に親と子

の大切な関係、望ましい子育てのあり方が示されています。

「ソーシャルレファレンス」とは幼い子供が初めて出会っ

たことにたいしてどうすればいいのか、と振り返ったとき、

親や祖父母など信頼できる大人が側にいて、どうすれば良

いかを教えてもらう、良きように導かれることです。

そういう過程を繰り返して、子供は社会的ルールや感情

の出し方を自然と身に着けていきます。幼い子供は、いつ

も自分は見守られて、困ったことが起こっても大丈夫だと

いう安心感をもつことで、自分に自信をつけてい

くのです。もし振り返ったとき誰もいない体験が

続くと、人間の感情の重要な部分が育たないのです。

 大人の見守りの中で、大人の対応の中で、自己肯定感、

信頼感、社会性、道徳性、プラス思考力等、人間の基本的

思考力や感情を自然と身に付けるのです。まさに人間とし

て生きる叡智、善なるものが知らず知らずのうちに養われ

るのです。これは情緒教育の根本といってよいでしょう。

 そういう意味からいえば、どんなにりっぱな教育者でも

一人が大勢の子供を丁寧に見守ることは無理だといえます。

 功利的に考えると無駄なように思われる時間かもしれま

せんが、それが人間には必要なのです。特に一歳から二歳

頃の自分で行動を起こそうとする時期の見守りがしっかり

ある無しが子供の情緒の安定に大いにかかわるのです。

 温かいまなざしに包まれてゆっくりした、安心の時間が

幼い子供には絶対に必要なのです。仕事にのめり込むのは

子供が成長してからでも遅くありません。人生は長いので

す。子供の成長を見守りながら、共に喜びながら「手塩に

かけて育てる」そんな時期が特に母親には必要です。



# by nizicanvas3 | 2019-03-22 22:00 | まんりょう

3月号 №398 裏面

【歴史・偉人】  〘 地中海の守護神 〙

 親日家のドナルド・キーンさん(九六歳)が亡くなられました。

日本をこよなく愛し、日本の文化を世界に紹介し、東日本大

震災の後日本に帰化して日本の為に尽された方です。戦争中

は語学将校として戦地に赴き、通訳や日本人兵士の遺書など

の翻訳をされていました。その時、一兵の日本兵の残した手

紙の内容の素晴らしさに感動し、日本に魅せられたのです。

さらに日本の歴史をよく研究され、日本人の持つ自虐的歴

史感を憂い、日本人が自国について真実を知ろうとしな

いことを嘆いておられました。本当に惜しまれる方です。

キーンさんのように日本を愛し、日本の為に活動されてい

る外国人は少なくありませんが、その一人がC・W・ニコル

さんです。英国生まれの日本作家。空手やレスリングの格闘

技が得意。ニコルさんは日本に永住。日本の森林を守る保護

活動をされています。「私は一九九十五年に帰化した日本人

です。私と家族を守って、生活を与えてくれているのは日本。

北海道には流氷が流れてきて、沖縄にはサンゴ礁が広がる。

一つの国にこんな豊かな自然がある所はない。日本で生まれ

た伝統文化も素晴らしい。僕は日本を尊敬しています。そこ

で、この国の為に何か出来ることはないかと考えて、

小さな荒れた森を買ってアファンの森と名付け、自

然にもどす活動を始めたのです」と語っています。

彼は英国海軍の祖父や父をもつことを誇りにし、日本の近

現代史についても実によく研究をされています。著書『特務

艦隊』には第一次世界大戦の時、地中海で奮闘した誇り高い

日本軍人の感動的な働きについて詳しく書かれています。

 地中海のマルタ島の英海軍墓地の一角に「大日本帝国第二

特務艦隊戦死者之墓」が立っています。ここには

「地中海の守護神」と呼ばれた日本の護衛艦隊「榊」

の戦死した乗組員達が葬られているのです。なぜここに?

