№389 7月号 表面

 〘 女徳なくして国は栄えず 〙

   まずは次の産経新聞の談話室(平成三十年五月)

に掲載されていた投稿を紹介します。

「厳しかった母の教えも一理 セクハラ報道に思う」

と題された曽野綾子さんのコラムを読み、気持ちが

すっーとしました。昔は母に厳しく言われたものです。

嫁入り前の娘が男性と二人で食事に行ってはなりません。

お酒なんてとんでもない。男性の部屋に行くなんてもっ

てのほか。男性にすきをみせてはいけません。さらに人

前でお金を見せるな、訪問者を確かめずに扉を開けるな。

 今から思うと笑えるくらいの母の教えだったと思いま

す。でも最近のニュースを見るたびに一理あるなと思う

のです。高学歴であれ、爽やかそうであろうが、男性は

男性です。魔がさしたり、理性を失うこともあるのです。

胸のはだけた洋服を着て、「見るな」はないでしょう~ 

この投稿を読んで私もすっーとしました。最近は週刊

誌等の記事かという話題がニュースに流れ、国会まで動

かすようになりましたが、良い傾向なのでしょうか?

報道では聖人君子のような言動が求められているのに、

本屋やコンビニには表紙だけでもとてもまともには見ら

れない恥ずかしくなる雑誌の数々。テレビから流れるラ

ブシーンにもはや子供は平気?これも言論、表現の自由

かと戸惑うばかり。露出の多いタレントの装い。何が何

だか、せっかくそこまで言うなら卑猥な表現の雑誌や目

のやり場のない茶の間の映像、何とかして欲しい!

紳士淑女であってもお酒や雰囲気によって理性が外れ

やすくなるのは人間の本能。特に男性は性的刺激に弱い。

紳士風でも女性にだらしのない性癖の人もいるものです。

昔から「英雄色を好む」「下半身は別」と言われ、だか

ら「男はみんな狼よ、油断なく」と警告していたのです。

夜遅く若い女性が寂しい所を一人で歩くなんて危険極

まりないこと。犯罪も多発の今日、危機管理意識をもっ

て身を守り、「慎みのある生活」にしたいものです。

「恥じらい」「慎み」「プライド」「節度」そんな清楚で

毅然とした姿勢の生き方を今一度取り戻すべきでは

ないか、とこの問題をここで取り上げました。

ヤングママのサークルでこの話題を取り上げた時、

参加の皆さんの声は実に堅実。さすがというか、これ

がまともな日本人の大多数の親の声だと安心しました。

モラロジー発行の『れいろう』誌には武家女性研究家

の石川真理子さんの記事「女徳なくして国は栄えず」が

毎月掲載されています。石川さんの記事は毎回「女徳」

の心遣い、振舞いの美しさが取り上げられていますが、

人としてだけではなく、ことさら女性としてと提案され

ているところが本当に素晴らしいと感心します。

 第一回は「女徳ことはじめ 和美人の道を学びましょ

う」。「日本人は正しいかどうかよりも美しいかどうかを

重んじてきた民族です。正しいかどうかは立場や時代に

より変化しますが、普遍的な美に基づく価値基準はおそ

らく変わることはないでしょう。幕末明治の西洋人を驚

かせた日本女性の女徳。その指針に私達は今、何を学び、

生かすべきか・・・」

石川さんの言われるように、どんなに男女平等であれ、

女性参画社会であれ、女としての美しさに心掛けること

はさらに進んだ高度な人間学だと私も思います。そして

当然のこと男性にも「男徳」つまり「男性としての責任、

品格、風格が必要だと思うのです。それがつまりは質の

高い人間教育、品性教育と言えるのではないでしょうか。

石川さんは女徳について四つの徳目を提案しています。

一、婦徳・素直で従順であるように。また貞節をよく

守るように。女性らしい優しさや柔らかさ、朗らかさ。

二、婦言・口を慎み、美しい言葉を使うこと。

三、婦功・家事、家計、家政、家の事は女性

が鍵を握っているのです。

四、婦容・心の美しさ

 現代の人にとってはちょっと堅苦しい表現か

もしれませんが、高度に進化した文明社会に住

む人として「誇り高く麗しい女性の人間学」く

らいは学んでもいいのではないでしょうか。

実は、一昔前の日本の女性はすでにそのような

高度な人間学を身に付けていたのです。ご先祖

様に負けないよう、自分磨きに勤しみましょう。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【教育・社会】〘 自閉症を理解し、応援する社会 〙

