31年2月号 №396 表面

 〘 老いを受け入れて 面白く 〙

「面白し 雪にならんや 冬の雨 」芭蕉

この句は雨が雪に変わりそうだという期待が「面白し」と

いう言葉に表れて、まるで子供のようにワクワクした気持

ちで雪を待つ心情を詠ったもの。季節が作り出すあらゆる

風景を「風流」だととらえる芭蕉の粋な心が感じられます。

と『月刊朝礼十二月号』に掲載されていました。そして、

「時代とともに変わりゆくことはたくさんあります。変化

を嘆くより面白しと感じられるようになりたいものです。

変化を面白がる心意気で」と結ばれていました。

 昨年私は生まれて初めてめまいを体験しました。まった

く起き上がれないのです。「これはなんだ!」とビックリ

しました。石耳という病名で数日動けませんでした。自分

ではそうは思えないのですが・・・過労が原因とか。

首根っこを押さえつけられたように身動きが出来ない体

験に恐怖を感じてしまいました。以来、ちょっと疲れを感

じると早めに休むように気をつけるようにしています。

 今年私は年女、七十二歳を迎えます。人生が残り少なく

なるのだからあれもこれもと焦る思いがありますが、体は

確実に老化して耐久力が弱くなっていることを認めざるを

得ません。自然の老化の成り行きを受け入れなくてはいけ

ない事を悟りました。人はこうして徐々に諦めて終末を、

受け入れるようになるのかな、としみじみ感じています。

芭蕉の句ではないけど、そんな身の回りの出来事を「面

白し」と受けとめて、悔いなく、少しでも人の役に立つ事

をしておこうという心境で新しい年を過ごしています。

 長年コツコツと書き溜めていた子育ての本『子育て広場

Ⅲ 楽しい子育て 運のよい子の育て方』の原稿が完成し

ました。いよいよ簡易印刷で冊子にして、必要な方に配り

たいと思います。(実際の完成までまだ時間がかかりますが)

 長年学んだモラロジーの教えをベースにして、子育て、

自分育てで学んだことを随所に織り込んだ内容です。

子育ての実践に役立つように現代的方法論を

まとめました。これが私の人生の集大成です。

イノシシの性「猪突猛進」を持つ私ですが、

古典作家清川妙先生の口癖「楽しみながら」

も取り入れて「楽しみながら、少しずつ

        いそしんで 面白く」

※いそしむ(勤しむ)・・たゆまず努力すること

★★★★★★★★★★★★★

【自己啓発】     

 昔から「字は体を表す」と言いますが、それを

学問として系統づけた「筆跡診断学」があります。

欧州では百年以上前から学問として認められ、日

本では東大文学博士森岡恒舟教授によってまとめ

られたものです。左記に森岡氏の

筆跡診断の記事を紹介しましょう。

 今、若い人の活躍がたのしみですが、その一人

将棋の藤井聡太君の筆跡についての解説です。

「大志の字、それぞれの、各線の起筆、各線の記

筆、収筆の自分の一挙手一投足に中学生らしい信

念がよみがえっています。記筆、収筆をしっかり

書くという事は楷書の基本だが、これがきちんと

書ける人は少ない。特に心身の発達が不安定な中

学生には書ける人が少ない。

志の字の中の各線間が実に

綺麗に等間隔に揃っている。

四、段、藤、月、聡の部分も

きちんと等間隔。潰れた部分

がない。無意識に等間隔度を

あけ、美しさを出せる人が並

み以上の能力の持ち主と言え

る。大物の素質豊かな少年が

現れたと喜びたい。

左記の記事は日本筆跡診断士協会

会長森岡恒舟氏の会報「筆跡」

0三号より(記事提供柴田愛子)

 お詫び・残念ながら、この紙面には右に説明の字が掲載できません。

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

【本紹介】  〘 長寿と性格 〙

    ~なぜ あの人は長生きなのか~

       ハワード・S・フリードマン他著

長生きと性格の研究があるなんて!この研究を始めた

人はスタンフォード大学心理学教授のルイス・ターマン

博士。千五百人の優秀な子供達。博士が残した情報を

二十年の年月をかけて追跡調査した研究。トータルで

八十年かけての調査結果を右の著者達が示した本がある。

 なんと長生きした人達は食事や運動、検診などの数あ

る「健康の秘訣」ではなく「生き方のパターン」にある

という。誰もが知りたい長寿の秘訣を紹介したいと思う。

長寿に繋がる生き方とはズバリ言うと「勤勉性の高い

人」大人でも子供でも慎重で、粘り強く、こまかいとこ

ろに注意が行き届き、責任感のある人達だという。

何故か!その理由は三つ。①よく考えて慎重に行動し、

無謀な事はしない。②勤勉性が高い人はもともと健康要

因と勤勉性要因をもっている。③長生きをする人は自然

と健康で長生きをするような人生を歩んでいる。

??分かったような、分からないような話である。勤勉

性の高い人は病気にかかる確率が低いとか??