私はこの話を昨年のモラロジー本部受講の時の特別講話で

知りました。ジャーナリスト井上和彦氏の講演でした。この

話の内容は所報の二月号に紹介されています。氏の著書の

『日本が戦ってくれて感謝しています・二』に載っています。

さて、一般にあまり知られていませんが、第一次世界大戦

は日本も連合国(米英露中仏等)に加わってドイツ軍等と戦っ

ているのです。その戦争は日本とは関係のないものでしたが、

日英同盟を結んでいた関係で英国側の要請を受けたのです。

当時英国を初め連合国側は地中海でドイツやオーストリア

の潜水艦Uボートに撃沈され大打撃を受けていました。地中

海を通る民間の船までもが無差別に攻撃されていました。

 そこで日本軍の援助が要請され、巡洋船「明石」と駆逐艦

八隻を地中海に派遣したのです。危険地域の船舶の護衛と被

害を受けた船舶の救助活動という過酷で重要な任務を負う

ことになったのです。二ヶ月かかってマルタ島に着いた

日本の特務艦隊はすぐさま要請に応じて勇敢に輸送船を護

衛し、被害を受けた船舶を救助し、多数の被害者を救う献

身的な働きをしました。輸送船トランシルバニア号が攻撃

を受けた時も日本海軍の「榊」「松」の駆逐艦は敵と戦い

ながらも救援活動を行い、乗組員千八百名を助けたのです。

駆逐艦「」「樫」も魚雷を受けて動けなくなった英船

「パングラス号」を不眠不休で三日三晩、戦闘しながら助

けて無事マルタ島に送り届けたのです。このように優秀な

働きで信頼された日本の艦隊は各国から護衛を頼まれ「地

中海の守護神」と崇められたのです。英国では

日本兵の将校に勲章を授与し、英国議会では議

会始まって以来日本語で万歳三唱が唱えられました。

後に「榊」がUボートの魚雷を受け五十九名が

死亡。他の戦闘犠牲と合わせて七十八名が命を落とし、

マルタ島に祭られたのです。それが先に述べた墓碑です。

大正十年当時皇太子であられた昭和天皇は欧州ご訪問の

時、まっさきにここを訪れ、この墓碑に参拝されました。

その後第二次世界大戦でマルタ島がドイツ軍により猛烈

な爆撃にさらされ墓碑が破壊されました。昭和四十六年自

衛隊・海上幕僚長が墓参された時にはあまりにもひどい痛

みになっていたので外務省と協議して昭和四十八年に

再建され、イタリアの国が除幕式をしてくれました。

安倍総理は平成二十五年の日英安全保障協力会議で

この話にふれ、日英関係強化を説きました。

ニコルさんは『日本海軍地中海遠征記-若き主計中尉の

見た第一次世界大戦-』の解説に次のように書いています。

「八十余年の時を経て今、海上自衛隊がインド洋に派遣さ

れているが、派遣の是非を論じる前に世界が称賛したこん

なに勇敢で誇り高い日本人がいた事実をもっと学んで欲し

い」「僕は日本酒の小瓶と小さな海苔のパックと梅干を記

念碑の石台に供え、頭を垂れた。この男達は故郷からかく

も遠く離れて亡くなった。連合国の勝利に多大な貢献をし

た。それなのにほとんど忘れられていた。第二次大戦のた

めに彼らの物語は歴史に埋もれてしまったのだ。涙が浮か

んできた」と、このように日本海軍に敬意を払い、称賛し

て下さっています。そのニコルさんの慫慂(特に薦める事)

よって井上和彦氏はマルタ島を訪問し墓碑を参拝されまし

た。以前紹介しました徳島の捕虜収容所で人道的な手厚い

保護を受けたドイツ兵の話は(チンタオで日本軍と戦い捕虜)

この頃のことです。この後国際連盟が成立し、そこで日本

は世界で初めて人種差別撤廃案を提出しましたが、白人の

国々の反対を受けてその案は不成立でした。そして堂々た

る人種差別行為は第二次大戦後まで長く続いたのです。

【健康】   〘 脳と便秘 〙

 私は昨年かなり長い間便秘で悩んでいました。もとも

と便秘症で、はじめはあまり気にしていませんでしたが、

三ヶ月以上もひどい便秘状態が続いていることに気づくと

さすがにノウ天気ではおられません。以来便秘解消の為に

いろいろ取り組みました。もちろん医師からの薬も飲用。

便通に良い食物、水、運動、健康食品・・・。しかしな

かなか改善しませんでした。「便秘と細い便の繰り返しは

大腸癌の疑いあり」と知り早々に検便、大丈夫でした!

