№387 5月号 表

      〘 おせっかいおばさん 〙

「狭窄症なんです。困っています」病院の待合室で話して

いる隣の方の話に「あのう・・実は」と自分の狭窄症手術

体験を語り「今度こんなセミナーがあります」と健康セミ

ナーの案内チラシをお見せするという「おせっかいおばさ

ん」を私はしています。おせっかいがしたくて手術体験記

を出版したのですが、実は私は知人のおせっかいのチラシ

一枚で救われたのです。苦しみから解放され、健康を取り

戻したのです。それはおせっかいではなく本当は「親切」。

私にとって実に有難い親切でした。だから私は狭窄症で困

っている人にどうしてもひと声かけたくなるのです。

「おせっかい」というと聞こえが悪いけど「親切」「善意」

「他者貢献」「思いやり」と表現すると善、愛となります。

「小さな親切、大きなお世話」ということもあるけど、も

しそんな親切もいらないとしたら実に寂しい限りです。

「愛の反対は憎しみでなく無関心」といわれるように、困

っている人がいても無関心を装うのは実に罪だと思います。

小さな力であっても、その力が何らかの役に立つかもし

れないと思えばやはりお手伝いをした方がいいし、受け入

れられるかどうか分からなくても、ひと声かけることはま

ず大切な事、善なる行為だと思います。

欧米では「メイアイヘルプユー」と困っている人を見る

と気軽に声をかけるといいますが、日本人も元来親切な民

族。明治初期イギリスの女性旅行家イザベル・バードさん

は日本を一人で旅行して日本人の親切、やさしさ、正直、

安全な国土に感動した「旅行記」を書いています。

 現在個人主義的な世相になって、人の親切も「干渉」と

受け取られて嫌われることがあります。そのくせ「面倒を

みてくれない」「恩恵がない」と嘆く、要求心の強い人達

も少なくない世の中です。干渉と恩恵は紙一重、表裏一体、

大方はどちらに受け止めるかは受け止め方の問題でしょう。

もちろん本当に迷惑な干渉もありますが・・・。

しかし、干渉されたくないという人もたくさんの人の恩

恵を受けていることは間違いない事実。多くの先人達のた

くさんの親切心、あるいは義務先行があればこそ私達は有

難い暮らしが出来ていることをよく心に留めて、自分もお

役に立ちたいという貢献心を発揮しなければならないと

思うのです。そして、「誰かに受けた恩恵は誰かに渡す」

恩送りの考え方を広め率先して実行したいものです。

しかし、せっかくの善意に見返りが来るわけではあり

ません。与えっぱなし、それもよいのです。それがお役

に立つなら、これ以上嬉しい事はありません。

また、努力が無駄に終わることもあるでしょう。しか

し、何にもしないで後悔するよりは親切を実行した方が

心は救われるでしょう。親切を実行した人の人生はきっ

と喜びの多い充実した人生になるでしょう。

 『親切は驚くほど体にいい!』(ディビッド・ハミル

トン著)という本があります。「あなたの健康と幸福はお

先にどうぞと言った回数で決まる」のだそうです。

 良い事をしたら、誰しも多少とも喜びの気持ちを味わ

うでしょう。例えば「有難う」という言葉を言ったら言

った人も言われた人もいい気分になります。その時のホ

ルモンが物質のオキシンシンです。パピネスホルモンで

体も元気になります。これこそ大きな見返りです。

それはまさに神様から与えて頂いた見返りです。

 面白いことがその本に書いてありました。「オキシト

シンは心に灯がともるような、ほんのりと長続きする幸

せ感で、快感ホルモンのドーパミンは長続きしないホル

モン。「もっともっと」と要求が際限なくエスカレート

するというのです。オキシトシンはお産の時や授乳の時

に出る愛情ホルモン、幸せホルモンといわれます。

「親切は人の為ならず」という言葉がありますが、まさ

に親切はした人が得をする、幸福になれるということ。

モラロジーの格言に『率先善を認め勇を鼓してこれを

貫く』があります。確かに良い事をするのに勇気がいる

時があります。最初にニューモラル一冊を差し上げる時

も初めて講演会にお誘いすることも勇気がいります。

しかし勇気を奮い起こしてした行為が少しでも人の幸

せの役に立つのは素晴らしい、有難いことです。

生きている間、自分の幸せ、自分の利益だけを追い求

めるのは浅ましく、寂しいものです。多少面倒がられて

も勇気を出しておせっかいをしましょう。

みんなが笑顔になるおせっかいを。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【柴田愛子振り返りの記三】 