「だから勤勉性が高い、真面目人間の人生はつまらない

という事はない!さらに性格や生活習慣は心掛け次第で

変えられる。少しずつ、ゆっくり時間をかければ着実に

変えることが出来る。」と研究者達は言うのだ。

 驚くべきことだが、陽気な社交タイプは長生きできな

いという。統計的に社交的な商売人より勤勉で安定した

職につく学者タイプの方が長生きという。さらに調和性

より社会とつながりを持つ人の方が寿命には重要。

人付き合いが良い社交的な人は無理をし、危険と隣り合

わせの人生が多く、さらに周りへの気遣いが多い。周り

のプレッシャーに負けやすい、結果として飲酒や喫煙が

増えるということだが・・分かる気がする。根拠のない

楽観主義は大きな失敗もしやすい。もちろん、極度の悲

観主義者も短命傾向だが、心配症が助けになることも少

なくないという。ということは「石橋を叩いて渡る」と

いう諺も長寿と成功に関係する。これは案外当たってい

るかも。屋台骨のしっかりした企業家は思い切りも良い

が意外と慎重だ。勤勉性と過労労働は違うという事だ。

この本を解説した久保明教授の長寿と性格のまとめは

➀誠実・勤勉性 ②社会的ネットワーク 

③身体活動 ④生涯現役、生涯学習。

最近よく言われる高齢者の健康の秘訣

「キョウヨウ(今日用)とキョウイク(今日行く)」。社会性

学ぶ意欲行動力はやはり健康長寿に繋がることだ。



# by nizicanvas3 | 2019-01-25 21:46 | まんりょう

まんりょう 2月 396号 裏面

【歴史探訪】 〘 津山ゆかりの赤穂浪士 〙

 十二月十四日は日本では最も知られた赤穂浪士の討ち入

りの日でした。以前ほどではありませんが、それでも冬至

の日の柚子ような存在の忠臣蔵の話題は健在です。

その日、私達偉人サークルは「津山ゆかりの赤穂浪士」

と題して赤穂浪士に造詣が深いMY記念館の杉元館長か

らお話を聞かせて頂きました。とても楽しい会に

なりました。何故なら参加者も忠臣蔵に詳しく、

いろいろな話題が出て大いに盛り上がったのです。

 津山ゆかりの赤穂浪士は神崎与五郎、横川勘平、萱野和

助の三人です。神崎と萱野の子孫は今でも津山にいます。

 四十七人のうちに三人というのは多い数ですが、今まで

当地の津山でもあまり話題になっていません。やはり宣伝

が足りないとぼやきました。主役級ではなかったのですが、

それぞれ活躍しています。しかし、討ち入りの関係者は良

きにつけ、悪しきにつけ世間の取り沙汰、幕府への警戒も

あり、手放しで喜べず表沙汰にしたくなかったようです。

 神崎与五郎は美作屋善兵衛(俳句も上手)で、麻布谷町に

住み、小間物屋を開き吉良邸の偵察を行い、横川勘平も探

索係として活躍、吉良邸の茶会の日を探ったのでした。

三人とも仇討ちに参加し、切腹しています。そもそも三

人は津山藩森家の家臣でした。当時森家は将軍家綱の「生

類憐みの令」により、十万匹の野良犬小屋を作る大役を仰

せつけられその普請に疲弊していました。

その後森家当主の死去で家名断絶(後に赤穂、三日月、

新見と分領)となり、三人は赤穂へ士官することになった

のです。三人とも江戸郊外の犬小屋建設に携わっていまし

た。このあたりの詳しい話は、諸田玲子氏の『森家の討ち

入り 知られざる忠臣蔵』に興味深く描かれています。

忠臣蔵にはいろいろと話が挿入され、どこまで本当か定か

でない事もあります。しかし主君の仇討だけでなく、将軍

家の政道に命を賭して意義を申し立てた武士としての意地、

人としての道を天下に知らしめた赤穂浪士の姿にはいつの

世も心動かされるものがあります。討ち入りの四十七人は

武士の鏡と称賛されましたが、残された家族には厳しい試

練が待っていました。それぞれの家族の苦悩もまた心打た

れる物語として三百年以上も親しまれてきているのです。

赤穂に仕官してたった一年しか経っていない三人が討ち

入りに参加したのは大石内蔵助の人柄に魅かれたのではな

いでしょうか。内蔵助の偉大さは随所に知られています。

 ところで、四十七人の一人の寺坂吉右衛門は討ち入り後、

高輪にある泉岳寺には入りませんでした。逃亡したとも言