最近発達障害の子供が増えてきているようです。座れな

い、話が聞けない、みんなと同じことが出来ない。集団、

学校生活では大変です。しかし、坂本龍馬もエジソンも

ビルゲイツもジョブソンも発達障害だということです

から、何か大きなことを成し遂げた人には多いようです。

昔から「きちがいと天才は紙一重」と言われましたが、

あながちそれは間違いではないようです。芸術家、芸能人

にも発達障害の人は少なくないのです。名司会者

の黒柳徹子さんもそうであることは知られています。

「現代文明が築いた偉大な成果の多くも、やはり自閉スペ

クトラム症であった可能性のある人々によって成し遂げら

れたのではないかと考えています」と語るのは『自閉症と

生きる』(サン・モンゴメリー著 汐文社)で紹介されたテンプ

ル・グランディンさん。彼女(米国)は「世界で最も影響力

をもつ百人」に選ばれた人で、動物愛護活動家・食肉処理

施設の設計者です。食肉処理施設の設計とは、はて?なん

でしょうか。人間は自分たちが生きる為に動物の肉を食べ

ていますが、牛も豚も鳥も野生ではなく食用の為に飼育さ

れています。その飼育されている動物達がとても残酷な殺

され方をしているのです。そのことを知ったテンプルさん、

彼女は動物たちの気持ちが手に取るようによく分かる感覚

の持ち主、人間が肉を食べるのは仕方のないこととしても

それはあまりにむごいことだと、動物達を救うために食肉

処理をする施設を設計する仕事についたのです。

感覚が鋭く、手先の器用なテンプルさんは動物たちが穏

やかに暮らせるように、あるいは楽に殺される施設を作っ

たのですが、それは並大抵の仕事ではありませんでした。

 荒くれた男社会の仕事場の中でさまざまな妨害にもめげ

ず自分の思いを貫き、今やその世界では無くてはならない

人になったのです。彼女は「自閉症だからできたことです」

「天才というのは普通じゃありません」「同じ人間なんて

一人もいません。私はそのことを有難いと思っています」

と自分の障害について胸を張って語ります。

テンプルさんは子供の時から変人と呼ばれ、ひどい扱い

の苦難の道を生きるのですが、牧場という自然環境と動物

との出会いが彼女の才能を開花させます。そして、その彼

女の能力を認め応援してくれた人達で救われます。彼女の

優しい動物愛が困難な仕事に挑戦する原動力になりました。

血だらけ泥だらけになっても逞しく生きる姿に感動です。

 障害があっても生き生きと生きている人達は周りの人達

の温かい愛と理解に支えられていることは間違いないこと

です。私達はその子らを良く理解して、その子達が幸せに

生きるような社会を作らなければならないのです。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-06-22 22:59 | まんりょう