〘 美しいお辞儀を身に付けましょう 〙 

             柴田 愛子

 最近皆さんのお辞儀の仕方がとても気になりま

す。先月も女性クラブ総会で演壇に上がる挨拶や

発表者の方のお辞儀の仕方を見てこれではいけな

いなと思いました。どこに出ても恥ずかしくない

美しい所作のお辞儀は知っておくべきでしょうね。

今月は皆さんにそのことをお知らせします。

お辞儀には三つあります。会釈(十五度)

敬礼(三十度)、最敬礼(四十五度)です。

会釈は人とすれ違った時、受付、入室、退場等。

敬礼は基本のお辞儀、目上の人に対してやお礼。

最敬礼は丁寧なお辞儀、特に敬意や謝意、謝罪。

国旗に対しては最敬礼。壇上に上がるときも最敬礼。

ぴょこっと頭を下げるだけの人が多いですね。

目礼というのがありますが、葬儀や通夜等、言葉をか

けたくてもかけられない場合。十度くらい倒します。

どんな時にどの形が良いかを知っておきましょう。

お辞儀にはまず姿勢が大切です。正しい姿勢の姿は

とても美しく、その人の人柄が表れます。首を曲げず、

背筋を伸ばし(背中にサシを入れたように)腰から曲げます。

礼は身体の上半身を前に倒して一呼吸おいてゆっく

りと上げるのがコツです。日々心がけて鏡の前で練習

をして品格のあるお辞儀を身につけたいですね。

またご挨拶の言葉『こんにちは、いらっしゃいませ』

等と言ってそれから丁寧にお辞儀をします。

その時、頭をピョコンとあげないで一呼吸おいてあ

げることを忘れないでください。

 若い方は特にこのようなマナーを知って頂きたいも

のです。年配者は若い方の見本になるように心掛けま

しょう。マナーの本を読んで勉強してください。 

 こんなお辞儀はNGです。

➀アゴを突き出す ②歩きながらする ➂何べんもぺ

コペコする ➃座ったままでする(立ち上がってから行う)  
[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-04-21 23:19 | まんりょう