 ある時、便秘は脳の問題だと言う言葉に出会い、調べて

みると「脳と腸」の関係がわかりました。腸は大変敏感で

ストレスが脳に行くとあります。つまりストレスを感じた

腸からのサインが脳の自律神経の働きと関係しています。

 考えてみると知らず知らずのうちに余裕のない忙しさで

過ごして、排便意識が薄れた習慣がついてしまったのかも。

便秘の原因になる脳と腸の関係を実感しました。その後

少しでも便意を感じたら、力まないでゆっくりと座るよう

にすると上から降りて来ます。それを実感し驚きました。

「ゆっくり」って本当に大事ですね。まさに腸は第二の脳。

首と腰の狭窄症の手術をする前に便秘で苦しんだことが

あります。この時は便が固くて苦しかったのですが、頸の

手術をしたとたんに楽な便が大量に出ました。どれほど嬉

しかったことでしょう。脊髄神経と腸の関係です。大きな

声では話せないけど切実な問題の排便を取り上げました。

●腸と自律神経のバランスの為に(ネット情報より)

➀ ストレスが便秘や下痢を引き起こす

➁ 四吸って、八吐くという深呼吸。リラックス。

➂ 一日二十回の微笑み

➃ 朝日を浴びる           

➄ 十分早起きをする         

➅ 落ち着いてゆっくり話す

➆ ほどよい運動や体操 ウォーキング

➇ 毎朝いっぱいの水を飲む

➈ 朝ごはんを食べる

➉ 首を温める

⑪ 免疫力を上げる(小林弘幸医師の提言)

             