№389 7月号 裏面

【先人偉人に学ぶ】岡山出身・土光敏夫 №➀母の力

 土光さんと言えば「鰯の土光さん」でよく知られている

岡山県出身の実業家。岡山が誇る偉人の一人。備中松山の

山田方谷は藩を救った実業家だが、土光さんは日本を救っ

た実業家といえる。なぜならバブルの崩壊した日本経済の

大赤字という危機を救った人だからである。国鉄、電電公

社の民営化に踏み切ったのは第二次臨時行政調査会会長に

選ばれ、やっかいな行財政改革を断行した土光さん。

「個人は質素に、社会は豊かに」「野鼠のように生きる」

の言葉通りの人生を歩み、数々の業績と名言を遺した土光

さんについて今月と来月の二回に渡って紹介したい。

 土光さんの印象は「気迫が漲る比叡山の荒法師のよう」、

ぶれない、豪快、前向き、強い信念、しかも誠実で温和、

人を大切にする、親孝行、深い信仰心。

戦前から戦後、苦しい貧しい時代を生き抜いて成功を

手にした偉人と言われる人達は皆そのような崇高さと逞

しさをもっている。苦難を果敢に乗り越える英知に満ち

た凛々しい姿はまさにドラマのヒロインの姿そのもの。

その姿は私の亡き父や海賊と呼ばれた男の出光佐三氏と

重なって、知る程にワクワク感が高まり爽快になってくる。

当時よりうんと平和で恵まれた環境に生きる私達は

その人達からしっかりと学ぶ必要があると思う。

 土光敏夫は岡山市の今の北長瀬のあたりに誕生。

父は温厚な仏の菊次郎。母はしっかり者の女傑の登美。

岡山中学受験に三回とも失敗した敏夫は関西中学に入学、

ここで偉大な人格者の山内校長に出会い、大いに薫陶を受

けて、人生の礎となる。山内校長は強い国士魂とアメリカ

で学んだデモクラシー精神の調和した精神教育をした。

また、敏夫は信仰心の熱い両親の影響も強く受けた。

この地は昔から日蓮宗の信仰の熱い地。両親のどちらも熱

心な信者。父は盲目的なほど従順な信者。反対に母は現代

医学や科学にも絶大な信頼をおいた理性的な信者

であった。周りから「土光さんは両親のいいとこ

ろばかりを受け継いでいる」とまで言われた。

特に母の登美の信念のある生き方、傑物ぶりは敏夫

の人生に強い影響を与えている。母の力は偉大、偉人

には必ず偉大な母がいる。だからここでまず偉人土光

敏夫を育てた母の登美を主にして紹介しておきたい。

登美の実家は京都の神官の出身。先祖は池田藩に仕え、

進取の気性に富んでいたらしく児島湾の干拓事業に積極的

に取り組んだ。世界第二の人造湖の児島湖が出来たのもこ

の干拓事業の功績に繋がるという。登美の父は岡山市の

新田あたりの開墾にも手を付け貢献したといわれている。

登美は学校には行けなかったが、勉強がしたくて

子供を背負って熱心に勉強した。マルクス思想

にも感銘して京大まで行って熱心に学んだが、皇

室を排除する思想と法華経の教えとがあまりに違

うことに「日本には合わない」とすぐにやめた。

また登美の娘がキリスト教に入信したいと言った時、反

対しないで娘と共に熱心に学んだ。しかしやがて「あなた

にはキリスト教は必要ない、法華経の勉強をしなさい」と

キリスト教関係の本を全部焼いたという。最初は悲しんだ

娘だが、やがて母の見解の深さに感心し、感謝したと言う。

何事も自分で学び、体験して判断するのが登美流と言う。

 昭和十五年頃、日本が戦争への道を進んでいた時、登美

は「学校を建てる」と言い出した。「国造りの基礎は女性

の教育」「国の亡びるは悪に寄らず、その愚による」今戦

争反対を唱えても牢獄へ入れられるだけ、愚に走らない国

民を作るにはしっかりとした女子教育が必要だと考え、

    無一文から学校をつくる為に奮闘したのだ。登美

    は七十歳。夫亡き後、身を捨てて世の中の為に尽

くしたいと本気で考え、当時住んでいた横浜の地

に学校をつくる固い決心をしたのだった。

登美の突拍子もない考えに親族一同大反対。当時敏夫は

石川島タービン製作等の仕事に奮闘し、母を手伝う時間も

お金もなかった。母の年も考えて学校建設に反対したのだ

が、登美は資金集めや土地買収等を独力で実現に向かって

一人で歩き出した。「人間は生あるうちに有意義な事業を

後世に残さなくてはならない」と命がけで金策に走り回っ

た。大東亜戦争のさなか、わずか半年で四年制の橘女学校

を作った。橘女学校の創立の言葉は 

一、素直に真実を求めよう 二、生命の尊さを自覚し、

明日の社会を築く喜びを人々と共にしよう 三、正しく強

く生きよう (今日でもその学校は立派に存続している)