№387 5月号 裏面

【歴史・偉人】〘 木を知り尽くした宮大工 〙

 日本は山と海の国、木と水に囲まれたなんと自然の

恩恵をたくさん受けている国でしょう。今月は木にか

かわる人を紹介します。

まず「福島の花さかじいさん」こと故阿部一郎さん。

福島市に「花見山公園」という花の名所があり、そこ

はまるで桃源郷(平和でゆたかな理想郷)のような場所

だそうです。春になると何十万人もの人が訪れます。

その公園は阿部一郎さんが丹精込めて育てた花の山。

見事な花の咲くその山を見たいという人々の声に応え

て誰でも自由に花を愛でられるように整備して、無料

提供している山の公園です。しかもトイレも常設され、

至れり尽くせりで温かく人々を迎え入れているのです。

 この山を作ったのは花がもたらす幸せを信じて花を

育て、花と共に生きた阿部一郎さんです。一郎さんが

亡くなった後もその思いは家族によって大切に受け継

がれています。残念ながら私は行ったことはありませ

んが、『福島の花さかじいさん』(森川成美著)にはそ

の美しさとやさしさが手に取るように詳しく語られて

います。花のような心の一郎さんの苦労をささえたの

は一郎さんの父の言葉。

「すずめっこでもちゃんと食べる物を食べて子も残す。

だがな、人間はそれだけじゃだめだ」

我が街 津山市の鶴山公園は桜の名所。ここの桜の

見事さは他では味わえないと自負しています。眼前に

広がる桜の壁、見上げればこれまた桜で覆われた桜天

井。桜天井から見える青い空。これほどゆったりとし

て桜が楽しめる場所は他にはないと思うのです。

そんな素晴らしい桜を植えてくれたのは百年余り前

福井純一津山市長。城跡に桜を植えて津山の人達に

楽しんでもらおうと桜の植樹を提案したが非難の声。

しかしその反対にもめげず私財を投じ、寄付を集めて

植樹したのです。「恩恵は後世に」優しい心遣いです。

さて、ここから今月のメイン人物の西岡常一氏につ

いて紹介します。西岡氏は法隆寺や薬師寺の改修工事

をされた宮大工。「法隆寺の鬼」と恐れられるほど、

熱心に古代建築を現代に見事に蘇らせた宮大工です。

「古代建築の技と心を後世に伝えた宮大工西岡常一」

のタイトルに興味を抱いた私は西岡氏について書い

ている本をいろいろと読んでみました。

そこでまず感動したのは、古代の人達の建築技術の

素晴らしさです。西岡氏は修理する建物を解体してそ

の隠された部分も詳しく調べ、飛鳥様式で建てられた

五重塔と金堂が最も素晴らしい事を知ったのです。

氏はまず「礎石」の存在に目をつけました。「金堂の

柱は単に土に埋まっているのではなく、土の中で礎石

という石の上に乘っている。そうすることで土の湿気

で柱が腐るのを防ぎ、建物を長持ちさせている。これ

は飛鳥の大工のひらめきだ。中国から伝わったことを

もとに日本の気候に合った方法を編み出して建ててい

る。だから千三百年ももっている」と気づき、大昔の

大先輩に尊敬の念をいだかずにはおれなかったと言わ

れています。そして無駄のない構造、機能美に驚嘆し

たのです。「時代が新しくなる程、進歩どころか後退

している。それが証拠に千三百年前の飛鳥の建物と六

百年前の室町の建物が同じように痛んでいる」と語る。

 また氏は古代の大工達の木の扱いにも感心していま

す。建物の木材はすべてヒノキで作られていますが、

ヒノキが木造建築の中で一番強く長持ちをします。

古代の人は木の癖、木の使い方を知り尽くしていたの

です。なんと、日本人は木について非常に古くから親

しんでいたのです。古事記や日本書紀にはそれを知る

話が載っているのです。記紀には五十三種の樹種が書

かれています。「素戔嗚尊はひげを抜いて散つと杉と

なり、胸の毛を抜いて散つと檜となり、尻の毛を抜い

て散つと槙木になり、眉の毛は楠になる」とあります。

また檜は宮殿に、杉と楠は船に、槙は棺に使えと書い

てあるのだそうです。そういう根強い知識が昔からあ

ったから、大陸から渡ってきた仏殿の建築技術を消化

して法隆寺、五重塔とかいうものを日本人だけの力で

作り上げたのです。(『斑鳩の匠宮大工三代』より)

 こんな発見をしながら、古い建物を再建していた西

岡氏は、現代建築の著名な学者達との論争にも負けま

せん。だから鬼といわれたのです。

氏は子供の時から祖父によって宮大工の技と魂を仕

込まれています。祖父は常一を工業ではなく、農業高

校に進学させました。宮大工として大切な事は土を学

び、植物を育てて初めて分かることがあるというので

した。そのことは後に木を扱うようになって初めて理

解したそうです。

 昔の建物は昔の刃物で削らなきゃと昔の絵図を見て

ヤリカンナを復元し、その使い方まで研究したのです。

 もはや、これから先千年も長持ちする木は日本にも

台湾にもありません。そしてそれだけの見識と技量で

伽藍や堂塔の建築を行える人は西岡さんが最後といわ

れています。しかし、それでも西岡さんの宮大工魂と

技量を受け継いだ弟子の小川氏がいます。そしてその

孫弟子も育っていることは嬉しいことです。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【名所案内】    〘 岡山後楽園  〙