【花便り】 〘 ミモザ 〙

三月八日はミモザの日、国際女性デーです。イタリアでは

女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです。「ミモザ」

なんとお洒落な!と調べたらアカシアの木のことです。

三月頃に黄色の球形の小さな花が集まった木です。

三月八日はミモザケーキを作って食べるのだそうです。

花言葉は優雅、友情、秘かな恋。



# by nizicanvas3 | 2019-03-22 21:59 | まんりょう

まんりょう №397号 三月号 表

       〘 虐待 〙

「虐待」今月はどうしてもこの話題を取り上げなくてはな

りません。我が子に虐待を繰り返す親、そして助けることが

出来なかった関係者に恨みと憤慨を感じます。行政もやっと

子供の虐待の救済に本腰を入れ始めたようですが、子供の保

護だけでよいのでしょうか。「臭い匂は元から立たなきゃダ

メ!」といいますが、何故こんな問題が起きるのか、原因を

究明をして予防、問題の親の治療に力を入れようという声が

あまり聞こえてこないのが不思議で、苛立ちます。

病気は早期発見、早期治療ですが、何よりも予防が大切。

百年前、北里柴三郎は「病気を治すことも大切だが、病気

にならないための取組みはもっと大切だ」と病理研究の道に

邁進し、その後多くの人々を救いましたが、それと同じです。

さて、ここでひとつの事例を紹介します。作家の柳美里さ

んは一人息子をひどく叱っていました。些細なことでも叱り

始めたら、延々と何時間もどなり叱りつけていたのです。そ

のことを自分のネットに載せたところ、それは躾ではなく虐

待だと知人からいわれ、本人は初めてそれが虐待だと気づい

たのです。そしてカウンセリングを受けるようになったので

す。そして分かったことは子供に虐待をする自分が、実は虐

待を受けて育っていたことです。彼女の両親もまた虐待を受

けて育った人だということがテレビで詳しく放映されていま

した。確実に虐待は連鎖です。世代を超えての世代間連鎖、

世代間リンクです。つまりは育てられ方、生育の中にある根

深い問題です。封印された心の闇です。だから虐待は加害者

でもあり、被害者なのです。さらに難しい事は被害者が共依

存になっている場合があるのです。だから危険を感じていて

も誰かの強い援助がなければ逃れられないのです。

ここで「DVはなおる」という取り組みをしている活動を

紹介します。その方は味沢道明氏ですが、氏はDVの本質的

解決には加害者への理解と援助が必要という事で、京都で

「日本家族再生センター 被害者加害者シェルター」を立ち

上げ活動されています。すでに十二年の活動実績があります。

被害者の保護だけでなく、加害者が立ち直り、被害者が救

われる施設を作って苦しむ多くの人達の救済をしています。

詳しくは『DVはなおる  被害・加害当事者が語る

「傷つけない支援」』の本やネッで調べて頂きたいので

すが、建前ではなく、本音で、全力で体当たりして取り

組む、まさに「心の赤髭」医師のような活動です。

 暴言や暴力を受け続けると脳が壊れることが脳科学で

分かっています。しかし、幸いなことに改善することが

できることも分かっています。時間がかかるかもしれな

いけど、確実に虐待の拡散を防げます。虐待をする人は

本当は苦しんでいるのです。無意識化でだからやり場の

ないストレスが増長して虐待がひどくなるのです。

このことをもっと取り上げて対処しなければ救済もイ

タチごっこ。指導員を増やしても追いつかないでしょう。

 近年の増加している親の育児放棄、親の自己中の態度

から虐待が増えているのは当然かもしれないと思います。

経済優先、自己実現や自己満足、非生産性の排除、合

理性を優先する世相がその一因になっているようです。

 幼少期に親から大切に、愛情深く育てられなければ、

子供の自己肯定感は育たず、攻撃的な人間になるという

ことはよく知られています。すべてはここに行きつくの

です。つまり家庭の問題です。家族のふれあいのなさか

ら孤独感や不信感からの要求不満が抑圧されて、いつか

歪んだ形で爆発する状態が生まれやすくなります。

ところで、こういう問題を取り上げる時、テレビで必

ず出る言葉「子供は社会で育てもの、親だけで育てるか

らこういうことになるのです」。それは違うでしょう!