学校建設と運営に全身を捧げた登美は三年後の七十三歳

で死亡。その後、敏夫は自分の給料のほとんどを学校建設

の借金返済と学校運営に回している。「教育で金儲けはしな

い」と生徒からはたくさんの学資を貰わなかった。

土光さんは語る「母は強い意志をもっていた。しかし子

供に対しては寛大で、私の希望は何でもすべて許してく

れた」と。「女傑の厳しい人であったが、ユーモアもあり

楽しい人で子供の話は真剣に丁寧によく聞いてくれた」

と甥達も語っている。厳しいけど温かい人柄であった。

登美は労働の実践に力を入れた。そしてどんな子も伸

 びる要素があると子供達を大切に扱った。「清明・無私」

「教育は教えるのではなく、人間を育てること」「しっか

り勉強して世の中の役に立つ人になりなさい」等、登美か

ら受けついた精神で敏夫は政財界で生涯活躍したのである。

★⁂⁂⁂⁂⁂⁂
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【生活百科】〘 健康一番 ドクダミ 〙

 お茶にすると抗菌作用あり、皮膚に良いと聞いて

ドクダミ茶をつくろうと庭に植えたところ、あちら

こちらに広がってしまいました。ドクダミは庭に植

えるべきではないのです。しかし、梅雨時期の白い

花はとても清楚で可憐、それなりにいい感じです。

白い花が咲く六月頃摘んでお茶にします。綺麗に

洗って、数日良く乾かします。はさみで小さく切っ

て保存します。鍋で乾煎りしてさらに乾燥させる場

合もあります。カビが生えないように保存します。

私はナイロン袋に保存しています。ドクダミだけで

は美味しくないので、ほうじ茶や黒豆茶、麦茶など

に混ぜて使います。ただし、カリウムが多く、腎臓

の悪い人は向かないようです。抗菌作用等で水虫等

にもよいし、お酒に浸けて飲料。化粧水(酒とグリセ

リンに浸ける)にもなります。また、乾燥したものを

冷凍庫や冷蔵庫の中に入れて消臭剤に使用できます。

〈花言葉〉・・白い追憶、野生 

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

〘 花便り

カンパニュラ(風鈴草)・ジキタリス〙

梅雨の時期に袋のような花をたくさんつ

ける風鈴草。園芸店では似たような花にい

ろいろと名前がついていますが、どうやら

みんな仲間。和名は風鈴草、釣鐘草、蛍袋

地中海名はカンパニュラ。キキョウ科の仲

間。一本の苗にたくさんの枝が出て豪華に

比較的長い期間花壇を賑やかします。花瓶

に生けても長く咲き、楽しめます。色は白、

青、紫、ピンク、形もいろいろ三百種類も

あります。庭先や野山の茂みにひっそりと

毎年咲く細い釣鐘草は宿年草で、調べてみ

ると野草で、釣鐘人参草というらしい。そ

れが一般に蛍袋と呼ばれている花かと思い

ます。また、球根の釣鐘草もあります。そ

れは春先の庭に小さな風鈴の形の花です。

〈花言葉〉・・「感謝」「誠実」「節操」。

教会の鐘になぞらえ、教会での教えにちな

むといわれます。よく似た花にジキタリス

(オオバコ科 和名はキツネノテブクロ)

ジキタリスはスラリと背が高く、ベルのよ

うな花が縦にずらりと並んでとても豪華な

花。冬の寒さにも強く、植えっぱなしで手

はかかりませんが、二年草です。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-06-22 22:56 | まんりょう

