30年8月号 №390 表面

 豪雨災害の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

  早い復興に私達も協力させていただきましよう。

     〘 獅子の威厳と狐の狡知 〙 

 六月二十三日のサッカーワールドカップの対ポー

ランド戦で日本は得点をねらわず時間稼ぎをして決勝

トーナメント進出を果たしたことが連日話題になりました。

私はスポーツにはあまり興味がないので見ていませんが

(娘から非国民と非難されました)、その話題だけは強い関心

をもちました。実は私の学生時代の剣道試合を思い出した

のです。剣道は五人グループで団体戦をします。我が部は

当日は先方から副将までの四人でなんとかリードしていま

した。五人目の大将は勝てなくても、引き分ければ我が部

の勝利がはっきりしていました。だから仲間達は引き分け

を望んでいました。しかし大将は攻めの試合をして結果一

本取られて負けてしまいました。あの時応援していた私は

とても複雑な気持ちでした。あの試合に勝てたなら次があ

ります。しかし負ければそれで終わりです。卒業生にとっ

て最後の試合。堂々と攻め込む大将の試合は爽快でした。

仲間達のがっかりとした、また厳しい視線の中、平然とし

ていた大将としての気持ちはどうだったか?と案じました。

私は正々堂々、潔よい武士道精神が好きです。しかし世

の中には「清濁併せのむ」「水清ければ魚棲まず」で、折り

合いをつけなければ事は成就できないことも少なくありま

せん。不正はアウトですが、知恵と工夫、根回し、忖度、

事を成就するために正攻法だけでは難しいものです。

宮本武蔵は六十数回の真剣勝負ですべて勝ちましたが、

その勝負はお互いに剣を構えて向き合った時が始まりでは

なく試合を決めた時から始まると語っています。そして勝

つために巧みに作戦を立て、試合場に遅れたり、早く行っ

たりもしていました。何しろ命がかかっているですのから

総作戦。(実は私の大学の卒論は宮本武蔵の『五輪書』でした)

このことについて産経新聞の産経抄で政治学者の桜田淳

氏の記事が紹介されて面白いと思いました。『日本もこう

いう狡いサッカーができるようになったかと思えば実に感

慨深い。「獅子の威厳と狐の狡知か(マキャベリー・フレンツェの

政治思想家の言葉)、君主は狼を従わせるライオンの

力と政略を見抜く狐のずる賢さに学ぶ必要がある」

どちらが欠けても国は危うい。ルールの中でギリギリの駆け引

きをし、多少体裁が悪かろうとよい結果を出すことが必要だ・。

これまで日本はスポーツでも外交でも正攻法にこだわり過ぎたきら

いがある。その意味では日本社会の成熟の表れと言えよう。~~~

作家・池波正太郎さんは「仕掛け人・藤枝梅安」を通して繰り

返し世の中の道理を説いている。

「世の中の仕組みはすべて矛盾から成り立つ」。

 日本は政治外交の上のロビー活動が下手といいます。

武将の天下取りも維新の成功も政治外交も水面下で

今も昔も随分様々な駆け引きが行われていたようです。

 だからこそスポーツは常に正々堂々が大切かもしれま

せんが・・・。決勝トーナメントに出場できた日本チー

ム、負けたとはいえ、ここでは大いに力量を発揮した素

晴らしい試合が展開され観客を大いに満足させたようで

すが、決勝トーナメントに出たからこそ味わえた試合です。

西野監督は監督を引き受けた時、将来日本でワールド

カップの開催が出来る事、ワールドカップで優勝できる

ように選手たちを育てることを目標、使命にしたそうです。

 世界の強豪の中で日本のチームはそれほど強くはないそ

うです。そんなチームがなんとかトーナメント戦に勝ち抜

いてリーグ戦を体験をさせたい、それも西野監督の計算の

一つ。自分の代だけの成果でなく、長期計画で日本チーム

の育成を図る西野監督の思索に尊敬の念を抱きました。

 山本周五郎の時代小説に仙台藩の御家騒動「伊達騒動」

を扱った『樅の木は残った』(一九七〇年の大河ドラマでも放映

平幹二郎主演)があります。幕府による藩の御取つぶしを防ぐ

為に内輪もめの主犯としてすべての罪を自分一人で背負っ

て悪者になった原田甲斐の物語があります。彼の御蔭で仙

台藩は取りつぶしを免れたのですが、反逆者として葬られ

た原田は長い間忘れられた存在でした。「大の虫を生かして

小の虫を殺す」、栄光の陰にそんな悲劇もあったのです。

私達にはそのような極限状態になることはほとんどない

のですが、しかし今後ないとも限りません。なんとか堂々

と生き残れる賢い知恵と根性と度胸を持ちたいものです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】〘左肩、胸が痛い!それは心筋梗塞かも?〙