子供は社会全体で育てることには間違いありませんが、

子供の憩いの場は、信頼できる心の基地は家庭であり、

その中心は親でなければ健全な育成は難しいのです。

 笑顔のある、いたわりのある、やすらぎのある家庭に

こそ、将来虐待をしない親が育つのです。「育児を専門

家に」と言って、人任せにする風潮をさらに憂います。

モラロジー研究所廣池幹堂理事長は「四K」の育成を

訴えておられますが、四Kとは家庭、健康、経済、志。

家庭がそのすべての中心、出発になることは間違いあり

ません。モラロジーの役割とはどのようなものでしょう。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

【社会】 〘 主婦の価値 妻の価値 〙

 今年の七月から相続の法律が変わるという事です。夫

が亡くなった後、結婚二十年以上の夫婦であれば住んで

いる家は無条件に妻の物になるということです。今まで

は遺産相続に現金が無ければ要求する子供に住んで

いる家を売ってでも現金を渡さなければならなかったの

です。母親が住んでいる家を売ってまでと怪訝に思える

のですがそんな話は珍しくないそうです。親に対しての

子供の倫理観はどうなのかと腹立たしく思うのですが、

法律的にはそうなのです。それでは後妻に入った人や晩

婚の人は二十年満たないので大変だと思います。

 そこで取り上げたいのは妻の価値です。特に専業主婦

の場合自分の収入はありません。すべて夫の収入です。

だから普通の家庭の主婦は無駄遣いをしないように、家

族の為に、自分の老後の為にこつこつと貯金をしなけれ

ばならないのです。ところが夫から回るお金で貯金をし

てよい金額は年間百三十万円まで、それ以上は夫からの

贈与になり、税金を払わなければならないのです。

それだけ貯金ができればよいではないかと思う人もい

るでしょうが、家庭の事情はそれぞれ。外に出て働けな

い事情はそれぞれ。無給であっても、それぞれに家族や

他者に多大な貢献をして忙しく過ごしているのです。

百三十万円と言えば子供や孫に贈る金額と一緒です。

年中無休二十四時間勤務、家族の緊急のためにいつでも

スタンバイしている妻の働き、内助の功が貢献のない子

や孫と同等に扱われるなんて私は納得いきませんね。

 そのために夫の死亡後は妻に財産が半分いくようにな

っているといわれますが、もらえる保証はありません。

人生途中で何があるかわかりませんから。

お金は使わなれば国の経済が回らないでしょうが、超

高齢化社会の老後を生きるにはしっかり貯金しなくてな

らないのです。子供に依存はできません。物価は上がり、

保証が少なくなっていく時代です。生活保護を

受ける高齢者が今増加しているといわれています。

そもそも主婦業の年間価値をお金に換算すると

一千二百万程と。その代価はどうなるのですかね?

主婦の仕事は雑用で無価値のように言われますが、す

べての生産は家庭があって成り立つともいえるでしょう。

安心して働ける、安心して休める家庭の存在、妻の役割

を考えたら妻が認められる貯金金額が他者への贈与金学

と同じとは。まさに妻、主婦への冒涜。女性の人権を軽

んじている話、納得いかない話ではないですか。

 こんな認識だからいつまでたっても世の男性や子供ま

でもが母親へ感謝や労りの意識が低いのかもしれません。



# by nizicanvas3 | 2019-02-22 21:34 | まんりょう

まんりょう №397 3月号 裏 

【歴史先人偉人】〘 真備町の偉人・吉備真備 〙

 昨年の豪雨災害で大災害を受けた岡山県倉敷市真備町。

未だ復興できないことが報道されています。早い復興を

心から願いますが、そのことで有名になった真備町は、

奈良時代・天平文化の日本に貢献した吉備真備ゆかりの

地です。名前は知っていて、はて何をした人か?

知らない方が多いと思います。そこで今月は吉備真備を

取り上げます。天平文化時代とは奈良時代の後半。

飛鳥時代=飛鳥文化・飛鳥京(壬申の乱まで)法隆寺建立。

奈良時代=白鳳文化・藤原京 朝廷を中心にした国造り。

   日本的文化。万葉仮名。薬師寺建立。

天平文化・平城京 聖武天皇~東大寺建立。

あをによし 奈良の都は咲く花の 

匂うがごとく 今盛なり (太宰少弍 小野老の歌)

奈良時代を代表する歌のように、中国大陸の唐文化を積

極的に取り入れた華やかなイメージの時代です。

 しかし、その裏では天皇を支える貴族達の政争が繰り

広げられた時代です。長屋王の事件、藤原仲麻呂の反乱、

道鏡の事件、朝鮮半島との戦い、天然痘の大流行。

山上憶良が壱岐に赴任し防人の歌を詠み、僧行基が全

国を仏教普及に歩き社会救済活動に奮闘した時代です。

 吉備真備は地方豪族出身でありながら、懸命に学問に

励んで政界に進出し、二度も遣唐使に選ばれ、命がけで

大海を渡って唐に渡り先進文化を日本にもたらし、その

名を広く唐の国に知らしめ、日本と唐との交流に大きく

貢献しました。その明晰な頭脳と冷静で誠実、清廉潔白

な人柄で右大臣に就任し、政治的な抗争にくみすること

なく、ひたすら日本の国の安定と平和に貢献したのです。

聖武(四十五代)、孝謙天皇(四十六代)(後に称徳天皇(四十七代))