№388 6月号 

    〘  言葉と心  〙

「物言えば唇寒し秋の風」中学の教科書に載っていたこ

の文章を見て、母が「本当にそうだ」としみじみと言いま

した。この句は芭蕉が詠んだもので「人の短所を言ったあと

は、後味が悪く、寂しい気持ちがする。転じて、何事につけても

余計なことを言うと、災いを招くということ」の意味らしい。

確かに、後でいくら謝っても言った言葉は「覆水盆に返

らず」、取り返しがつかないことの方が多いでしょう。

政治家や著名人になると「ついうっかり」等は許されま

せん。せっかく築き上げた地位も名誉も言葉一つでガラガ

ラと崩れるぶざまな姿を私達は今まで何回も見てきました。

それを気の毒と同情したり、当たり前だと憤慨したり、

情けないと非難したり、がっかりしたりしてきました。

 こと自分に振り返ると、心ならずも相手を傷つけたこと

も何回かあり、今もって申し訳なく心が痛みます。

 悪意からではなく、言葉が足りなくて失敗する場合もあ

ります。また、同じ言葉でも人によって受け止め方に違い

が生じ、誤解されることもあります。つくづく言葉は難し

いものだなと思うのですが、そんな時に思い出すのが五十

年以上前その詩について語る母の言葉です。ところが、こ

の詩を紹介した作者は、日本人はもっと本音で話さなけれ

ばならないと訴えていたと記憶しています。

日本人は議論が下手だといわれます。自分の意に添わな

い言葉に対して悪意を感じ、被害者意識で受け止めてしま

いがちになります。意見が違うからといってその人の人格

を否定しているわけではないのですが、それを怖れて曖昧

な表現しかできないという傾向もあります。だから日本人

は徹底した議論が苦手だといわれます。曖昧文化の良さも

ありますが、多様化、国際化の今は自分の考えや気持ちが

相手に伝わるような能力をつけたいものです。

モラロジーの教訓・格言四十八『身口意一致して責任を

尽くす』があります。一般には言行不一致を非難されます。

確かに言葉と行いがちぐはぐしていると信用できません。

しかしモラロジーではさらに「言うは易く行うも易く心

遣い極めて難し」といいます。言行が一致していてもその

心遣いはどうであるか、相手のことを思いやるのではなく、

自分の見栄や体裁ではないのかを問います。例えばお見舞

いに行くとき、相手の容体などあまり考慮せずとにかく行

かなきゃ格好つかないというのもその類です。

ところで、世間では「ついうっかり

の発言でした」ということが少なくあ

りません。しかし、ついうっかりのほとんどはそれ

が本音である場合が多いのです。日頃心の中で思っ

ていることがぽろっと出るのです。お酒が入ると締

めが緩くなってあっけなく本音が出るのですから、

「酒の席の上で」、本当は責任逃れでズルいのです。

 「心ならずも」ということは確かにありますが、

心は案外隠せないのです。言葉は肯定的で綺麗でも

態度や表情に心中の色が必ず出ているものです。

 例えば人を出迎える時、目上の人や地位のある人、

利害のある人には自然と丁寧な言葉としぐさになっ

ています。反対に友達や目下の人にはそれなりのあ

まり遠慮のない対応になります。無意識に心と言葉

と態度が一致して、誰の目にも一目瞭然、面白い現

象です。これは良いとか悪いとかではなく、そんな

ものだということを自覚しておくべきでしょう。

ところで最近は知らずに録音されることがありま

すから気をつけなければならないかもしれません。

自分の言動にはいつでも責任をもつという意識が必

要でしょう。いずれにしても言葉は魔法です。言葉

は呪いにもなりますが、勇気づけ、慰め

にもなるという素晴らしい働きをします。

「ひとつの言葉で喧嘩して、ひとつの言

葉で直り」言葉一つで世界が変わります。

話し方教室のスローガンに「考えている事

を素直に正直に話しましょう」とあります

が、楽しい会話、気持ち良い会話が出来る

よう語彙力を養い、心を高めたいものです。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

【健康】〘 お尻に筋肉をつけて健康寿命を延ばす 〙

 ♥寝たきり、腰痛、ひざ痛を防ぐ殿筋筋肉強化

 年を取る程に筋肉は低下します。特に殿筋(お尻の筋肉低下

は顕著。手で触ってしっかりついているような殿筋、しかし、

それは筋肉ではなく脂肪だとか。殿筋の筋肉がなくなると、

腰痛、ひざ痛、股関節痛等に繋がっていくと言われています。

 私は以前ひどく腰が悪い時、自分の右殿筋を触って筋肉が

落ちているのに驚きました。手術後一生懸命運動しましたが、

筋肉はなかなかつきませんでした。「筋肉は落ちるのは早く、

つくのには時間がかかる」と言われることが本当だと実感し

たものです。しかし何歳になっても回復することは可能です。

『おしりを鍛えると一生歩ける!おしりを鍛えれば寝たきり

なんて怖くない』(松尾タカシ著・池田書店)の本があります。

お尻の筋肉について詳しく書いてある珍しい本です。

 人間の体を作るには推進筋抗重力筋の二つの筋肉があり

ます。推進筋はあらゆる方向に移動させる力を生み出し、

抗重力筋は体を支え、全身のバランスをコントロールする役

割があります。人間の二足立ち、二足歩行には抗重力筋が重

要で、お尻の大殿筋とお腹の腸腰筋の働きが大きいのです。

お尻の筋肉が弱くなるとまずきちんと立てなくなり、歩き

にくくなり、関節が弱くなって腰、膝にも負担がかかります。

人間の体で一番大きな関節は股関節。五十㌔の人が一歩歩く

のに一五〇㌔の負荷が股関節にかかるというのです。

この時股関節を安定させ、衝撃を吸収し、守ってくれるのが

お尻の筋肉です。鍛えたい腰回りの筋肉は  

後面の殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)。  

前面の腸腰筋(大腰筋、小腰筋、腸骨筋)