 脳と心臓の異変は一刻を争う命にかかわる疾病です。

Iさんは四年ほど肩の痛みに悩まされていました。五

十肩かと思っていました。やがて手の痺れ、腕のだる

さを感じるようになり、時に胸に痛みがあり、心電図

を撮ったものの異常なし。夜寝る時あまりの腕のだる

さに翌日病院に。即救急車で一命を取り止めたのです。

 ところがOさんは別に異常なしの日々。夜中胸の苦

しさ、痛さに驚いて緊急へ。早期発見治療の二人は心

臓の切開ではなく腕の血管からカテーテルを入れて詰

まっている心臓の血管を広げる簡単な治療で改善。

 そんな話に医療も随分進んだものと嬉しい限りです。

Oさんは日頃から高血圧だったのです。

また、朝型高血圧で脳梗塞になる場合が多いようです。

 早朝、体の片方に異変を感じたら軽くても即救急車。

間違いなく脳梗塞です。血管が詰まるのが梗塞。脳梗

塞、心筋梗塞。血管が破裂するのが脳溢血。高齢者は

血管が老化。食事と運動、休息に心掛けましょう。

【旅路】 〘 御陵参拝 (岡山参陵会)  〙

 毎年行われている御陵参拝の行事も今回で六十五回目。

今回は第百七代御陽成天皇と百二十三代明治天皇御陵の

御陵参拝。御陽成天皇は信長、秀吉時代の天皇。学問を

良くされた天皇。お祀りされている御陵の深草北陵

(伏見区深草)には十二人の天皇がお祀りされています。

明治天皇の御陵は秀吉が建てた伏見城の本丸の後で大

変大きな御陵。皇后陛下の御陵も隣の敷地にあります。

その後明治天皇御陵の下にある乃木神社に参拝。日露戦

争で有名な乃木希典をお祀りしている神社です。乃木希

典は明治天皇崩御の後静子夫人と殉死されましたが、死

しても明治天皇をお守りするという意味で明治天皇御陵

の方、北向きに建てられている神社です(普通は南向き)

昼食は伏見の町にある「月の蔵」で龍馬膳という御馳

走。坂本龍馬で有名な寺田屋を走りながら龍馬を偲びま

した。次回は九月、皇居清掃奉仕が実施されます。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-07-29 22:02 | まんりょう