 三月三十日岡山県内の六事務所の女性クラブが岡山市の

後楽園の中の鶴鳴館で交流会を開催しました。その時、

後楽園所長から後楽園についてのお話を伺い、

岡山後楽園について詳しく学びましたので、紹介します。

日本の三大名園は金沢の兼六園、水戸の偕楽園、岡山の

後楽園ですが、これほど広々とした風景は他にはないのだ

そうです。というのも三百年前、二代目池田綱政が政務の

合間を過ごすくつろぎの場として作られたもの。

江戸詰めの多い、心休まることの少ない綱政は田園風景

を眺めるのが好きで「手をかけた風景ではないので、その

ままの景色が眺められる。この庭に来ると世の憂きことも

忘れられる」と楽しまれていたのです。簡素な田園風景か

ら徐々に築山や池が作られ庭園が広げられて年月をかけて

整って今の美しい庭園ができたのです。後楽園は藩主が休

まれるだけでなく、お客様のおもてなしの場、

時には領民にも開放されていたそうです。

後楽園は眺めるのも楽しいのですが、探索も楽しめるよ

うに作られています。しかし、どこの素晴らしい風景も近

辺に高いビルが建てられて、せっかくの眺めなのにがっか

りすることがよくあります。ところがこの後楽園はそのよ

うなことはありません。岡山市内のあちらこちらに大きな

建物が建つようになり、借景が脅かされるようになった昭

和十五年から後楽園周辺を風致地区指定にし、また全国に

先駆けて景観条例を制定して借景の保存に取り組んだので

す。という説明に、なるほど後楽園の周りには高い建物は

ありません。大きな木に囲まれた後楽園から周りを見渡し

ても前方に操山、そして岡山城の天守閣がそびえるのが見

えるだけです。行政や住民の力でこんな素晴らしい風景を

保ってきたことに感動しました。

鯉がゆったりと泳ぐ池、ゆったりと流れる曲流。畑。木

立の中の小道。たくさんの広い芝生。風情ある休憩所。芝

生の中の散策も本当に楽しめます。桜、若葉、紅葉、一年

中楽しめる庭園です。春、夏、秋には縁全体がライトアッ

プ。後楽園の前方にある岡山城もライトアップされて浮き

上がり、実に見事、ロマンチックです。私は特に夏の幻想

庭園が大好きで、以前はひと夏に数回来ていました。

ここでは一部の広い芝生の上に入ることができますが、

その芝生に寝転ぶと実に気持ち良いこと!暑い夏でもとて

も涼しいのです。しかも蚊がいないのです。孫達を連れて

何回か来ましたが、子供達も楽しんでいました。

池田綱政侯は治水、新田開発、庶民の為の

学校の和気閑谷学校を完成させ、「英断の君」

「仁愛の君」と呼ばれたそうです。        
[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-04-21 23:15 | まんりょう

四月号 №386 表

 〘 からだ育て・こころ育て教室 〙

体操教室のカーブスに「日本人の三割しか運動をして

いない。カーブスに通うあなたはその三割の中にはいっ

ているのです」というポスターが貼ってあります。

私は週三回その教室に通っていますが、そこでの三十

分の運動で「今日の運動はこれで充分」という安心満足

感が得られます。そんな私を見て「モラロジーの勉強会

は心のカーブス。今日も心の運動教室に来てよかった」

の母の言葉に「うまいこと言うね」と感心しました。

さて、心の運動成果はただ参加するだけではどうでし

ょうか?運動のように参加して運動するだけでは実行を

しているとは言い難いかもしれません。

しかし、『道徳実行の喜び」の著者の望月義幸先生は

「話を聞くという事も道徳実行です」といわれていまし

た。なるほど、よいお話を聞いている時には悪い心は起

きていないでしょう。たとえ帰りに話のほとんどを忘れ

たとしても、いい心になっていて、心を満たす栄養が体

の六十兆からの細胞に吸収されるわけですから、やはり

心の勉強教室には参加するという事だけでも素晴らしい

心育て、道徳の実行の成果になるといえるようです。

 さて、運動する人は三割ということですが、心の運動

をする人はどのくらいいるのでしょうか。世の中を見回

すと心の学びの会はいろいろたくさんありますから、そ

んな人達を寄せると三割はいるでしょうか。

また、運動は時間があっても一人で続けることは難し

く、やはり教室に行かなければ実行しにくいものです。

「道徳の勉強は仲間と、実行は一人で行うもの」と言わ

れますが、自分一人の勉強では自分の思い込みが入った

り、独善的になる傾向もあります。いろいろな人の意見

を聞くと新しい気づきが生まれ、さらに多くが学べます。

さらに、人と人のふれあいは大きなエネルギーを生み、

私達の心をより温かく豊かにしてくれます。人との温か

い、楽しい集いは元気に生きる源にもなります。

さらに「どんなよい運動でも続けることが一番大切」

といわれますが、心の運動も体の運動も続ける事が大切。

長く続けているとその都度学ぶこと、気づくことがあり、

その蓄積は必ず大きな成果を生むと言われます。心と

運動の教室は認知予防、老化予防にも役に立ちます。

「よき教え、よき仲間、よき指導者」でよき人生を。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

〘 よい言葉を自分に染み込ませる 〙 

 三月に行われた第三十五回津山モラロジー

女性クラブ総会(今年から「やよい祭り」と命名)