その具体的強化法は右記の本で確認下さい。

殿筋強化の運動は、肛門を締め、下腹を   

ぎゅっとひっこめるようにするのがよいの  

ですが、殿筋強化の運動は意外と少ない。

お尻を後ろに強く突き出すことを意識した 

スクワット、踵上げの上下運動、寝転んで

お尻を持ち上げる運動等。殿筋を引っ張

るよう大殿筋の運動で殿筋強化をしましょう

 ★お尻の筋肉強化運動と筋肉の説明図はこのネット上では略します


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-05-23 21:53 | まんりょう

№388 6月号 裏面

【先人偉人】 〘 夢の懸け橋・瀬戸大橋の建設 〙

 本州と四国を結んだ世界初の大橋である瀬戸大橋が開通

して今年は三十年になります。そこで今月は全長九、四㌔

の巨体な橋が瀬戸内海に架った話を取り上げます。

瀬戸大橋を架ける大きなきっかけになったのは国鉄の宇

高連絡船「紫雲丸」という客船の沈没事故でした。実は私

は事故の一週間前、その船に乘って家族旅行をしました。

小学二年の時でした。紫雲丸の沈没事故が新聞

に大きく載ったのを見て家族中で驚いたことをよ

く覚えています。深い霧に包まれた船が貨物船と

衝突したのでした。本土に渡るのを楽しみにしてい

た四十人程の修学旅行生を含め百人の命が海に消えました。

「あそこに橋さえあれば、橋をかけよう」と、沈没事故の

後四国各地で橋の建設を求める声が大きく上がりましたが、

国はなかなか動いてくれませんでした。四国の人々の四百

万人の願いが国に届いたのはそれから十五年後でした。

 その時事故を知り「あそこにいつか橋を架けよう」と強

く思ったのが当時国鉄に勤務して建設現場にいた丸亀市出

身の若き技術者の杉田秀夫氏。やがて橋を架ける計画が始

まり、本州四国連絡橋公団が発足して建設に向かいました。

その現場監督に選ばれたのがこの杉田氏(四十一歳)でした。

氏はこの橋の建設に自分の人生すべてをかけるつもりで国

鉄を辞め公団に入りました。しかし、大きな海に建設のこ

の大工事にはたくさんの難題が立ちはだかっていました。

 瀬戸大橋は車も電車も通るとてつもない大きな橋。その

橋を支えるには土台「ケーソン」が必要でしたが、ケーソ

ンは五五m、一五階建てのビルと同じくらいの高さがある

巨大なコンクリートの塊です。それを海底五十mの場所

に設置しなくてはならなかったのです。橋を架けるプロジ

ェクトリーダーの杉田氏はなんでも命がけ。危険を顧みず

まず自らが難題の先頭に立ち確かめるのでした。

彼は激しい塩が渦巻く海の中に潜り海の中の様

子を調べました。率先垂範の姿が多くの部下達に

「何があっても杉田についていこう」と決心させ

たのです。そこでこの難工事をするにはこの海を知り尽く

した人が必要だと気づき、出会ったのが瀬戸内海の事なら

なんでも知り尽くしているという男、飯島靖朗氏です。

 飯島氏はかつての紫雲丸の事故の時、子供達の遺体を引

き上げた人。巨大な潮の流れの海の中の難工事を考えた時、

飯島は一瞬怯んだがあの事故の救難の様子を思い出して、

この工事に自分の命を懸けようと決心したので

した。(瀬戸内海は穏やかそうに見えて潮の流

れが速く、実は昔から海難事故が多いのです)

 ところが昭和四十八年、工事は突然中止になったのです。

土木工事のプロが五千人も集まって、起工式まで後五日。

瀬戸大橋無期延期決定はオイルショックが原因でした。

 しかし杉田は「工事は必ず再開できる」と確信して、や

りとげる執念を燃やしたのです。関係者五千人が引き揚げ、

残ったのは四七人。目的を失ってやる気を無くした部下達

に杉田は言ったのです。「後に世の人に笑われない仕事をし

よう。仕事は必ず始まる。この時間を無駄にしてはならな

い」と。そして工事開始まで綿密な海底調査をするのでし

た。ケーソンを立てる為に海底の硬い岩盤に穴を開けなく

てはならない。大きなダイナマイトを使うとその衝撃で

海の魚が死んでしまう。杉田はこの過酷な実験について地

元の漁師たちにあらいざらい話して協力を得ようとしまし

た。漁師たちは猛烈に反対。しかしその説得の説明会を五

百回以上も開きました。この真剣な熱い男の杉田の姿勢に

心打たれた漁師達はなんとか協力しようと考えたのでした。

この時の助け人は戦艦陸奥の引き上げを行った人。少な

い量のダイナマイトで数回に分けて爆発すれば魚の被害は

出ないということ。そこで杉田は少しのダイナマイトを何

回かに分けて、ついに爆発させることに成功したのです。

 こんな杉田を別な不幸が襲いかけました。妻の美和さん

の癌とその闘病生活。杉田は妻の介護と三人の娘たちの世

話という過酷な日々を半年間続けた後、妻を亡くしたので

す。その夜、暗い瀬戸内の海を見ながら妻の和美さんに

「三人の娘達をりっぱに育てる」と誓った杉田でした。

 昭和五十三年工事再開、ケーソンを埋めるための難工事

が始まりました。五千人を指揮する杉田。いくつもの難門

を突破してケーソンが設置されました。そのケーソンは

岡山の造船所で建造されました。杉田の仕事はここまで。

大仕事をやり終えた杉田はその後現場を離れ三人の娘を

育てるという大仕事も成し終えて、癌で死去、六十二歳。

この杉田の執念があればこそ瀬戸大橋が完成したといえ

るのですが、愚痴をこぼさず、いつも前向きで温厚で誠実、

常に率先垂範の杉田の魅力ある姿に部下が慕

い、後に続いたことは間違いありません。

「杉田さんは男が惚れる男だった」と部下は

語っていました。昭和六十年四月。十年の歳

月を要して作った瀬戸大橋が完成しました。

世界初の海を渡る巨体な橋。その技術はその後

世界に広がりました。「人間の力は偉大です。これは橋と

いうより巨大な芸術品です」橋の建設に人生を掛けた飯島

は巨体な橋を見上げながら語るのでした。以前放映された

「プロジェクトX」という番組のDVD(市販されている)