30年 8月号 №390 裏面

【先人偉人に学ぶ】 〘 野鼠のように生きる人 〙

 今月も岡山県の偉人土光敏夫氏を紹介します。土光氏は

「仏のお父さん」と「女傑のお母さん」、二人のよいところ

をもらった人と言われていますが、先月は氏に最も影響を

与えた母の登美さんを主に紹介しました。どの偉人の方を

調べてもその人の母親の存在は大変大きいものです。

 ではまず土光敏夫氏の経歴を紹介します。

明治二十九年菊次郎と登美の次男として誕生。

生家は岡山市現在の北長瀬の辺り。

明治四十四年十五歳関西中学入学(岡山中学を挑戦したが

三回とも不合格)。ここで生涯の師と尊敬する山内校長に

出会い薫陶を受け、豪快で実直な生き方を学ぶ。

大正五年二十一歳今の東京工業大学機械科に首席で合格。

大正九年二十四歳()石川島造船所に入社。大学で級長と

 しての責任感で行動していた敏夫は先に仲間を有名企業へ

 就職させ、最後に残った当時無名企業の石川島に入所。

これが敏夫の輝かしい人生との運命的の出会いとなる。

昭和四年三十三歳秩父セメントへ大型発電機の販売契約

を取り納入。敏夫が作った初めての国産の機械を販売。

 これにより大きな信頼を得る。当時、国産品はなかった。

昭和十二年四十一歳石川島造船所と芝浦製作所と合併し

 て「石川島芝浦タービン株」の取締役に就任。

昭和十七年四十六歳母の登美(七十歳)が橘学園を開校。

昭和二十一年五十歳石川島芝浦タービン社長に就任。

昭和二十五年五十四歳石川島重工業(瀕死状態の会社の

 再建スタートのために)社長に就任して会社の立て直し。

 ブラジルの造船所建設にも取り組み石川島ブラジル造船

所取締役就任、現地人を大切にした仕事をする。

昭和四十一年七十歳東芝再建の為に社長就任

昭和五十年七十九歳経団連第四代会長に就任

昭和五十五年八十五歳政府に懇願され第二次臨時行政調

査会の会長に就任。以来亡くなるまで国の財政改革に取

り組み、昭和六十三年九十二歳で老衰のため死去。

ここまでの大雑把な経歴の紹介ではさほど驚く程で

はないようですが、実はその中身のすべてが凄いのです。

「サラブレットではなく野鼠の生き方」と自称する氏の生

き方は何事も無私無欲、困難な事にも誠実に全力で体当た

り、まさに野鼠の人生。不正や卑怯なことは断固として許

さず大声で怒鳴ったり、厳つい容姿、でも心温かい氏は人

望も熱く従業員から「おやじ」といって慕われていました。

松下幸之助氏をはじめとする日本を作った偉大な経済人

と決定的に違うのは氏が創業者ではないことです。単なる

一従業員の立場だったのですが、全力で仕事に当たり、

辣腕を発揮して素晴らしい結果を出すのでした。

それで懇願されて社長就任ですが、すべて自分の会社で

はないのです。その為「再建の神様」と言われました。

自分は質素に、社会は豊かに」の信条で社長時代も電車

通勤、夏の蒸し暑さ、冬の隙間風も良しとするボロ家で清

貧の生活をしたのですが、社会の為には多額を使いました。

晩年、赤字の日本を救うために行政改革を行いましたが

メザシを食べている質素な生活がテレビで放映され、

国民の共感と応援となり、改革が前進したのです。

「政治家とは昼間会おう」と料亭で会うことはしませんで

した。「金権政治が一番のショック」「政治に金をかけ過ぎ

ると民主主義が亡ぶ」「リーダーは無私の人に」「企業家も

政治家も襟を正せ」「議員定数を減らせ」と政治家にも厳

しい言葉。故に「土光」は「怒号」と恐れられたのです。

 会社再建に取り組んだ土光氏ですが、「社員はクビにし

ない」が信条。守衛から重役まで人を大切にした方です。

 そして自分には厳しい。石川島が海外進出をするとき

も「失敗した場合はすべての責任は私が負う」と社員を

励ましました。「失敗を恐れずに与えられた権限をフルに

行使せよ。責任はすべて自分が負う」。東芝の立て直しに

入った時、「沈まない船はない。潰れない会社は無い。す

べて人間次第だ。一般社員は三倍働け、重役は十倍働く、

僕はそれ以上働く」と毎日七時出勤。「社長の大名行列は

止めよ」「豪邸に住み、派手な生活の人は信用できない」

「全従業員と話をするのが楽しみ」「起工式や竣工式のと

きだけ現場に顔を出す幹部はよそ者の神官と同類。現場に

は銀座通りも裏通りもある。幹部は裏通りも歩くべきだ」

「経営者の人事権は独裁者ではない。神の前に頭を垂れ畏

れ謹んで行使すべき権限なのだ」現場主義。質実剛健。

神仏への信仰も深く、慈悲深い人だったのです。

「女性を適材適所に配置し、能力開発をすべき」と進歩的。

「遣り甲斐、生き甲斐は、やってみて初めて出てくる。

やりもしない、働きもしないでどうしてそのような喜びが

得られるだろうか、生き甲斐にしてもそうだ。精一杯生き

る努力をして初めて生きる喜びを知るのだ」「本気でやれ

ば故障は起きない」「経済連の会長を退任したら、日本全

国の原子力発電所めぐりをして、第一線の技術者の総点検

をやるよ」根っこからの技術者の土光氏は原子力の安全

性を徹底的に追求していました。原子力を推進していた

土光氏は安全管理に最大限努力することを前提としてい

たのです。その為問題が起こった時は「どんな事故でも

その原因と対策を徹底的に追求せよ」と厳しい対応で臨

んだのです。「ボルト一本までチェックせよ」と根っから

の技術者。「将来は太陽熱、地熱の利用も」。土光氏の

数々の殊勝の言葉を読んで座右の銘にしたいものです。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【時事】〘 モリカケ問題、何が問題? 〙