われていますが、実は彼は大石内蔵助の命を受けて逃げた

のです。その命とは討ち入りの真実の様を後世に伝えて🌸

🌸欲しいということ、残された家族を訪ねて暮らし向きが

困らないように面倒を見る事でした。(内蔵助は塩作りで得

た莫大な資金を大阪の商人に預けていたのです)。吉右衛門

の選択は苦渋。逃げたという事実は地獄の生活を覚悟しな

ければならなかったのです。また、討ち入り前夜に逃亡し

た人達がいました。突然の逃亡に緻密に討ち入りを計画し

たことを変更せざるを得ず、そんなドタバタ劇を潜り抜け

ての討ち入りは本当に大変だったようです。その逃亡者の

一人の瀬尾孫左衛門。彼が内蔵助から受けた命は山科時代

に囲っていた頼るところのない可留とその子の面倒を見る

事でした。その話は『最後の忠臣蔵』(池宮彰一郎著)に掲載。

 すべてが事実かどうか分かりませんが、討ち入りまでの

内蔵助達の苦悩、残された者達の苦悩、いろいろなドラマ

が織りなす忠臣蔵の話はやはり偉大なドラマだと思います。

大切なものを守り抜く為に生き尽くす。大切なものを守

る為に命をかけるという、どちらにしても悲壮です。そこ

にずーと語り続けられる忠臣蔵の魅力があるのでしょう。

 二十年前、私は父が亡くなってからなんとなく高輪の泉

岳寺に参拝しました。四十七士のお墓に行く前に瑞垣と玉

垣があります。そこの石に父の名前を見つけて驚きました。

母が言うには寄進したからだということ。偉大な政治家や

歌舞伎役者、芸能人の名前が刻まれ石の玉垣に父の名前が

あったことを誇りに嬉しく思いました。以来私は時々参拝

しています。浅野家の菩提寺にある赤穂浪士のお墓には

毎日沢山の人達がお参りしています。外国人もいます。

 ここで改めて津山ゆかりの赤穂浪士のことを津山の人に

知ってもらい、観光の表舞台に出てもらわなきゃならない

と思いました。私はお恥ずかしいくらい無知でした。

 津山は近代医学発祥の地として多少は知られるようにな

りましたが、華岡青洲家の門下生が三十七人もいます。

 歌舞伎の元祖として有名な出雲阿国と津山の侍・名古屋

山三郎の恋物語「津山の月」の話もあります。津山は山間

の町ですが、歌舞伎とは縁が深いのです。なお、院庄の

神社(後醍醐天皇をお祀り)の境内には小さな舞台があり

ます。それは明治時代、オッペケペイ節を流行らせた役者

川上音二郎とその妻貞奴が寄進したものです。出雲阿国を

演じることに感謝して寄進されたもので、今でも残ってい

ます。この二人の物語は以前NHK大河ドラマ「春の怒涛」

で放映されました。中村雅俊と松坂慶子が演じました。

改めて我郷土・津山の価値を見直しているところです。

「知らない」ということは「どうでもいいということ」。

「自分の郷土に、自分の先祖に、自分の国に関心をもたな

いということはその一員である自分にも関心がないという

こと」と言われた言葉を思い出しました。

★★★★★

【健康】   〘 キャベツ・人参ジュース 〙

 六年前から毎日食事前に青汁ジュースを飲んでいます。

キャベツ半分、青い菜(小松菜、ゴーヤ、紫蘇等)とバナナ、

豆乳(牛乳)そしてクレプシーを入れてミキサーで攪拌し、

スムージーのようなドロドロのジュースです。血糖値を下

げるために始めた食事前のキャベツを食べることに夫が三日

で音をあげたことから、それならジュースでと始めました。

 それがどれほどの効果があるか分かりませんが、私は大変

美味しくて毎日愛飲しています(夫は義務で)。人参も非常に

よいのでなんとか使いたいと思いますが、色が汚い!

そこで、青野菜の代わりに人参を入れ、人参ジュースを作

ってみました。キャベツたっぷりの人参ジュースです。もち

ろん、バナナ(リンゴ)、豆乳、クレプシー入りです。これは

とても色も綺麗で美味しい!青と赤を交互に飲んでいます。

人参ジュースはゲルソン療法といって癌の治療に大変有効

で、アメリカではかなり前から有名です。

朝夕の実沢山の味噌汁と緑と赤のジュースは栄養満点、体

に良いと信じて実行しています。クレプシーは酸味の強いア

ルカリ食品で、ネットに掲載されています。酢でも可能です

が、クレプシーを入れた美味には絶対かなわない!