のゲストは高知県窪川事務所の下元富子講師

でした。素晴らしい御体験の数々、感心感動

をもって聞かせていただきました。

その中の話の一部を紹介します。

結婚八年後に夫を癌で、またその一年後に娘のよう

に可愛がってくれた舅も亡くし、残された祖母と義母

と三人の息子達と家業の酒屋を守って四十年余り。

下元さんはそんな生活の中で出会う数々の苦難を

「恩寵的試練」と前向きに受け止め、モラロジーを心

の指針にしてぶれることなく学びと実行に努めてこら

れました。そして、下元さんは辛いことに出会う度に、

自分を励ます良い言葉を呪文のように唱えていたとい

われました。「慈悲寛大自己反省」、感謝や喜びの言葉

の数々。「言葉は言霊。言葉には不思議な力がありま

す。一日何百回も何年も続けていると自分の中に大き

なエネルギーが湧いてくるのを感じました」「そう唱

え続けているとなんと不思議に願いが叶うのです」

数々の苦労を乗り越えて生きた方とは微塵も感じさ

せない明るさと穏やかさで語る笑顔は素敵でした。

呪文のようにつぶやく良い言葉は乾いた鉢の底から

水が染み出るように、心の渇きを湿らすようにジンワ

リと体に染み込ませるという。つまり六十兆の細胞に

その言葉のエネルギーが染み込んでいくのですね。

良い言葉を発するのは人の為のみならず、

自分の為。言って染み込み、聞いて染み

込む。まさに二度美味しい話です。

 困った時には息子たちに「どう思う」

と相談。これもなかなか上手な子育てだ

と感心して聞きました。九年間の代表世

話人の仕事も終え、三人の息子夫婦に九

人の孫。お幸せな日々をお過ごしの様子

から「モラロジー実行の効果」の見本の

ような方と教えられました。    

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【時事】〘チベットの悲劇 侵略に気づいていない日本人〙

世界地図を見ていた夫が「ヘェ、アフリカのこんな場所

がフランス領だ」。なんとアフリカのマダガスカルを取り巻

くようにある小さな島がフランス領になっているのです。

他も探すと大西洋、太平洋、インド洋、広い海の中に点在す

る小さな島々がイギリス、オランダと、かつての植民地時代

の支配そのものがまだ残っているのです。こんな小さな島を

どうなるのかなと思いましたが、島から二百カイリはその国

の物。だから一度手に入れた領土は手放さないのですね。

とすると戦後にアジア・アフリカ諸国が欧米の植民地から

独立できたのは奇跡的なことだった?。その独立に貢献した

のは、実は日本だったことを皆さんは御存じでしょうか。

 さて、先般モラロジー研究所の記念講堂で『チベットの悲

劇と未来』と題してチベット亡命政府首相のロブソン・セゲ

ン氏の講演があったそうです。

 ロブソン氏はチベットが中国に支配され、祖国に帰れない

世界中のチベット人によってインターネットの選挙で首相に

なった人です。中国の自治区になってしまった悲惨なチベッ

トについて知って欲しいと世界中に情報を発信しています。

 チベットの人々は平和を愛する熱心な仏教国でした。とこ

ろが一九四九年中国共産党が国境を越えてチベットに侵入し、

僅かなチベット軍を打ち負かして、チベットを支配してしま

ったのです。抵抗するチベット人への弾圧は厳しく、チベッ

トの宗教、人権、教育、歴史、文化、観光を破壊してしまい

ました。もはや人口の半分以上が中国人だということです。

チベット人同士の結婚もチベット人の子供を産むことも許

されず民族が壊滅に向かっている事実はあまり報道されてい

ません。チベット人の焼身自殺がニュースで流れることがあ

りますが、中国への抵抗の為になぜ焼身自殺をするかという

と、抵抗で投獄された人は拷問によって二度とまともな体で

生き返ることが出来ないからその方法を選ぶのだそうです。

 チベットが中国に奪われたときインド経由で逃げて日本で、

日本人によって育てられたペマ・ギャルポ氏の著書『祖国を

中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日

本人』(ハート出版発行)の中に「チベットを滅ぼしてしまっ

た原因の一つが国内の団結力のなさ、国際感覚のない一国平

和主義、外交交渉の不手際にあった」「このチベットの悲劇

を日本の人達にも教訓として知って欲しい。憲法九条を守る

べきとする日本の知識人、政治家の発言はかつてのチベット

を滅ぼした言説とまるで同じ幻想だ」と警告しています。

陸にも海にも国力を伸ばそうとしている中国の実情を、日

本人は危機感をもって受け止めなければ、やがてチベットの

ように日本も中国の自治区になる時代が来るかもしれないと。

的確な日本分析と忠告のペマ氏の本の一読をお薦めします。
[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-03-24 22:57