 世界の情勢はますます厳しい。日本を取り巻く情勢は

さらに厳しい今日、政治家だけに行政を任せて安穏と暮

らしている場合ではないようです。社会の種々の問題に

関心を持ち、よく知ることが肝要ではないでしょうか。

そこでまずは獣医学部建設問題を理解したいと思います。

戦後大学はタケノコのように増え今は八百校もあります。

さらに学部もさまざまに増えています。しかし人口減少で

定員に満たず外国人を募集して定員を満たして政府からの

補助金を得て経営しているのが日本の大学の現状です。

なのに、獣医学部は全国で十六校しかなく、新設は五十

二年間許可されてきませんでした。これ以上必要ないと頑

として国は新設を認めてこなかったのですが、実はこれは

日本獣医学会が新設を拒否していたからに他なりません。

しかし、世界では口蹄疫など病気が蔓延して日本でも獣

医師不足。日本もこの対策になんとか獣医を増やさなけれ

ばならない中、四国には一校もないことを心配して愛媛県

が新設の声を上げました。学園都市建設で地域活性化を図

ろうしていた今治市が手をあげ、新設してもらえるよう日

大を始めさまざまな大学に依頼して回ったが、すべて断ら

れたのです。そこで岡山の加計学園に頼み込み承諾され、

国に新設の許可をもらいに十五回()も通ったのです。

(安倍政権下に五回も却下されている)。自民党政権から民主

党政権になった時、自民党政権時代にできなかったことを

しようと燃えていた民主党の若い議員達が熱心に動いて、

これで行けると言うところまで来た時、すべての話がスト

ップ。新設はさらに難しくなったのです。というのも民主

党獣医学会政治連盟が出来、新設に横やりが入ったのです。

新設に名を上げた新潟も京都もさらに厳しくなった設立条

件に撤退しましたが、愛知県は諦めず申請しました。

構造改革特区制度は、こうした実情に合わなくなった国

の規制について、地域を限定して改革することにより、構

造改革を進め、地域を活性化させることを目的として平成

十四年度に創設されましたが、それでも獣医学部の新設が

許可されなかったのは、利権という強い岩盤があったので

す。そんな中で手を挙げた加計学園理事長がたまたま安倍

総理と友人関係にあったことから、憶測が飛び交い問題視

されたのですが、これは憲法改正を訴える安倍総理の失脚

を狙ったマスコミと野党の責めどころとされたようです。

ここで私達は獣医学会と関係している与野党の政治家と

の利権にかかわる強い岩盤に問題意識を変えて、冷静に受

け止める必要があると思われます。かつてコンビニも宅配

便も国と利権企業の固い岩盤により長い間許可されません

でしたが、関係者の大変な努力で岩盤突破されたのです。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-07-29 21:59 | まんりょう

№389 7月号 表面

 〘 女徳なくして国は栄えず 〙

   まずは次の産経新聞の談話室(平成三十年五月)

に掲載されていた投稿を紹介します。

「厳しかった母の教えも一理 セクハラ報道に思う」

と題された曽野綾子さんのコラムを読み、気持ちが

すっーとしました。昔は母に厳しく言われたものです。

嫁入り前の娘が男性と二人で食事に行ってはなりません。

お酒なんてとんでもない。男性の部屋に行くなんてもっ

てのほか。男性にすきをみせてはいけません。さらに人

前でお金を見せるな、訪問者を確かめずに扉を開けるな。

 今から思うと笑えるくらいの母の教えだったと思いま

す。でも最近のニュースを見るたびに一理あるなと思う

のです。高学歴であれ、爽やかそうであろうが、男性は

男性です。魔がさしたり、理性を失うこともあるのです。

胸のはだけた洋服を着て、「見るな」はないでしょう~ 

この投稿を読んで私もすっーとしました。最近は週刊

誌等の記事かという話題がニュースに流れ、国会まで動

かすようになりましたが、良い傾向なのでしょうか?

報道では聖人君子のような言動が求められているのに、

本屋やコンビニには表紙だけでもとてもまともには見ら

れない恥ずかしくなる雑誌の数々。テレビから流れるラ

ブシーンにもはや子供は平気?これも言論、表現の自由

かと戸惑うばかり。露出の多いタレントの装い。何が何

だか、せっかくそこまで言うなら卑猥な表現の雑誌や目

のやり場のない茶の間の映像、何とかして欲しい!