 〘 脳梗塞 〙

 脳梗塞にかかる人の話が身近に絶えません。先日も九十歳

の知人が倒れました。幸い早い処置で軽くてすみました。

朝着替えをしようとすると手が上がらなったのです。片足

が上がらない、言葉がうまくしゃべれない、口が片方に曲が

る、みんな脳梗塞かもしれません。脳梗塞は血管が詰まる病

気、脳溢血は血管が破裂する病気。ガーンと叩かれたような

強い痛みは脳溢血かクモ膜下出血かも。胸が苦しい、気分が

悪いと思ったら心筋梗塞かもしれません。いずれも命にかか

わる重要な病気です。特に朝方高血圧症状が多いとか。とに

かくおかしいと思ったら迷わず、すぐ救急車。

 テレビ、林先生の「今でしょ」の情報によると、心筋梗塞

や脳梗塞の予防としてよいのが珈琲ということです。

「珈琲には血管を老けさせない成分のカフェインがあり、血

管の拡張作用もある。さらにクロロゲン酸が動脈硬化を防ぐ。

尚、砂糖は血糖値が上がるため入れない方がよい。胃のた

めにはミルクをいれると良い。ミルクよりもイソフラボンが

含まれる豆乳がお薦め。この飲み方はポリフェノールを数種

類同時に取ることで効果が倍増するという。一日三杯までに」

なお、珈琲は食事の前に飲むと血糖値上昇を抑えるとか。

ただし、小学生の間は珈琲は刺激が強過ぎるからNG。

 食べ物はまんべんなく、そして適度な運動、休息、明るく

前向きな精神、体を冷やさないことも健康には大切です。



# by nizicanvas3 | 2019-01-25 21:42 | まんりょう

31年 1月号 №395  表面

 新年おめでとうございます

      よい一年でありますよう  

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

    今年もよろしくお願い致します   

〘 お金の話 〙

 新年早々、お金の話をしましょう。

昨年も汚職、不正、いろいろとお金にまつわる事件が

たくさんありましたが、日産のゴーン氏の不正に日本

人は目を丸くして驚いた事でしょう。その不正の額の

大きさ、想像もできない報酬の多さに、そんなにたく

さん貰って何に使うのだろう?日本人は不思議に思っ

たでしょうが、フランスではそのことはあまり問題に

ならないらしいですから、何と日本人の金銭感覚は慎

ましいことか!外国で貧富の差が大きいのも納得です。

ところで、優秀なスパイでもつまずく原因は金か酒

か女といいますが、まさに慢心ですね。慢心人生のつ

まずきの原因で一番多いのがお金でしょうか。

お金は人の心を狂わせる凶器かもしれません。

 イソップ物語には「欲張りはいけない」という寓話

がたくさん出てきます。やはり昔から欲張りは身を亡

ぼす元だったのですね。どの賢人偉人、また家訓にも

「足るを知る」ことの大切さを伝えています。

「再建の神様」といわれた土光敏夫氏(昨年のまんりょ

う誌で紹介)は「自分は質素に、社会は豊かに」を生き

方のモットーにした人でした。偉大な人、経営者は儲

けたお金を社会に役立てている方がほとんどです。

私の父は清廉潔白、金銭感覚の綺麗な人でした。会

社のお金で車を買ったり、ゴルフをしたりしないのが

鉄則でした。(今でもそれは継承されています)だから昔、

不正事件に巻き込まれた時、すぐに身の潔白を証明で

きたのです。「公私混同しない」「身辺は綺麗に」

「欲をもつな」「誠実であれ」と常に語っていました。 

モラロジー創建の廣池千九郎は「自分の為に貯金す

るのも、浪費するのも同じだ。全部自分の為、自分の

事しか考えない利己的行為だ」と言われています。

もちろん将来の為に貯金は必要ですが、もっている

お金のいくらかを人の為、世の為に使ってこそお金が

生きると言うものです。欲に貯め込む人、自分だけの

楽しみに使う人はあまりよい運命ではないようです。

いつか慢心という病に襲われ、

大きな落とし穴に落ちるもしれません。

私は孫にお小遣いを与える時、募金することや神様に

お供えすることを勧めます。一円でも十円でも自分が貰

ったもの(自分の物を使うことが大切)を他者の為に使う

という教育が大切なのです。災害募金も親だけでなく、

子供にもわずかでも募金をして社会の役に立つ習慣を育

てることが必要な教育ではないかと私は思います。

お賽銭の話ですが、お賽銭は御縁で五円とか五十円と

かと言いますね。それってちょっとみみっちくないです

か。もちろん神様は文句を言わないでしようが、今時子

供でも喜ばない額でしょう。

ただし、コンビニでの募金。一円玉や十円玉がたくさ

ん入っています。数年前の話ですが、全国のコンビニを

合わせると十億円になると知りました。小さな善意が集

まれば大きな力になります。少額を躊躇して何もしない

より、一円でもそのお金、大いに役に立ちます。

 東欧に「モンテネグロ」という小さな国の山奥に百人

が暮らす「JAPAN(日本)」と名付けられた村があります。

大国ロシアに勝った日本に憧れてつけた村の名前です。

彼らは日本を尊敬しています。東日本大震災ではその貧

しい村人達全員が年金から募金を集めて送ってくれたの

です。今の日本人にそんなことが出来るでしょうか?