4月号 №386 裏面

【愛子さんの振り返りの記便り】

〘 至誠溢れる慰霊の旅夫柴田正 〙

柴田愛子

 昭和五十六年十一月夫柴田正は洋上慰霊の旅に出かけ

ました。その日が近づいた頃体調を崩し、病床に伏して

いました。「遺骨になったらいけないからそんな体では

行かないで」といくら止めても「わしは戦友の慰霊をし

ないと戦争が終わらんのだ」と頑として聞き入れてもら

えませんでした。私は一緒に行くようになっていません。

夫の戦友から「私が良く見てあげるから」とたくさん

の薬をもって出かけました。私は東京の晴海の波止場に

見送りに行きました。波止場は見送りの人達が大勢で賑

やかでした。いよいよ出発です。五百人位の慰霊団で

一万トンの船。一人一人船上から別れの白いテープを陸

にめがけて投げていますがなかなか届かず海に落ちるの

がたくさんありました。幸いにして私は一本を拾いまし

た。「このテープの持ち主は誰だろう」と思いました。

 船は出航の合図の「ボーッ」という大きな汽笛と共に

静かにすべるように桟橋を離れていきます。

 テープがピーンと張りました。たどってみると全く

の奇跡でした。夫がそのテープをもっていたのです。

「わあ!」思わず歓声!「どうぞご無事で」との

祈りが通じたのでしょうか。感激でした。

 ついにテープはぷつんと切れました。私は切れたテー

プを手繰り寄せ大切に持ちました。船が見えなくなって

も私はその場を離れることが出来ませんでした。

持ち帰ったテープを仏様に供え「無事で帰って来て下さ

い」と毎日祈りました。今のように携帯電話などない時

代、様子はまったく分かりませんでしたから、毎日案じ

ていました。二週間くらいして夫が帰ってきましたが、

出かけた時よりとても元気。笑いながら帰ってき

ました。「戦友に守られ、救われた」と柴田は喜ん

でいました。私も感謝と感激と喜びで涙が溢れました。

 昭和五十八年十一月、二回目の洋上慰霊は福岡県の方

が主催で、その時は私も同行しました。息子夫婦や会社

の方達が福岡の港に見送りに来てくれました。この時も

大勢の方が参加しました。太平洋の波は荒く、大きな船

でも木の葉と一緒です。ドブンドブンと波に揺られて慣

れていないので私は船酔いをしてしまい、苦しい旅にな

りました。乗船した以上降りることはできません。気分

が悪くてトイレから離れられない、食事にも行けない、

終わりには胃液まで吐いてしまう、青息吐息の有様。

 息子や夫の慰霊に参加していた老婦人たちが食事をし、

おしゃべりをし、笑ったり、歩いたり、楽しんでいる◎

◎のが凄いと思いました。帰る頃までそんな状態でした。

 海の色も碧く美しく、本当に絶景でした。島の人達が

動いているのが見える場所を通ったこともありました。

 船内は塔婆を立て、たくさんの花輪、生花、お供え物

で祭壇が作られていました。要所、要所で供養をし、そ

の後甲板に出て海に投下して慰霊をしました。

英霊の方達はきっと喜ばれたことでしょう。最後の大

供養祭の時、夫は弔辞を読み、参加者の皆さんに向かっ

てその意義と今後も続けていくことを話しかけました。

その姿はまさに誠熱の姿、夫は本当に一生懸命でした。

 私も「海ゆかば」を踊って供養をさせて頂きました。

夫はことあるごとにラッパを吹奏しました。海に向かっ

て「届けよ」と吹いている様子も本当に真剣でした。

 夜中でも戦いの地を通るときには独り甲板に出て「鎮

魂の調」を吹奏していました。私は頭が下がりました。

 船中でもただ一筋に慰霊の行為。戦友や家族に頼まれ

た名前を塔婆に書いて祭壇に飾っていました。たくさん

の名前を一枚ずつ丁寧に一生懸命書いている姿は真剣そ

のもの、至誠の溢れる姿でした。まさに、夫の信条であ

る「誠熱」の姿。「誠熱」とは「誠意と情熱」、

換言すれば至誠慈悲の累積です。

 三回目の慰霊の旅はペリリュー島、ジャワ島等。

ペリリュー島では御馳走で歓迎してもらいました。

もう一つの島に行く予定でしたが波が荒くて中止に

なりました。その島の人達は御馳走をして私達を待って

いてくれていたのでとても残念でした。来れないと知っ

た島の人達は海に向かって号泣したと聞いています。

 夫は届かなくてもその島に向かって朗々とラッパを吹

いて慰霊をしました。「届けよ」と力いっぱい涙ながらに

吹く姿に私も泣けました。ラッパが吹ける人は柴田しか

いませんでした。夫の愛したラッパは我が家の宝です。

 こうして三回の慰霊の旅を終えた夫は、十八年前、

八十歳を前に至誠の人生を終えました。今はあの世で戦

友達と楽しく語らって過ごしているでしょう。

 東南アジアの人達はほとんどが親日派。決して日本人

を憎んだりしていないのです。戦争中、アジアの人達は

真面目で規律正しく、現地の人達に親切だった日本人を

尊敬し親しんでいたのです。そして日本の御蔭で三百

年以上も欧米支配の植民地から解放されたことを感謝

しているのです。日本はアジアの人達と戦ったのでは

ないのです。アジアの人達を搾取していた欧米人

と戦ったのです。すでに戦後七十余年が経ちます。

日本人自身があの戦争の真実はどうであったか、

よく勉強をして事実を知って欲しいと思います。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【生活百科】 〘 食べ物は最高の薬 〙