紳士淑女であってもお酒や雰囲気によって理性が外れ

やすくなるのは人間の本能。特に男性は性的刺激に弱い。

紳士風でも女性にだらしのない性癖の人もいるものです。

昔から「英雄色を好む」「下半身は別」と言われ、だか

ら「男はみんな狼よ、油断なく」と警告していたのです。

夜遅く若い女性が寂しい所を一人で歩くなんて危険極

まりないこと。犯罪も多発の今日、危機管理意識をもっ

て身を守り、「慎みのある生活」にしたいものです。

「恥じらい」「慎み」「プライド」「節度」そんな清楚で

毅然とした姿勢の生き方を今一度取り戻すべきでは

ないか、とこの問題をここで取り上げました。

ヤングママのサークルでこの話題を取り上げた時、

参加の皆さんの声は実に堅実。さすがというか、これ

がまともな日本人の大多数の親の声だと安心しました。

モラロジー発行の『れいろう』誌には武家女性研究家

の石川真理子さんの記事「女徳なくして国は栄えず」が

毎月掲載されています。石川さんの記事は毎回「女徳」

の心遣い、振舞いの美しさが取り上げられていますが、

人としてだけではなく、ことさら女性としてと提案され

ているところが本当に素晴らしいと感心します。

 第一回は「女徳ことはじめ 和美人の道を学びましょ

う」。「日本人は正しいかどうかよりも美しいかどうかを

重んじてきた民族です。正しいかどうかは立場や時代に

より変化しますが、普遍的な美に基づく価値基準はおそ

らく変わることはないでしょう。幕末明治の西洋人を驚

かせた日本女性の女徳。その指針に私達は今、何を学び、

生かすべきか・・・」

石川さんの言われるように、どんなに男女平等であれ、

女性参画社会であれ、女としての美しさに心掛けること

はさらに進んだ高度な人間学だと私も思います。そして

当然のこと男性にも「男徳」つまり「男性としての責任、

品格、風格が必要だと思うのです。それがつまりは質の

高い人間教育、品性教育と言えるのではないでしょうか。

石川さんは女徳について四つの徳目を提案しています。

一、婦徳・素直で従順であるように。また貞節をよく

守るように。女性らしい優しさや柔らかさ、朗らかさ。

二、婦言・口を慎み、美しい言葉を使うこと。

三、婦功・家事、家計、家政、家の事は女性

が鍵を握っているのです。

四、婦容・心の美しさ

 現代の人にとってはちょっと堅苦しい表現か

もしれませんが、高度に進化した文明社会に住

む人として「誇り高く麗しい女性の人間学」く

らいは学んでもいいのではないでしょうか。

実は、一昔前の日本の女性はすでにそのような

高度な人間学を身に付けていたのです。ご先祖

様に負けないよう、自分磨きに勤しみましょう。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【教育・社会】〘 自閉症を理解し、応援する社会 〙

最近発達障害の子供が増えてきているようです。座れな

い、話が聞けない、みんなと同じことが出来ない。集団、

学校生活では大変です。しかし、坂本龍馬もエジソンも

ビルゲイツもジョブソンも発達障害だということです

から、何か大きなことを成し遂げた人には多いようです。

昔から「きちがいと天才は紙一重」と言われましたが、

あながちそれは間違いではないようです。芸術家、芸能人

にも発達障害の人は少なくないのです。名司会者

の黒柳徹子さんもそうであることは知られています。

「現代文明が築いた偉大な成果の多くも、やはり自閉スペ

クトラム症であった可能性のある人々によって成し遂げら

れたのではないかと考えています」と語るのは『自閉症と

生きる』(サン・モンゴメリー著 汐文社)で紹介されたテンプ

ル・グランディンさん。彼女(米国)は「世界で最も影響力

をもつ百人」に選ばれた人で、動物愛護活動家・食肉処理

施設の設計者です。食肉処理施設の設計とは、はて?なん

でしょうか。人間は自分たちが生きる為に動物の肉を食べ

ていますが、牛も豚も鳥も野生ではなく食用の為に飼育さ

れています。その飼育されている動物達がとても残酷な殺

され方をしているのです。そのことを知ったテンプルさん、

彼女は動物たちの気持ちが手に取るようによく分かる感覚

の持ち主、人間が肉を食べるのは仕方のないこととしても

それはあまりにむごいことだと、動物達を救うために食肉

処理をする施設を設計する仕事についたのです。

感覚が鋭く、手先の器用なテンプルさんは動物たちが穏

やかに暮らせるように、あるいは楽に殺される施設を作っ

たのですが、それは並大抵の仕事ではありませんでした。

 荒くれた男社会の仕事場の中でさまざまな妨害にもめげ

ず自分の思いを貫き、今やその世界では無くてはならない

人になったのです。彼女は「自閉症だからできたことです」

「天才というのは普通じゃありません」「同じ人間なんて

一人もいません。私はそのことを有難いと思っています」

と自分の障害について胸を張って語ります。

テンプルさんは子供の時から変人と呼ばれ、ひどい扱い

の苦難の道を生きるのですが、牧場という自然環境と動物

との出会いが彼女の才能を開花させます。そして、その彼

女の能力を認め応援してくれた人達で救われます。彼女の

優しい動物愛が困難な仕事に挑戦する原動力になりました。

血だらけ泥だらけになっても逞しく生きる姿に感動です。

 障害があっても生き生きと生きている人達は周りの人達

の温かい愛と理解に支えられていることは間違いないこと

です。私達はその子らを良く理解して、その子達が幸せに

生きるような社会を作らなければならないのです。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-06-22 22:59 | まんりょう