 昔私は母から報恩やお供えは残り物ではいけない。お

給料を頂いたら最初に報恩するようにと教えられました。

貯金も同じで最初にしなければできるものではありませ

ん。まずは感謝してお供えすることが大切ということ。

ところでやはりお金はたくさんあった方が嬉しいです。

お金がよく入る財布の話を聞きました。

①緑色の財布 ②財布の中は綺麗に整理、お金は揃える

③古くなった財布は使わない ④財布は良い物を買う

 そして、惜しみながら使うのではなく「お友達を連れ

て帰って来てね」と喜んで送り出すのがよいそうです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【 ニューモラル 小さな心遣いへの提案 】

心の法則「人間の心は庭と同じような物。

放置していれば雑草に覆われます」

  ジェームズ・アレン(英・自己啓発、哲学者)

親孝行とは安心して頂く事

モラロジー実践の根本である親孝行とは「親に安心を与える

事」です。親子の考えが合わない事は多々ありますが、「安

心して頂く気持ち」をもつことが重要です。親の言葉が間違

っている場合もあるかもしれません。立場の違いで相容れな

いかもしれません。しかし、子供の事を心から案じる親心に

対して、感謝して安心を与える気持ちになってみることは必

要です。すでに親がいなくても親の存在は永遠に不滅です。

ご先祖様に手を合わせて、「親ならばどう考えるか」と思い

を巡らすことは間違いのない選択が出来るといいます。

〘祝日には国旗を揚げましょう〙

世界は相変わらず混乱の日々。国を捨てて逃げなきゃならな

い難民。言論や思想の自由の弾圧、貧困、飢餓、蔓延する病

気等、日本にいればまったく見えないのですが、世界ではそ

んな悲しい出来事がいっぱいです。つくづく日本は有難い国

だと思えてきます。この日本が豊かでない! 恵ま

れない?自由でない!なんてどうして言えましょう。

せめて祝日には国旗を掲げ、国の事を思い、世界

の出来事にも目を向けてみる必要があります。

有難う三原則

有難うはすぐに言う、できれば一言添えて

有難うは相手を見て、笑顔で言う

有難うは何回も言う、できれば一言添えて

「先日は・・・、このまえは・・・有難うございます」とか、

「先日はお世話になりました」とか、過去のことのお礼の言

葉が言える人が少なくなったような気がします。有難うは何

回も言ってよいです。「有難うはすぐに言う、何回も言う、

一言添える」と有難さがもっと伝わります。「有難うと言っ

た数に比例して有難うがやってくる」そうです。

〘今年の目標を書き出して行動する〙

年の初めに今年やりたい事を書き出してみてはいかがですか。

すべてはまず目標を決め、まずはそれに向かって、一歩一歩。

「三笠山に登る第一歩、富士山に登る第一歩。同じ一歩でも

覚悟が違う」という言葉があります。「棚から牡丹餅という

けど、揺らさなければ牡丹餅は落ちない」とも言われます。

勇気を奮い起こして半歩でも、一歩踏み出しましょう。

「自ら火をつけて動く人、人から火をつけられて動く人、

火をつけられても動かない人」あなたはどのタイプ?