ら非常に信頼され、右大臣一位の称号をもらいました。

 遣唐留学生で右大臣にまで昇進したのは真備唯一人で、

後世の菅原道真と共通する当代きっての学者文化人。

 称徳天皇の時代には「次の天皇は道鏡にという神託が

あった」という有名な宇佐八幡神託事件がありました。

この時、称徳天皇の信頼の厚い真備は積極的に道鏡の行

為に反対しなかったということで幕末から戦前まで天皇

崇拝の人達から非難されました。本当は道鏡を天皇にす

ることに反対していたのですが、表立っては動けなかっ

たようです。そこで道鏡の神託が本当かどうかを確かめ

に行った和気清麻呂を秘かに応援して道鏡が天皇の

座に就くことを阻止しようと活動したらしのです。

和気清麻呂の姉広虫は大変有能で慈悲深く品性の高い

人で、孝謙天皇に信頼されていましたが、道鏡の神託が

嘘だと報告して清麻呂と広虫は追放されました。

広虫は真備の娘由利と親しい仲でした。共に藤原仲麻

(恵美押勝)の乱の時には乱の平定に活躍しています。

真備の息子や弟達、娘由利等の真備一族の活躍は目覚

し、天皇から強く信頼され昇進しています。

 真備は持統天皇の時代六九五年に生まれています。吉

備の出身ではありますが、誕生地はよくわかっていませ

ん。当時父親はすでに都で勤務していたからです。

祖母や母親の墓は吉備にあります。真備は七十七歳で要

職を去って後は吉備でゆっくり余生を過ごしたようです。

なんと八十一歳で没。当時としては相当な長生きです。

吉備の地は天武天皇の時代に備前、備中、備後の三つに

分割されて、備前から美作が分かれた大地名の総称です。

 真備の業績として本で紹介されているのは二十以上も

ありますので、ここでは細かく紹介できません。

遣唐使として渡り、唐との交流に力を尽くしたことは

最も重要な事です。暦を取り入れ、鑑真和尚を日本に招

き、律令制度の整備もしました。大学寮の指導、教科を

整える等の教育学問の発展に貢献。天皇、内親王に学問

を説き、仏教だけでなく儒教も広めましたが、道教は危

険視しました。僧の玄 と共に病気治療にも当たり、日

本の防衛体制の確立に寄与し、防衛の築城を行いました。

藤原仲麻呂(恵美押勝)の乱の平定。民の訴えを聞き、官人の

綱紀粛正に努め、飢饉に備えるために麦作を奨励。道鏡

排斥に和気清麻呂を蔭で支える。歴史的貴重な書をたく

さん編纂。子弟の教育に当たり私立の「二教院」を設立。

片仮名を創案したのは確証ではないのですが、真備の

功績ともいわれています。

真備の人なりは「進取」「勤勉」「忍耐」「清廉」「謙虚」。

人を裏切らない誠実な人柄だったといわれます。

順調そうに見える真備ですが、藤原仲麻呂から徹底的

に嫌われ、筑紫、肥前、大宰府に左遷されたり(六十歳か

ら十年間)、相当憂き目の人生を味わっているのです。

真備の書『私教類聚』には三十八項目の人としての心

得が書かれています。

 真備町や矢掛町には真備ゆかり、真備を記念する場所

があります。小田川添いの「琴弾岩」で毎年仲秋の名月

の日に真備を偲んで「弾琴祭」が模様されます。昔、真

備がその岩に座って箏を奏でていたということです。

なお、和気清麻呂も岡山県和気町の人。藤や椿で有名

な和気神社にお祀りされています。姉の広虫は大変慈悲

深い人で、成敗された恵美押勝の関係者の命乞いをした

り、孤児二十人を引き取り育てたりしています。彼らも

地元で愛され、誇りと思われている人達です。

  参考『吉備真備 ~天平の光と影~』高見茂著 他

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】  〘  よい姿勢で  〙

もうすぐ九十歳になるMさん、一人暮らしで農業に勤し

んでいますが、自分で運転して週数回カーブスに通い筋ト

レを始めています。若々しくて本当に爽快な姿です。

その秘訣はすーと伸びた姿勢にあると思います。あのよ

うに背中を伸ばしたよい姿勢にならなきゃと思います。顔

の皺が少ないのはよい姿勢に関係しているのでしょうか。

 それほど年寄りでもないのに背中が丸くなっている人が

多いのですが、胸を張って背筋を伸ばす姿は本当に美しい。

 日本初の報道カメラマンだった笹本恒子さんの九十七歳

の姿を以前テレビで拝見しましたが、白いスラックスで颯

爽と歩く姿に強く心が揺さぶられました。当時の私は腰が

悪くて腰を伸ばして歩くことができませんでしたが、笹本

さんの姿をお手本にしようと強く思いました。(現在百二歳)