№389 7月号 裏面

【先人偉人に学ぶ】岡山出身・土光敏夫 №➀母の力

 土光さんと言えば「鰯の土光さん」でよく知られている

岡山県出身の実業家。岡山が誇る偉人の一人。備中松山の

山田方谷は藩を救った実業家だが、土光さんは日本を救っ

た実業家といえる。なぜならバブルの崩壊した日本経済の

大赤字という危機を救った人だからである。国鉄、電電公

社の民営化に踏み切ったのは第二次臨時行政調査会会長に

選ばれ、やっかいな行財政改革を断行した土光さん。

「個人は質素に、社会は豊かに」「野鼠のように生きる」

の言葉通りの人生を歩み、数々の業績と名言を遺した土光

さんについて今月と来月の二回に渡って紹介したい。

 土光さんの印象は「気迫が漲る比叡山の荒法師のよう」、

ぶれない、豪快、前向き、強い信念、しかも誠実で温和、

人を大切にする、親孝行、深い信仰心。

戦前から戦後、苦しい貧しい時代を生き抜いて成功を

手にした偉人と言われる人達は皆そのような崇高さと逞

しさをもっている。苦難を果敢に乗り越える英知に満ち

た凛々しい姿はまさにドラマのヒロインの姿そのもの。

その姿は私の亡き父や海賊と呼ばれた男の出光佐三氏と

重なって、知る程にワクワク感が高まり爽快になってくる。

当時よりうんと平和で恵まれた環境に生きる私達は

その人達からしっかりと学ぶ必要があると思う。

 土光敏夫は岡山市の今の北長瀬のあたりに誕生。

父は温厚な仏の菊次郎。母はしっかり者の女傑の登美。

岡山中学受験に三回とも失敗した敏夫は関西中学に入学、

ここで偉大な人格者の山内校長に出会い、大いに薫陶を受

けて、人生の礎となる。山内校長は強い国士魂とアメリカ

で学んだデモクラシー精神の調和した精神教育をした。

また、敏夫は信仰心の熱い両親の影響も強く受けた。

この地は昔から日蓮宗の信仰の熱い地。両親のどちらも熱

心な信者。父は盲目的なほど従順な信者。反対に母は現代

医学や科学にも絶大な信頼をおいた理性的な信者

であった。周りから「土光さんは両親のいいとこ

ろばかりを受け継いでいる」とまで言われた。

特に母の登美の信念のある生き方、傑物ぶりは敏夫

の人生に強い影響を与えている。母の力は偉大、偉人

には必ず偉大な母がいる。だからここでまず偉人土光

敏夫を育てた母の登美を主にして紹介しておきたい。

登美の実家は京都の神官の出身。先祖は池田藩に仕え、

進取の気性に富んでいたらしく児島湾の干拓事業に積極的

に取り組んだ。世界第二の人造湖の児島湖が出来たのもこ

の干拓事業の功績に繋がるという。登美の父は岡山市の

新田あたりの開墾にも手を付け貢献したといわれている。

登美は学校には行けなかったが、勉強がしたくて

子供を背負って熱心に勉強した。マルクス思想

にも感銘して京大まで行って熱心に学んだが、皇

室を排除する思想と法華経の教えとがあまりに違

うことに「日本には合わない」とすぐにやめた。

また登美の娘がキリスト教に入信したいと言った時、反

対しないで娘と共に熱心に学んだ。しかしやがて「あなた

にはキリスト教は必要ない、法華経の勉強をしなさい」と

キリスト教関係の本を全部焼いたという。最初は悲しんだ

娘だが、やがて母の見解の深さに感心し、感謝したと言う。

何事も自分で学び、体験して判断するのが登美流と言う。

 昭和十五年頃、日本が戦争への道を進んでいた時、登美

は「学校を建てる」と言い出した。「国造りの基礎は女性

の教育」「国の亡びるは悪に寄らず、その愚による」今戦

争反対を唱えても牢獄へ入れられるだけ、愚に走らない国

民を作るにはしっかりとした女子教育が必要だと考え、

    無一文から学校をつくる為に奮闘したのだ。登美

    は七十歳。夫亡き後、身を捨てて世の中の為に尽

くしたいと本気で考え、当時住んでいた横浜の地

に学校をつくる固い決心をしたのだった。

登美の突拍子もない考えに親族一同大反対。当時敏夫は

石川島タービン製作等の仕事に奮闘し、母を手伝う時間も

お金もなかった。母の年も考えて学校建設に反対したのだ

が、登美は資金集めや土地買収等を独力で実現に向かって

一人で歩き出した。「人間は生あるうちに有意義な事業を

後世に残さなくてはならない」と命がけで金策に走り回っ

た。大東亜戦争のさなか、わずか半年で四年制の橘女学校

を作った。橘女学校の創立の言葉は 

一、素直に真実を求めよう 二、生命の尊さを自覚し、

明日の社会を築く喜びを人々と共にしよう 三、正しく強

く生きよう (今日でもその学校は立派に存続している)

