人気ブログランキング |

カテゴリ:まんりょう( 551 )


令和元年 八月号 №402 表

    〘 親から始まるひきこもり回復 〙

 日本では今七十万人の人が家に引きこもっています。

その人達が外に出て働けば人手不足問題はかなり改善。

「八○五〇問題」は本人や家族も惜しい事ですが日本社

会も大きな損失です。マスコミでは引きこもりの原因は

「バブル」にあるといいますが、それだけでしょうか。

むしろその頃の家庭教育、学歴や経済優先思考の家庭の

あり方に問題があったのではないかと思います。

 引きこもり回復支援に取り組んでいる人達の声による

と「ひきこもりの子供に対する親の接し方に共通する八

つの傾向」として左記の八項目をあげています。

①子供の回答を待たずに先に言ってしまう。

②家庭での雑談が少ない。親子の心のふれ合いが少ない。

③子供の話を聞き流す。最後まで聴かない。

④条件付きで褒め、承認している。

⑤「知力」だけに目を向けて子供の感情を見ない。

⑥子供を自分の思い通りにさせようとする。

⑦子供の挑戦を阻止、回避させようとしている。

⑧さらに上を要求する。もっともっと・・・頑張れ!

 こうしてみるとやはり家庭の在り方、親の子供への接

し方に問題の要因があるようです。もちろん完璧な親は

いないのですから誰にでもその可能性はあるかも・・。

だからこそ子育て中の方に知っていただきたいのです。

 引きこもり回復支援に三十年取り組んでよい成果をだ

している団体があります。「SCSカウンセリング研究所」

です。ここでは「親育ち・親子本能療法」という方法を

取り入れています。実は多くの支援団体は「親では無理

だから病院や支援施設に任せる」という傾向があるのだ

そうです。しかし「家庭から出た問題は家庭でちゃんと

子供の話を聞くことから始めて子供との信頼関係を回復

することが何より確実なひきこもりの回復になる」と断

言し、まず親が真剣に子供と向かい合って、安心して引

きこもらすことを始める。「親の愛」を取り戻すしか本

当の解決はないと訴えて、それに取り組んでいます。

「治したものはぶりかえす。やすらぎの中で治ったもの

はぶり返さない」この言葉に大きな価値を感じた私はこ

の取組を紹介した『親から始まるひきこもり回復』

(桝田智彦著)の本を夢中で読みました。

 まさに「親が変われば子供が変わる」そのものです。

 

「人間には本来生きる本能と自己実現に

向かう欲求が備わっています。その状態

が引きこもりで一時停止しても、それら

を育む環境が整えば必ずまた動き出します。

その環境を育み続けるために親の成長、す

なわち゛親育ち゛が必要なのです」とあり

ますが、これこそがモラロジーで提唱して

いる「道徳は家庭から」「親の勉強」です。

「親だけでも変化すれば子供は確実に変化する。

親が変わらなければ五年十年たっても変わらない」。

 さて、ここではまず親が子どもの話()を真剣に聞くこと

から始めます。子供の話を徹底的に聞くことで子供の心に親

は自分を無条件で受け入れてくれる、愛してくれていると言

う基本的信頼関係が生まれ始まるのです。どんなカウンセリ

ングも「相手の話をよく聞く」ということから始めますが、

聞くという事は最もよき信頼関係を作る働きがあるのです。

 そしてここでは「退行」を扱います。退行とは育ちの中で

作られなかった絆を取り戻す事です。つまり過去の愛の取り

戻しです。発達の過程で作られなかった親子の絆です。無意

識の欲求不満、傷ついた心の癒しです。「愛されていない、

自分には価値が無い」というトラウマは無意識下に深く内在

して思春期から問題をおこす火種となるのです。人は過去を

変えることはできませんが、過去にきちんと向き合って、そ

の受け止め方を変えることが出来た時、真に自分を大切にで

きるのです。何が退行かトラウマか、それはその人の資質と

出来事によって違うのですが、多くが「愛着障害」「よい子

症候群」による感情の抑圧が関係しているようです。

 この団体では「親との関係性の中で人生に希望を取り戻し、

意志が尊重されることで自分に価値を見出す。それは安心と

安全から得られるもの」と訴えていますが、この言葉に今子

育て中の親御さんにも耳を傾けて欲しいと思います。

引きこもり予備軍となりそうな子供は少なくないかも

しれません。引きこもりの問題決して他人事ではないのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】 〘 子供の健康・子供の目の話 〙

★子供の視野 

子供の交通事故、多い飛び出しがなぜ減らないのか!

それは子供の眼の働きのせいなのです。実は大人に比べ

て子供が見える範囲は六割といわれています。

左右を見る視力・・大人は百五十度/ 子供は百二十度

上下を見る視力・・大人は九十度/ 子供は七十度

さらに、子供の背の高さによって見えている範囲が違い

ます。子供の目線に姿勢を下げてみてください。

子供は目立つ物しか目に入らないという特徴もあります。

運転中子供の姿を見かけたら、見えていないかもしれ

ないと用心して運転しなければなりません。

★脳の成長と視力

 子供の視力は三歳~六歳にやっと大人並みの一、〇に

発達します。人間の五感はすべてそれぞれ使うことで発

達しますが、視力も見ることで脳の発達を促します。

きちんと見えない事で勉強やスポーツにも影響します。

ですから日常生活で多様な良い刺激を与える事が大切。

夜空の星や月を見るとか、木の葉等自然の働き、虫の小

さな姿、動くものを見る動体視力。いろいろなことを見

て感動し、発見することで脳は良い刺激を受けます。

興味や好奇心を持つと、やる気、観察力、集中力

が育ちます。特に現代人は遠くを見る体験が必要です。

なお、目からよりも小言や暴言等の聴覚によるストレ

スの方が脳には強烈に残り、ダメージが強いということ。

★子供の視力低下が著しい!