《甘酒》飲む点滴といわれるほど栄養価の高い甘酒。

材料はお米ですから、糖質が心配な人には少し要注

意かも。私は最近大匙二、三杯を毎日の生野菜ジュ

ースに入れています。甘味の追加になって美味しく

いただけます。冬の食べ物のような甘酒ですが、夏

バテ解消効果があり、昔から俳句では夏の季語です。

〈甘酒の効果〉冷凍保存可能です。

➀消化吸収を助ける。胃腸に優しい

➁腸内環境を整える。便秘予防、解消に役立つ。

➂血行と代謝を促進。美肌効果。

➃ダイエット効果

➄抗酸化作用。生活習慣病予防。

《シナモン》お菓子しか縁がないようなシナモン、

意外と健康効果の高い食べ物ですので紹介します。

健康効果は毛細血管に作用して多様な働きをします。

➀老化予防、美肌効果。シミ、タルミ、抜け毛、禿

の予防や回復に効果。

➁中性脂肪、コレステロール、血糖値を下げる。

➂殺菌作用、解熱作用。等々あります。

ただし、取り過ぎは良くないので、一日小さじ

一杯までがお薦めとか。

シナモンは溶けが悪い。

ミルクを混ぜると飲みやすい。

   ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

【生活百科】《花便り ・シラー 》

シラーぺルビアナ

(別名おおつるぼ ワイルドヒヤシンス 釣鐘水仙)