 ところで足の筋肉は胃の裏側、みぞおちあたりから始ま

っています。つまり、深部筋肉といわれる大腰筋が始まっ

ている部分です。ここを意識して歩くと姿勢よく歩けます。

 また、腕の筋肉は肩甲骨から始まっています。ですから

胸を張って良い姿勢で歩くには肩甲骨を意識して歩く必要

があります。踵で着地し、歩幅を広げると腰が伸びます。

そして少し速足で歩くと美しい姿勢で運動の効果大です。

 芸能人の前田美波里さんは七十歳過ぎですが、その美し

いプロポーションは魅力的です。彼女は家事をするときも

姿勢に気をつけて、家事そのものを運動にしています。

元々の美貌があるといえ、やはり自分の姿を常に心掛けて、

努力しているのですね。家事や仕事はいつも前かがみにな

ります。よほど意識しないと

背中が曲がります。

 顔の皺は仕方ないにしても、

美と健康の為にせめて姿勢だ

けは美しく保ちたいと思います。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【花便り】  〘 オダマキ 〙

 比較的ポピュラーな花のオダマキの値打ちに昨年初めて

気づきました。まず長い期間咲くのに驚きました。そして

育てやすいのです。一つの株が数年で見事な株になります。

しかもそこから種が落ちていつのまにか増えます。移植に

も強いのです。花が終わっても寒くなるまで葉も長く楽し

めます。それも嬉しい事です。オダマキの苗はどこでも多

種多様に売っています。春にはオダマキをお薦めします。

花名のオダマキは、花の形が麻糸を巻くために使う苧環

(オダマキ)に似ていることにちなみます。イトクリ草。

花言葉は愚か者、勝利への導き、あの方が気がかり。

一重、八重、多様にあります。紫、白、ピンク色が

# by nizicanvas3 | 2019-02-22 21:26 | まんりょう

31年2月号 №396 表面

 〘 老いを受け入れて 面白く 〙

「面白し 雪にならんや 冬の雨 」芭蕉

この句は雨が雪に変わりそうだという期待が「面白し」と

いう言葉に表れて、まるで子供のようにワクワクした気持

ちで雪を待つ心情を詠ったもの。季節が作り出すあらゆる

風景を「風流」だととらえる芭蕉の粋な心が感じられます。

と『月刊朝礼十二月号』に掲載されていました。そして、

「時代とともに変わりゆくことはたくさんあります。変化

を嘆くより面白しと感じられるようになりたいものです。

変化を面白がる心意気で」と結ばれていました。

 昨年私は生まれて初めてめまいを体験しました。まった

く起き上がれないのです。「これはなんだ!」とビックリ

しました。石耳という病名で数日動けませんでした。自分

ではそうは思えないのですが・・・過労が原因とか。

首根っこを押さえつけられたように身動きが出来ない体

験に恐怖を感じてしまいました。以来、ちょっと疲れを感

じると早めに休むように気をつけるようにしています。

 今年私は年女、七十二歳を迎えます。人生が残り少なく

なるのだからあれもこれもと焦る思いがありますが、体は

確実に老化して耐久力が弱くなっていることを認めざるを

得ません。自然の老化の成り行きを受け入れなくてはいけ

ない事を悟りました。人はこうして徐々に諦めて終末を、

受け入れるようになるのかな、としみじみ感じています。

芭蕉の句ではないけど、そんな身の回りの出来事を「面

白し」と受けとめて、悔いなく、少しでも人の役に立つ事

をしておこうという心境で新しい年を過ごしています。

 長年コツコツと書き溜めていた子育ての本『子育て広場

Ⅲ 楽しい子育て 運のよい子の育て方』の原稿が完成し

ました。いよいよ簡易印刷で冊子にして、必要な方に配り

たいと思います。(実際の完成までまだ時間がかかりますが)