学校建設と運営に全身を捧げた登美は三年後の七十三歳

で死亡。その後、敏夫は自分の給料のほとんどを学校建設

の借金返済と学校運営に回している。「教育で金儲けはしな

い」と生徒からはたくさんの学資を貰わなかった。

土光さんは語る「母は強い意志をもっていた。しかし子

供に対しては寛大で、私の希望は何でもすべて許してく

れた」と。「女傑の厳しい人であったが、ユーモアもあり

楽しい人で子供の話は真剣に丁寧によく聞いてくれた」

と甥達も語っている。厳しいけど温かい人柄であった。

登美は労働の実践に力を入れた。そしてどんな子も伸

 びる要素があると子供達を大切に扱った。「清明・無私」

「教育は教えるのではなく、人間を育てること」「しっか

り勉強して世の中の役に立つ人になりなさい」等、登美か

ら受けついた精神で敏夫は政財界で生涯活躍したのである。

★⁂⁂⁂⁂⁂⁂
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【生活百科】〘 健康一番 ドクダミ 〙

 お茶にすると抗菌作用あり、皮膚に良いと聞いて

ドクダミ茶をつくろうと庭に植えたところ、あちら

こちらに広がってしまいました。ドクダミは庭に植

えるべきではないのです。しかし、梅雨時期の白い

花はとても清楚で可憐、それなりにいい感じです。

白い花が咲く六月頃摘んでお茶にします。綺麗に

洗って、数日良く乾かします。はさみで小さく切っ

て保存します。鍋で乾煎りしてさらに乾燥させる場

合もあります。カビが生えないように保存します。

私はナイロン袋に保存しています。ドクダミだけで

は美味しくないので、ほうじ茶や黒豆茶、麦茶など

に混ぜて使います。ただし、カリウムが多く、腎臓

の悪い人は向かないようです。抗菌作用等で水虫等

にもよいし、お酒に浸けて飲料。化粧水(酒とグリセ

リンに浸ける)にもなります。また、乾燥したものを

冷凍庫や冷蔵庫の中に入れて消臭剤に使用できます。

〈花言葉〉・・白い追憶、野生 

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

〘 花便り

カンパニュラ(風鈴草)・ジキタリス〙

梅雨の時期に袋のような花をたくさんつ

ける風鈴草。園芸店では似たような花にい

ろいろと名前がついていますが、どうやら

みんな仲間。和名は風鈴草、釣鐘草、蛍袋

地中海名はカンパニュラ。キキョウ科の仲

間。一本の苗にたくさんの枝が出て豪華に

比較的長い期間花壇を賑やかします。花瓶

に生けても長く咲き、楽しめます。色は白、

青、紫、ピンク、形もいろいろ三百種類も

あります。庭先や野山の茂みにひっそりと

毎年咲く細い釣鐘草は宿年草で、調べてみ

ると野草で、釣鐘人参草というらしい。そ

れが一般に蛍袋と呼ばれている花かと思い

ます。また、球根の釣鐘草もあります。そ

れは春先の庭に小さな風鈴の形の花です。

〈花言葉〉・・「感謝」「誠実」「節操」。

教会の鐘になぞらえ、教会での教えにちな

むといわれます。よく似た花にジキタリス

(オオバコ科 和名はキツネノテブクロ)

ジキタリスはスラリと背が高く、ベルのよ

うな花が縦にずらりと並んでとても豪華な

花。冬の寒さにも強く、植えっぱなしで手

はかかりませんが、二年草です。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-06-22 22:56 | まんりょう