「使命感と興味があれば人は動く(学ぶ)」ともいい

ますが、結局決めるのは自分の心だけです。



# by nizicanvas3 | 2018-12-20 20:46 | まんりょう

31年 395号 1月 裏面

【歴史・偉人に学ぶ】〘 坂東俘虜収容所の奇跡 〙

  武士の情けと博愛の精神が

日本にドイツ文化の種を蒔いた。

毎年十二月恒例行事と言えば・・?多くの日本人は大

抵知っています。第九の演奏会です。第九(ベートーベン

の交響曲第九番 歓喜の歌)ですが、実は日本での演奏が今

年で百年。津山市の演奏会は三十六回目です。

日本で最初の演奏は徳島県鳴門市(坂東)の坂東俘虜収

容所に収容されたドイツ兵の捕虜達が大正六年六月一日

に演奏したのです。六月には毎年各地から鳴門市に集ま

って盛大に演奏会が行われているそうです。

偉人勉強会でそのことを知って、初めて第九演奏会に

参加しました。百人の出演者(老若男女)が舞台に勢ぞろ

いで合唱と演奏。なんと迫力のある見事な演奏。二時間

近く繰り広げられました。終わった時にはほぼ満席の会

場の大拍手。ところが私はそんな中でも気持ちよく・・。

 さて、その坂東収容所の捕虜とは第一次世界大戦で(

本もイギリスの連盟国として参戦)、青島(チンタオ)でドイ

ツ軍と戦い勝利し、その時の捕虜になったドイツ人が徳

島の収容所に連れてこられたのです。その収容所の所長

は松江豊寿(44)彼は戊辰戦争に敗れた会津藩士の子。

降伏した者の屈辱と悲しみを目の当たりにして育った苦

労人でした。「薩長人ら官軍に、せめて一片の武士の情け

があれば」とつぶやく大人達の苦難を心に深く刻み込ん

でいたのです。松江豊寿は「国の為に戦って捕虜になっ

たのだから粗末に扱ってはいけない」と部下に命じて、

捕虜達に敬意をもって接しました。日本政府はドイツ軍

からドイツの科学技術産業を学ぶために、各収容所に指

示して、元は民間人であった兵士達から経済・政治学、

ウィスキー、ビール、楽器演奏、パンやソーセージ―の

製法等、多方面の技術の指導を受けました。

そんな中、松江所長から人格を尊重され自主活動を奨

励された坂東の捕虜達は見張りもなく、生産活動にも励

み、文化活動にも積極的でした。町の人達は捕虜達を

「ドイツさん」と呼び親しく交わっていました。五百人

の町民と千人の捕虜は自然に溶け込んで馴染みました。

ドイツは敗戦し、やがて捕虜達が帰国する時がやってき

た時、お互いに別れを惜しんで、さらに絆を深めました。

捕虜達は何百年も残るように、この地への記念に一個

一個の石を積み上げて「ドイツ橋(眼鏡橋)」を作りました。

お別れの日、町の人達は総出で彼らを見送ったのです。

 この収容所の生活は、その後もずっーとドイツ人の心

に強く残り、フランクフルト市で「バンドウを偲ぶ会」

が開かれました。

元ドイツ兵が「バンドウ」捕虜時代を懐かしんで寄せ

た、たくさんの感謝の手紙が残っています。日独の交流

は百年たつ今日でも続いているのです。

こうした交流は松江豊寿の人道愛の精神があってのこと

です。松江は、陸軍省から「捕虜たちに甘い」と睨まれる

ことも少なくなかったのですが、彼は怯むことなく自分の

信念を貫いたのです。「彼らは祖国のために勇敢に戦った

兵士である。犯罪者でもなく、ここは刑務所でもない。戦

争が終わってドイツに帰還できる日まで、無礼な扱いをし

てはならない」。こうした松江の信念は、敵国同士の間に

友情を生み出し、百年を迎える今も生きているのです。

現代の私達は軍人というと非常に無謀で乱暴なイメージ

を持たされていますが、人格の優れた軍人も多く、今日の

私達が誇りにできる優れた人達がたくさんいたのです。

日本に帰化したドナルド・キーン氏はかつて新聞記者と

して東南アジアの戦地に赴いていた時、一平の兵士の遺書

を読み、その崇高な内容に感動して親日になったのです。

ところで日本で第九が年末に演奏されるようになったの

は1947年、貧しかった楽団員が年を越せるようにする

ためだったとか、NHKでちこちゃんが言っていました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】  〘 体を温めると健康になる 〙

  昔から「冷えは万病のもと」と言われています。特にお

腹は冷やしてはいけないと腹巻が奨励されていました。

腸には七割の免疫細胞や脳の中にあるセロトニンやメラ

トニンというホルモンが十倍も存在するといいます。

だからお腹を冷やさないことは非常に重要なのです。よ

く首という字がつくところは冷やしてはいけないといわれ

ますね。首、手首、足首。年を取る程にその部分が温かく

なると体調が良いことがよく分かります。

最近知ったことですが、AVA(毛細血管に枝分かれする前

の静脈と動脈をつなぐやや太い血管、皮膚や手足の末端や

顔の一部だけに存在する特殊な血管)があるそうですが、冷

えるとその血管が収縮します。つまり血流が悪くなります。

体が温まると血管が拡張して血流が良くなり、腎機能が

良くなることで体の働きが良くなるのだそうです。さらに、

免疫を司っている白血球の働きも良くなるので、炎症性疾

患、アレルギー等にも奏効します。免疫とは「健康を保ち、

病気を治す力」のことで、温かい身体の活力は高く、癌な

どの回復にも大変有効です。治療として使われています。

  現代人は低体温の人が多いと言われます。それはやはり

現代の生活様式(動かない、歩かない)と身体を冷やす食べ

物が多いことが原因でしょう。◉

◉ビールやジュース等の飲料水を日本程冷たくして飲む国

はあまりないそうです。日本でも体をいとう人は夏でも冷

たいお茶は飲まないといいます。

癌細胞は三十五度で一番増殖し、三十九・六度で死滅す

るということです。血流が悪くなって新陳代謝が悪くなり、

毒素が体にたまるから、冷えは万病のもとになるのです。

 ところで、伊藤要子氏によってHSP(熱ショックタンパク)