四月から五月にかけて咲く面白い形の花。

色は綺麗な濃いブルーが主。ピンクや白もあります。

形も多少違いますが、どこでもよく見かける花です。

今まで気に留めてなかったのですが、花の形が面白

いので興味をもちました。

 シラーとはギリシヤ語で、星形や釣り鐘状の小花

が、房状や穂状(散形花序または総状花序)に咲く。

シラーペルビアナは美しいブルーの花が豪華なピラ

ミッド状になって咲くのでとても見栄えがします。

また咲く花の形が次第に変化するのでこれもまた面

白い。多年草のとても丈夫な花で毎年咲きます。し

かもよく増える安価な球根です。

二月末には畑のあちらこちらにチューリップと共に

芽を出しています。ムスカリの後咲きます。

シラーの種類は他にもたくさんあります。

〔花言葉〕変わらない愛、しんぼう強さ、

さびしさ、隠れた価値、冷静さ。


[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-03-24 22:53 | まんりょう

30年3月 №385 表面

       〘 後悔しない生き方  〙

 人生には後悔することがよくあります。しかし多くの後

悔は取り返しのつくこと、よき体験で終わる場合が少なく

ないでしょう。しかし私には取り返しのつかない後悔がい

くつかあります。その一つは父の事。若い頃海軍に志願し

ていた父はミッドウェイの戦いに参戦していました。護衛

船に乘っていたから生きて帰れたのですが、その話をよく

していました。当時の私はいい加減に聞いていました。

「また言っている」の気持ちで。父が亡くなり父の書いた

物を真剣に読むようになって、知りたいことがいっぱい出

てきました。でももう絶対に聞くことはできません。なぜ

父が生きていた時もっときちんと真剣に聞いてなかったか

悔やまれてなりません。それは取り返しのつかない後悔で

す。だから皆に言います。親や祖父母が生きている時、昔

の事、聞きたいことはきちんと聞いておいた方がいいと。

もう一つ言えば、弟の事です。我が家では盆とかお正月

に家族が集まった時にはよく家族写真を撮っていました。

先日、我が家の戸に貼っている集合写真を見て「ああ繁ち

ゃん()がいない」と気づきました。そうあの時彼だけ居

間で寝ていたのです。なぜ起こして一緒に撮ろうと言わな

かったか。「放っといたらいいわ、また次の機会もある」

と私達は言ったものですが、しかし、次の機会は無かった

のです。なぜあの時誘わなかったのか。悔やまれます。

以来、私は気になったら後で後悔しないような行動をと

るように努めています。年を取るにつれて、先に何がある

か分からない気持ちが強くなり、頼まれたことやすべきこ

とを、出来るうちに早めにするように心がけています。

まさに「思い立ったら時を移さず」(徒然草の一文)です。

 その父からいろいろなことを教えられましたが、私の心

に強く残っている言葉の一つが「立つ鳥後を濁さず」です。

第一志望の高校受験に失敗した私はそれでもその学校に

行きたいと思い、通っていた高校を退学して受け直したい

と父に言いました。父は私が習っている全員の先生にきち

んと挨拶をしたら退学してもよいと言いました。私はその

学校でお世話になっていた全教員に丁寧に挨拶をして回り

ました。父も一緒に行って頭を下げてくれました。

「立つ鳥後を濁さず」、去るからと言っていい加減にして

はいけない。どんな人にも礼を欠いてはならないことを

父は身をもって私に教えてくれたのでした。

その御蔭で退学後も先生や友達に堂々と会

え、親切にして頂き、同窓会にも呼んで頂け

ました。数年後その学校を訪ねた時、何も後

ろめたいことなく先生方とお話しできました。

清廉潔白をモットーに生きた父は卑怯、嘘、

礼を欠くことをもっとも嫌っていました。だ

から純真潔白を表す白色が好きでした。そん

な父の姿は失敗すること、未熟な事は恥じる

ことではなく、義理を欠くこと、不誠実な事、

欲深い事が恥じる事である。天に恥じない、

良心に恥じない、正々堂々とした生き方こそ

後悔しない生き方であることを私に教えてく

れたと思います。凛としたその姿はまさに

格言一九『率先善を認め勇を鼓してこれを貫く』です。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂ ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

(寄稿)【徒然なるままに人生を振り返って  №一】

     〘 華やかな装い 〙

            柴田愛子

 昭和五十年頃でしょうか、発明協会主催の「世界新製品

展覧会」参加のため初めて世界旅行をしました。フランス、

イギリス方面で、お土産にボールペンを買ってきたことを

覚えています。(ボールペンはま当時の日本にはなかった)

 日本は秋で私はシックな色の紫系統の洋服を着ていきま

した。ところがあちらはカラフルな色で驚きました。サー

モンピンクとか赤色が主で、老婦人程赤系の華やかな服装。

私はそこで大変刺激を受け、帰国してから自分

の服装をがらりと変え、赤系統にしたのです。 

それまでは企業人らしく、しかも建設業ということもあ

って、地味な黒紺系統の洋服でしたのでみんなは驚きまし

たが、それでも臆することなく洋行を機にすっかり自分の

装いを変えたものです。以来九十三歳の今日でも赤系統、

華やかな装いにしています。その方が心も明るく、楽しく

なり、積極的になれるような気がするのです。地味な色で

は気持ちが晴れず、元気が出ないのです。

色の力はすごいなと思ったものでした。

介護施設等でもお化粧をしたり、お洒落をすると

生き返ったように元気になるそうです。男性も女性

も高齢者ほどお洒落をして、体も心も元気にしましょう。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼 🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

【生活百科】〘小松菜栽培のお勧め〙

 小松菜の野菜炒めから煮物、和風、中華から洋風、

スパゲッティからラーメン、多種多様に使えます。

我が家ではキャベツと共にほとんど一年中毎日スム

ージのような濃い野菜ジュースに使います。その小

松菜の栽培は簡単。真夏以外ほぼ一年中栽培できま

す。狭い場所にたくさん蒔きます。密集して生えた

苗を間引き、広い場所に少しずつ植え替えます。

それを何回か繰り返します。寒い時期には霜除けを

します。八代将軍の徳川吉宗が小松村で振る舞われ

たことが名前の由来といわれます。

栄養価としては カルシウムや鉄分などのミネラ

ル含有量が高く、また抗酸化作用を持つビタミン類

を豊富に含む緑黄色野菜。免疫力アップ、骨粗鬆症・

貧血・風邪予防等法蓮草より栄養価が高いそうです。

生葉の冷凍保存も可能です。

   〘 豚肉のハヤシライス 〙

 ハヤシライスといえば牛肉と思っていませんか。

なんと豚肉も合うのです。ハヤスライスの牛肉の濃

い匂いが苦手な私は試してみました。少し淡泊です

が美味しいです。肉じゃがやすき焼きも豚

肉でもいけるものは嬉ですね。好みですが。

   〘 花便り 蝋梅(ロウバイ) 〙

 家を建てた三十年前から庭の隅にひっ

そり生き、一月末に咲く我が家の蝋梅。

ほんのりと甘い梅の香りが心を和ませます。

花のない寒い時期に小枝を切って瓶に生

けます。しかし、蝋梅とはよくつけた名と感心。

まさに蝋で塗られたような黄色い花びらの木です。

病気もせず、孤独に耐えて生きる強い梅の姿に感動。

《花言葉》先導、先見の明、リーダー

タイプの人に贈る褒め言葉。慈愛、優しい心という

寛容な心をもった人に送りたい言葉だそうです。
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 〘女性クラブのご案内〙

女性クラブ総会「やよい」の集い

日時・38() 10時~

 ゲスト 下元富子講師

  ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

  岡山県女性クラブ交流会

   日時・330()10時半

   場所・岡山後楽園 鶴鳴館

  県内の女性クラブの仲間が

集まって交流します。

記念講演 玉井順子講師



[PR]

# by nizicanvas3 | 2018-02-26 23:27 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line