№388 6月号 

    〘  言葉と心  〙

「物言えば唇寒し秋の風」中学の教科書に載っていたこ

の文章を見て、母が「本当にそうだ」としみじみと言いま

した。この句は芭蕉が詠んだもので「人の短所を言ったあと

は、後味が悪く、寂しい気持ちがする。転じて、何事につけても

余計なことを言うと、災いを招くということ」の意味らしい。

確かに、後でいくら謝っても言った言葉は「覆水盆に返

らず」、取り返しがつかないことの方が多いでしょう。

政治家や著名人になると「ついうっかり」等は許されま

せん。せっかく築き上げた地位も名誉も言葉一つでガラガ

ラと崩れるぶざまな姿を私達は今まで何回も見てきました。

それを気の毒と同情したり、当たり前だと憤慨したり、

情けないと非難したり、がっかりしたりしてきました。

 こと自分に振り返ると、心ならずも相手を傷つけたこと

も何回かあり、今もって申し訳なく心が痛みます。

 悪意からではなく、言葉が足りなくて失敗する場合もあ

ります。また、同じ言葉でも人によって受け止め方に違い

が生じ、誤解されることもあります。つくづく言葉は難し

いものだなと思うのですが、そんな時に思い出すのが五十

年以上前その詩について語る母の言葉です。ところが、こ

の詩を紹介した作者は、日本人はもっと本音で話さなけれ

ばならないと訴えていたと記憶しています。

日本人は議論が下手だといわれます。自分の意に添わな

い言葉に対して悪意を感じ、被害者意識で受け止めてしま

いがちになります。意見が違うからといってその人の人格

を否定しているわけではないのですが、それを怖れて曖昧

な表現しかできないという傾向もあります。だから日本人

は徹底した議論が苦手だといわれます。曖昧文化の良さも

ありますが、多様化、国際化の今は自分の考えや気持ちが

相手に伝わるような能力をつけたいものです。

モラロジーの教訓・格言四十八『身口意一致して責任を

尽くす』があります。一般には言行不一致を非難されます。

確かに言葉と行いがちぐはぐしていると信用できません。

しかしモラロジーではさらに「言うは易く行うも易く心

遣い極めて難し」といいます。言行が一致していてもその

心遣いはどうであるか、相手のことを思いやるのではなく、

自分の見栄や体裁ではないのかを問います。例えばお見舞

いに行くとき、相手の容体などあまり考慮せずとにかく行

かなきゃ格好つかないというのもその類です。

ところで、世間では「ついうっかり

の発言でした」ということが少なくあ

りません。しかし、ついうっかりのほとんどはそれ

が本音である場合が多いのです。日頃心の中で思っ

ていることがぽろっと出るのです。お酒が入ると締

めが緩くなってあっけなく本音が出るのですから、

「酒の席の上で」、本当は責任逃れでズルいのです。

 「心ならずも」ということは確かにありますが、

心は案外隠せないのです。言葉は肯定的で綺麗でも

態度や表情に心中の色が必ず出ているものです。

 例えば人を出迎える時、目上の人や地位のある人、

利害のある人には自然と丁寧な言葉としぐさになっ

ています。反対に友達や目下の人にはそれなりのあ

まり遠慮のない対応になります。無意識に心と言葉

と態度が一致して、誰の目にも一目瞭然、面白い現

象です。これは良いとか悪いとかではなく、そんな

ものだということを自覚しておくべきでしょう。

ところで最近は知らずに録音されることがありま

すから気をつけなければならないかもしれません。

自分の言動にはいつでも責任をもつという意識が必

要でしょう。いずれにしても言葉は魔法です。言葉

は呪いにもなりますが、勇気づけ、慰め

にもなるという素晴らしい働きをします。

「ひとつの言葉で喧嘩して、ひとつの言

葉で直り」言葉一つで世界が変わります。

話し方教室のスローガンに「考えている事

を素直に正直に話しましょう」とあります

が、楽しい会話、気持ち良い会話が出来る

よう語彙力を養い、心を高めたいものです。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

【健康】〘 お尻に筋肉をつけて健康寿命を延ばす 〙

 ♥寝たきり、腰痛、ひざ痛を防ぐ殿筋筋肉強化

 年を取る程に筋肉は低下します。特に殿筋(お尻の筋肉低下

は顕著。手で触ってしっかりついているような殿筋、しかし、

それは筋肉ではなく脂肪だとか。殿筋の筋肉がなくなると、

腰痛、ひざ痛、股関節痛等に繋がっていくと言われています。

 私は以前ひどく腰が悪い時、自分の右殿筋を触って筋肉が

落ちているのに驚きました。手術後一生懸命運動しましたが、

筋肉はなかなかつきませんでした。「筋肉は落ちるのは早く、

つくのには時間がかかる」と言われることが本当だと実感し

たものです。しかし何歳になっても回復することは可能です。

『おしりを鍛えると一生歩ける!おしりを鍛えれば寝たきり

なんて怖くない』(松尾タカシ著・池田書店)の本があります。

お尻の筋肉について詳しく書いてある珍しい本です。

 人間の体を作るには推進筋抗重力筋の二つの筋肉があり

ます。推進筋はあらゆる方向に移動させる力を生み出し、

抗重力筋は体を支え、全身のバランスをコントロールする役

割があります。人間の二足立ち、二足歩行には抗重力筋が重

要で、お尻の大殿筋とお腹の腸腰筋の働きが大きいのです。

お尻の筋肉が弱くなるとまずきちんと立てなくなり、歩き

にくくなり、関節が弱くなって腰、膝にも負担がかかります。

人間の体で一番大きな関節は股関節。五十㌔の人が一歩歩く

のに一五〇㌔の負荷が股関節にかかるというのです。

この時股関節を安定させ、衝撃を吸収し、守ってくれるのが

お尻の筋肉です。鍛えたい腰回りの筋肉は  

後面の殿筋(大殿筋、中殿筋、小殿筋)。  

前面の腸腰筋(大腰筋、小腰筋、腸骨筋)

その具体的強化法は右記の本で確認下さい。

殿筋強化の運動は、肛門を締め、下腹を   

ぎゅっとひっこめるようにするのがよいの  

ですが、殿筋強化の運動は意外と少ない。

お尻を後ろに強く突き出すことを意識した 

スクワット、踵上げの上下運動、寝転んで

お尻を持ち上げる運動等。殿筋を引っ張

るよう大殿筋の運動で殿筋強化をしましょう

 ★お尻の筋肉強化運動と筋肉の説明図はこのネット上では略します


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-05-23 21:53 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line