の存在が明らかになってさらに体を温めることの重要性が

分かったという事も最近知りました。HSPとは体に熱とい

う衝撃が加わることで細胞の中で作られるたんぱく質のこ

とです。つまり体を温めることによって増えるHSPが免

疫力を高くし、健康増進になるのだということです。

さて、中から体を温める為にはまず食べ物が大切です。

これは陰陽の原理で考えると分かりやすいのですが、一般

的に暑い地方、暑い時期に出来るものは体を冷やす物です。

反対に寒くなる時期に出来る物は体を温めます。寒くなる

🍢や鍋物が欲しくなるのはこのためです。生野菜料理は

体を冷やします。薬等の化学物質は体を冷やします。

 適度な運動も体を温めます。外から体を温める為の温熱

療法はいろいろありますが、お風呂、温湿布、

お灸、マッサージ等が最も一般的です。

『体を温めると健康になる』(石原結實著)HSP

病気を必ず治す』(伊藤要子著)、インターネット等を参考。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

🌸簡単に出来るアイロンを使った温熱療法を紹介🌼

     〘温熱療法 アイロン療法の紹介〙 

家で使う普通のアイロンを丁寧にタオルでくるみます。

熱くなる部分を全部きちんと丁寧にタオルでくるみます。

温度は中にしておきます。スイッチは入れっぱなしです。

 アイロンを充てる肌の上にタオルを置き、その上から熱

いアイロンを乗せます。熱いと感じて三秒程我慢します。

それからアイロンを離し、次の部分に移り、体の各部を温

めます。じわっと汗が出るのが効果的です。

手順として、まず脊椎から出ている神経を温め、すると

全身が温まります。それから臀部、お腹等各部所を温めま

す。熱くなればアイロンを動かせば、絶対に火傷はしませ

ん。ただ気持ち良いくらいの温度にして長時間置くと低温

やけどをしますから、気を付けてください。工夫すれば自

分で出来ます(服を着たまま)。この方法は父が肝臓癌の時、

知人から習ったものです。母がいつも父にしていました。

父は結局助かりませんでしたが、一時それで回復したこと

があります。なお、インターネットでも掲載されています。

私の著書『初めまして赤ちゃん』に詳しく載せています。

(妊婦さんの健康促進の為に載せました)