この様子は今でも見ることが出来ます。この橋の建設中の

十年間にたくさんの犠牲者が出た事も忘れてはなりません

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【時事】  〘 朝鮮半島と日本 〙

 最近我が家の隣に国旗が揚がるようになりました。

国旗を揚げることを勧めたところ「気になっているの

ですがどこで手に入れてよいか分からなくて」と。

「国旗はホームセンターで売っていますよ」。やがて

国旗が晴れやかに登場。国旗が春風になびく風景にと

ても嬉しくなりました。それにしても祝日に国旗を揚

げている家のなんと少ないこと。世界中で自国の国旗

に無関心なのは日本人だけ。これでは自国の領土につ

いて関心がないのも当然かも・・・と憂います。

 ところで朝鮮半島のニュースが騒がしいこの頃です。

ピョンチャン冬季オリンピックに北朝鮮が登場以後、

先日の両国首脳会談も北朝鮮にリードされているよう

です。韓国、北朝鮮、中国、アメリカ、日本、これら

の国は今後どう関わり合いをもつのでしょうか。

最近、韓国出身の呉善( ソンファ)さんから近著

『韓国と北朝鮮は何を狙っているか 核ミサイルから

南北連合国家へのシナリオ』(KADOKAWA)の内容につい

て話を聞く機会がありましたので報告します。

呉さんは韓国済州島生まれ、昭和五十八年に留学生

として来日。以来日本に住み続け、日本に帰化。日本

研究家、評論家、執筆家等として日本で活躍の親日派。

「私が本で書いたことはいつも当たっているのですよ。

アメリカ軍はそのうち韓国の基地から撤退するでしょ

う。そして南北は統一されるでしょう」と語りました。

 韓国の文政権はかなり北朝鮮寄り、韓国では親北朝鮮

の政治家も多く、韓国の教科書はすでに北朝鮮と友好的

内容に書き換えられている。今、韓国の経済は非常に悪

い。大学を出ても就職もまともにできない若者が多い。

さらに欧米思想で儒教的韓国の文化が消滅していること

を憂う韓国人はもはや欧米思想や文化には幻滅している。

そこに北朝鮮から入ってきた美女軍団にメロメロ。かつ

て韓国も持っていた素朴な雰囲気に郷愁を誘われた韓国

人は北朝鮮との融合ムードも強い。韓国は経済的には中

国を見習おうとしている。文化的には北朝鮮への憧れが

大きくなり、南北統一を希望する人が増えている。

朝鮮半島は必ず南北統一されるでしょう。その時、政

治的に強いのは北朝鮮の方。選挙をしても北の一党独裁

が物言えば、すべてが北の政策になる。そうなった時、

日本への圧力はさらに強くなる。何処かを攻撃しながら

生きていく習性のある朝鮮人は、さらに反日を強めて過

去の問題を取り上げて補償問題にしていくに違いない。

そのことを認識している日本の政治家は少ない。変わ


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-05-23 21:48 | まんりょう

№387 5月号 表

      〘 おせっかいおばさん 〙

「狭窄症なんです。困っています」病院の待合室で話して

いる隣の方の話に「あのう・・実は」と自分の狭窄症手術

体験を語り「今度こんなセミナーがあります」と健康セミ

ナーの案内チラシをお見せするという「おせっかいおばさ

ん」を私はしています。おせっかいがしたくて手術体験記

を出版したのですが、実は私は知人のおせっかいのチラシ

一枚で救われたのです。苦しみから解放され、健康を取り

戻したのです。それはおせっかいではなく本当は「親切」。

私にとって実に有難い親切でした。だから私は狭窄症で困

っている人にどうしてもひと声かけたくなるのです。

「おせっかい」というと聞こえが悪いけど「親切」「善意」

「他者貢献」「思いやり」と表現すると善、愛となります。

「小さな親切、大きなお世話」ということもあるけど、も

しそんな親切もいらないとしたら実に寂しい限りです。

「愛の反対は憎しみでなく無関心」といわれるように、困

っている人がいても無関心を装うのは実に罪だと思います。

小さな力であっても、その力が何らかの役に立つかもし

れないと思えばやはりお手伝いをした方がいいし、受け入

れられるかどうか分からなくても、ひと声かけることはま

ず大切な事、善なる行為だと思います。

欧米では「メイアイヘルプユー」と困っている人を見る

と気軽に声をかけるといいますが、日本人も元来親切な民

族。明治初期イギリスの女性旅行家イザベル・バードさん

は日本を一人で旅行して日本人の親切、やさしさ、正直、

安全な国土に感動した「旅行記」を書いています。

 現在個人主義的な世相になって、人の親切も「干渉」と

受け取られて嫌われることがあります。そのくせ「面倒を

みてくれない」「恩恵がない」と嘆く、要求心の強い人達

も少なくない世の中です。干渉と恩恵は紙一重、表裏一体、