 長年学んだモラロジーの教えをベースにして、子育て、

自分育てで学んだことを随所に織り込んだ内容です。

子育ての実践に役立つように現代的方法論を

まとめました。これが私の人生の集大成です。

イノシシの性「猪突猛進」を持つ私ですが、

古典作家清川妙先生の口癖「楽しみながら」

も取り入れて「楽しみながら、少しずつ

        いそしんで 面白く」

※いそしむ(勤しむ)・・たゆまず努力すること

★★★★★★★★★★★★★

【自己啓発】     

 昔から「字は体を表す」と言いますが、それを

学問として系統づけた「筆跡診断学」があります。

欧州では百年以上前から学問として認められ、日

本では東大文学博士森岡恒舟教授によってまとめ

られたものです。左記に森岡氏の

筆跡診断の記事を紹介しましょう。

 今、若い人の活躍がたのしみですが、その一人

将棋の藤井聡太君の筆跡についての解説です。

「大志の字、それぞれの、各線の起筆、各線の記

筆、収筆の自分の一挙手一投足に中学生らしい信

念がよみがえっています。記筆、収筆をしっかり

書くという事は楷書の基本だが、これがきちんと

書ける人は少ない。特に心身の発達が不安定な中

学生には書ける人が少ない。

志の字の中の各線間が実に

綺麗に等間隔に揃っている。

四、段、藤、月、聡の部分も

きちんと等間隔。潰れた部分

がない。無意識に等間隔度を

あけ、美しさを出せる人が並

み以上の能力の持ち主と言え

る。大物の素質豊かな少年が

現れたと喜びたい。

左記の記事は日本筆跡診断士協会

会長森岡恒舟氏の会報「筆跡」

0三号より(記事提供柴田愛子)

 お詫び・残念ながら、この紙面には右に説明の字が掲載できません。

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

【本紹介】  〘 長寿と性格 〙

    ~なぜ あの人は長生きなのか~

       ハワード・S・フリードマン他著

長生きと性格の研究があるなんて!この研究を始めた

人はスタンフォード大学心理学教授のルイス・ターマン

博士。千五百人の優秀な子供達。博士が残した情報を

二十年の年月をかけて追跡調査した研究。トータルで

八十年かけての調査結果を右の著者達が示した本がある。

 なんと長生きした人達は食事や運動、検診などの数あ

る「健康の秘訣」ではなく「生き方のパターン」にある

という。誰もが知りたい長寿の秘訣を紹介したいと思う。

長寿に繋がる生き方とはズバリ言うと「勤勉性の高い

人」大人でも子供でも慎重で、粘り強く、こまかいとこ

ろに注意が行き届き、責任感のある人達だという。

何故か!その理由は三つ。①よく考えて慎重に行動し、

無謀な事はしない。②勤勉性が高い人はもともと健康要

因と勤勉性要因をもっている。③長生きをする人は自然

と健康で長生きをするような人生を歩んでいる。

??分かったような、分からないような話である。勤勉

性の高い人は病気にかかる確率が低いとか??

「だから勤勉性が高い、真面目人間の人生はつまらない

という事はない!さらに性格や生活習慣は心掛け次第で

変えられる。少しずつ、ゆっくり時間をかければ着実に

変えることが出来る。」と研究者達は言うのだ。

 驚くべきことだが、陽気な社交タイプは長生きできな

いという。統計的に社交的な商売人より勤勉で安定した

職につく学者タイプの方が長生きという。さらに調和性

より社会とつながりを持つ人の方が寿命には重要。

人付き合いが良い社交的な人は無理をし、危険と隣り合

わせの人生が多く、さらに周りへの気遣いが多い。周り

のプレッシャーに負けやすい、結果として飲酒や喫煙が

増えるということだが・・分かる気がする。根拠のない

楽観主義は大きな失敗もしやすい。もちろん、極度の悲

観主義者も短命傾向だが、心配症が助けになることも少

なくないという。ということは「石橋を叩いて渡る」と

いう諺も長寿と成功に関係する。これは案外当たってい

るかも。屋台骨のしっかりした企業家は思い切りも良い

が意外と慎重だ。勤勉性と過労労働は違うという事だ。

この本を解説した久保明教授の長寿と性格のまとめは

➀誠実・勤勉性 ②社会的ネットワーク 

③身体活動 ④生涯現役、生涯学習。

最近よく言われる高齢者の健康の秘訣

「キョウヨウ(今日用)とキョウイク(今日行く)」。社会性

学ぶ意欲行動力はやはり健康長寿に繋がることだ。



# by nizicanvas3 | 2019-01-25 21:46 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line