# by nizicanvas3 | 2018-12-20 20:43 | まんりょう

30年 12月 394号 表面

    〘 三方よしから四方よしの善を 〙

 九月に津山で開催された生涯学習セミナーの前田講師

のお話の一つは「道を歩いているとガムを口からポイと

捨てる子に出会った。あれっと思ってその子を見ると目

が合った。その子はちょっと気にした様子。そこで私は

これは注意すべきだと直感。その子にガムは紙に包んで

捨てなきゃ、そのガムが靴について困る人がいるのよ、

今日はおばさんが紙に包んで捨ててあげるからと言って

捨ててあるガムを拾って紙に包んで自分のカバンに入れ

た。その子と話をしながらしばらく歩いた」の話でした。

今の時代は悪いことを見ても他人に注意するのも躊躇

するのが本音。前田講師はその子の様子にこの子は聞い

てくれると思われたようでした。そしてあえて注意した

のはこの子が二度とガムをそのまま捨てるなんてことを

しないようにするためでした。きっとその子は人のゴミ

も拾える子になるでしょうと語っていました。

 もう一人の原講師は「講演の中で私の趣味は人に席を

譲ることです。人に席を譲られた人はきっと誰かに席を

譲るでしょう。それが楽しみです」という内容でした。

そんな話を聞きながら私は思いました。良いことをす

ると、良いことをした自分は気持ち良い、された人も気

持ちよい、私もあなたもハッピーな気持ちになります。

そしてきっとハッピーな気持ちは周りの人へよい影響

を与えるはずです。まさに三方よし、三方善です。

 それだけでなく、された人が他の人に親切にすればこ

んどは時空を超えて親切が広がります。つまりそれは

四方善になります。親が親切にすれば子供はそれを見て

また親切が出来る子になります。その子の子もまたきっ

と善を行うでしょう。時空を超えた四方善のリンクです。

 私達は先人達の苦労努力、善なる心の恩恵を受けて生

かされているのですからその恩恵を次に回さなくてはな

りません。恩返しから恩送りです。四方善の伝達です。

小さなことでも親切をして親切の輪を広げることこそが

世界平和です。『親切をすると健康に良い』『親切は脳に

良い』という本がありますが、親切をするとオキシント

ンというお母さんが赤ちゃんにお乳を飲ませる時に出る

幸せ感のホルモンが出て、自分の体に、自分の脳によい

作用をするといいます。まさに「善は他を救うにあらず

己を救う」、これがモラロジーの推奨する道徳です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

      〘 元気が一番・健康サロン開催 〙

足腰の痛みや痺れについて学ぶ「健康セミナー」を開催し、

百七十人の参加の皆さんに、大変喜んで頂きました。

私は今までそのセミナーには気楽にして参加していました

がいざ自分が主催するとかなり大変な催しでした。

このセミナーは私個人が引き受けた会でしたが、とても

一人ではできないのでモラロジーの仲間の皆さんに協力をお

願いしました。準備から当日のさまざまな係を一生懸命お手

伝いして頂き、スムースに開催できました。お手伝い下さる

皆さんにお礼をいうと、皆さんから頂いた言葉は次の二つ。

「これも人助けですから」「いつもお世話になっていますから」

私達は日頃から「ご恩返し」「人の役に立つ」ということ

をしっかり学んでいます。「さすが、皆さんその言葉が身に

ついている」と頼もしく、嬉しく、有難く思いました。

 今回私が主催した「健康セミナー」は最前線の現場で多忙

にご活躍の脳神経外科医師達の「健康出前講座」。「首や腰の

痛みや痺れを我慢して辛い生活をしている人達によい情報を

届けたい」という使命感をもってのボランティア活動です。

四年前私はそれを勝田郡勝央町で受けて丁寧に熱心に語ら

れる医師の話に感動で、目から鱗。納得、安心して手術を決

意、すっかり回復しました。痛みに打ちひしがれていた私は

まさにこの会が御縁で人生を取り戻したのです。ですから私

はこの健康セミナーを御恩返しのつもりで開催しまた。

モラロジーは何事をなすにも「動機目的」が大切と言われま

す。「ご恩返し」と「お役に立ちたい」という動機目的での

開催。だからきっと神様や皆さんが応援して下さったのだと

改めて感謝でした。皆様本当に有難うございました。

やはり「健康は一番」、お互いの体験も

シェアして健康情報が気軽に得られる学び

の場「健康サロン」を開催したいと思います。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

『親切は脳に効く』『親切は驚くほど体にいい』

ディビット・ハミルトン著(サンマーク社)

「あなたの健康と幸せは゛お先にどうぞ゛と

言った回数で決まります」

親切の副作用

「自分が幸せ、心臓と血管が強化、老化防止、

よりよい人間関係、親切の連鎖をおこす」

親切の効用

 ① 体に良い

 ② 人間関係によい

 ③ 自分に幸運をもたらす  

 ④ 地域社会に良い、国に良い、人類によい  

 ⑤ 子孫に良い

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【放談】 〘 美しい日本を取り戻したい 〙

 いよいよ外国人の受け入れが緩和されることになる

ようです。しかし経済協力開発機構の統計では日本の

移民はすでに世界第四位だそうです。日本各地の報道

によると「いつのまにかそんなにたくさんの外国人が

自分の町に住んでいるとは」という戸惑い。それがよ

いか悪いか・・、大量の移民を受け入れたドイツは外

国人による犯罪やテロ、また仕事も移民に奪われて国

民は困っているともいわれています。

 日本では移民を受け入れなければ日本の産業、生活

すら立ち行かなくなっているとか。数年前飛鳥Ⅱに乘

って旅行した時、船の中で働く人の多くが東南アジア

の人でした。汚い、きつい、危ない三Kの仕事をいや

がる豊かな国の現象、今後私達の豊かな生活は誰によ

って支えられるのでしょうか。なんとなく「自分には

関係ない」「誰かがなんとかしてくれる」「今がよけれ

ば」でなく、未来をよくする責任を感じなければ。

 頭で働くエリートの人間だけでなく、体を使い、汗

水流しての労働の価値を認識し、子孫繁栄の意識をも

たなければ、やがて日本はどうなっていくか・・です。

 ハロウィンや花火、祭りのバカ騒ぎの後はゴミだら

け、そんなニュースが度々流れて心が痛む人は多いと

思います。かつてはゴミを出すのが中国人と言われて

いましたが、今中国の観光地はとても綺麗だとか。

そこには常にごみ掃除をしている労働者がいるとか。

勤勉、真面目、正直、清潔という日本人の特徴は何

処に行ったのでしょうか。きれいな街には犯罪が少な

いし、きれいな風景は心も綺麗になります。人に迷惑

をかけない。ゴミを路上に捨てない。そんな初歩的な

道徳心が日本人に薄れているとしたら、情けない!



# by nizicanvas3 | 2018-11-29 21:21 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line