大方はどちらに受け止めるかは受け止め方の問題でしょう。

もちろん本当に迷惑な干渉もありますが・・・。

しかし、干渉されたくないという人もたくさんの人の恩

恵を受けていることは間違いない事実。多くの先人達のた

くさんの親切心、あるいは義務先行があればこそ私達は有

難い暮らしが出来ていることをよく心に留めて、自分もお

役に立ちたいという貢献心を発揮しなければならないと

思うのです。そして、「誰かに受けた恩恵は誰かに渡す」

恩送りの考え方を広め率先して実行したいものです。

しかし、せっかくの善意に見返りが来るわけではあり

ません。与えっぱなし、それもよいのです。それがお役

に立つなら、これ以上嬉しい事はありません。

また、努力が無駄に終わることもあるでしょう。しか

し、何にもしないで後悔するよりは親切を実行した方が

心は救われるでしょう。親切を実行した人の人生はきっ

と喜びの多い充実した人生になるでしょう。

 『親切は驚くほど体にいい!』(ディビッド・ハミル

トン著)という本があります。「あなたの健康と幸福はお

先にどうぞと言った回数で決まる」のだそうです。

 良い事をしたら、誰しも多少とも喜びの気持ちを味わ

うでしょう。例えば「有難う」という言葉を言ったら言

った人も言われた人もいい気分になります。その時のホ

ルモンが物質のオキシンシンです。パピネスホルモンで

体も元気になります。これこそ大きな見返りです。

それはまさに神様から与えて頂いた見返りです。

 面白いことがその本に書いてありました。「オキシト

シンは心に灯がともるような、ほんのりと長続きする幸

せ感で、快感ホルモンのドーパミンは長続きしないホル

モン。「もっともっと」と要求が際限なくエスカレート

するというのです。オキシトシンはお産の時や授乳の時

に出る愛情ホルモン、幸せホルモンといわれます。

「親切は人の為ならず」という言葉がありますが、まさ

に親切はした人が得をする、幸福になれるということ。

モラロジーの格言に『率先善を認め勇を鼓してこれを

貫く』があります。確かに良い事をするのに勇気がいる

時があります。最初にニューモラル一冊を差し上げる時

も初めて講演会にお誘いすることも勇気がいります。

しかし勇気を奮い起こしてした行為が少しでも人の幸

せの役に立つのは素晴らしい、有難いことです。

生きている間、自分の幸せ、自分の利益だけを追い求

めるのは浅ましく、寂しいものです。多少面倒がられて

も勇気を出しておせっかいをしましょう。

みんなが笑顔になるおせっかいを。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【柴田愛子振り返りの記三】 

〘 美しいお辞儀を身に付けましょう 〙 

             柴田 愛子

 最近皆さんのお辞儀の仕方がとても気になりま

す。先月も女性クラブ総会で演壇に上がる挨拶や

発表者の方のお辞儀の仕方を見てこれではいけな

いなと思いました。どこに出ても恥ずかしくない

美しい所作のお辞儀は知っておくべきでしょうね。

今月は皆さんにそのことをお知らせします。

お辞儀には三つあります。会釈(十五度)

敬礼(三十度)、最敬礼(四十五度)です。

会釈は人とすれ違った時、受付、入室、退場等。

敬礼は基本のお辞儀、目上の人に対してやお礼。

最敬礼は丁寧なお辞儀、特に敬意や謝意、謝罪。

国旗に対しては最敬礼。壇上に上がるときも最敬礼。

ぴょこっと頭を下げるだけの人が多いですね。

目礼というのがありますが、葬儀や通夜等、言葉をか

けたくてもかけられない場合。十度くらい倒します。

どんな時にどの形が良いかを知っておきましょう。

お辞儀にはまず姿勢が大切です。正しい姿勢の姿は

とても美しく、その人の人柄が表れます。首を曲げず、

背筋を伸ばし(背中にサシを入れたように)腰から曲げます。

礼は身体の上半身を前に倒して一呼吸おいてゆっく

りと上げるのがコツです。日々心がけて鏡の前で練習

をして品格のあるお辞儀を身につけたいですね。

またご挨拶の言葉『こんにちは、いらっしゃいませ』

等と言ってそれから丁寧にお辞儀をします。

その時、頭をピョコンとあげないで一呼吸おいてあ

げることを忘れないでください。

 若い方は特にこのようなマナーを知って頂きたいも

のです。年配者は若い方の見本になるように心掛けま

しょう。マナーの本を読んで勉強してください。 

 こんなお辞儀はNGです。

➀アゴを突き出す ②歩きながらする ➂何べんもぺ

コペコする ➃座ったままでする(立ち上がってから行う)  
[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-04-21 23:19 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line