子供の視力低下が増えて、三人に一人が一、〇以下。

近視が原因で失明もありうると言います。

★スマホなどを凝視することで斜視に

長時間スマホを見ることで斜視になり、修復不可能で

手術を受ける人が増えています。若い人ほどその影響は

大きいのです。子供のスマホは特に気をつけましょう。

 健康は長い時間をかけて崩れていきます。子供の時の

生活習慣は長い人生の基盤です。侮ることなく・・・。

〘イビキ改善テープ〙

 イビキは傍で寝ている人が迷惑を被るものですが、

無呼吸症候群のいびきは危険な状態になるといわれ

ます。しかし治すことは非常に難しい問題です。

いびきを防ぐ簡単なテープを紹介します。セロテ

ープほどの極薄いテープです。唇の真ん中に上下貼

るだけです。値段も安く、何より使いやすい、薬局

で売っています。イビキがひどいとは睡眠の質も悪

いという事です。テープを貼ればぐっすり眠れてよ

い睡眠ができます。快食、快眠、快便は健康の源。



by nizicanvas3 | 2019-07-26 21:51 | まんりょう

402号 8月 裏面

【歴史偉人】〘 論語と算盤・渋沢栄一 一万円札の顔〙

『寄付をしてみようと思ったら読む本』『社会を変えるお

金の使い方』という本で寄付の啓蒙運動をしている渋沢栄

一の玄孫の渋沢健氏に出会い「渋沢栄一」について詳しく

知ることになりました。渋沢栄一は近代化する明治の日本

の発展になくてはならない人「日本の資本主義の父」とい

われた人、そればかりか養護施設創設、社会貢献活動の元

祖のような方です。これは偉人勉強会の材料に最適とワク

ワクしていたところ、二年後には一万円札のお金の顔にな

ると発表されました。なんとタイムリーな話!そこで今月

の偉人紹介は渋沢栄一ですが、渋沢栄一の経歴は凄い!そ

の人生の波乱万丈、紆余曲折人生のまとめに苦労しました。

 渋沢栄一は「論語と算盤」を提唱。「論語は道徳」「算盤

は経済」。明治の時代は日本が独立国として欧米に負けない

国になるには富国強兵でなければならないと当時のリーダ

ー達は誰もがそう思っていました。しかし富国の政策に倫

理道徳を忘れて突進するならば必ず醜い争いが起こり国が

亡ぶ。「道徳と経済は互いに反するものではなく、車の両

輪の如くあるべきだ」と渋沢は説いていたのです。

 渋沢栄一より少し前の時代の二宮尊徳は「経済と道徳は

一つ」、「道徳無き経済は犯罪であり、経済無き道徳は寝言」

と言って六百からの財政立て直しを行いました。我が岡山

県の偉人山田方谷(幕末の人)もまた「経済と道徳はひとつ」

であることを説いて教育と経済の改革に取り組みました。

世界で二百年以上続く老舗と言われる企業は日本が一番

です。世界最古の株式会社といわれる会社は奈良にある

(法隆寺を建設した)金剛組です。永続する企業はやはり道

徳と経済が一体化されているのです。

もちろん、モラロジー創設者廣池博士も「経済と道徳は

一体でなければならない」そこにこそ会社の永続と繁栄が

あり、人々が幸せになる鍵があると経済活動に道徳性を入

れることを詳しく説いて指導されています。

 「和魂漢才」(大和心を大切にして漢学を説いた)という

言葉を発したのは菅原道真だそうですが、「士魂商才」と

いう言葉は渋沢栄一が発した言葉です。渋沢は「世の中で

役に立つのは武士の精神が欠かせないが、それだけでは失

敗する。やはり商売の才能も同時に持っていなければなら

ない」と説いています。渋沢は士魂を学ぶには論語が最適

で根底となるものであると説いているのです。

 武士の精神を称賛していた渋沢は実は武士の出身ではあ

りません。一八四〇年武蔵国血洗島村(チアライジマ) (埼玉県

深谷市)の農家の生まれです。父親は武士になろうとしまし

たが、武士では将来経済的に困ると農業の道を選びました。

なんと当時武士の地位はお金で得ることができたのです。

また、才覚と将来性のある人は推薦で武士になれたので

す。しかし武士に憧れた父親は生糸を得るために桑の葉を

売買する商売の道を選び成功して豪農になったのです。

 この時、栄一は商売について体験し、学んでもいました。

さらに、渋沢一族は学問が大切という意識が強く、

親戚縁者には学問を指導するものが多かったのです。

ここで付け加えたいのは栄一の母親の事。栄一の母親は

大変心の優しい、奉仕の精神旺盛な慈愛溢れる女性でした。

こんなよき環境の中、賢く育った栄一ですが、士農工商

という身分制度に厳しい怒りを感じていました。それで彼

は親戚縁者と共に倒幕を志したのです。これがまた不思議

な話です。なぜなら栄一は後に徳川慶喜に仕えたのです。

慶喜の弟の昭武がパリ万博に行くとき、随行者として選

ばれ、ここで経済の勉強をしたことがこれまた新政府の財

務省に迎えられるきっかけになったのです。

 さあ、混乱してきましたね。栄一は尊皇攘夷思想にかぶ

れて、決起しようとしたのですが、その前に発覚して逃亡

することになります。その逃亡先、拾われ先が水戸家。

前々から栄一の能力が水戸家に必要だと狙っていた家臣の

平岡円四朗によって慶喜に直接使えることになったのです。

 この時栄一は水戸家再興のために優れた能力や自身の人

間力を発揮し、慶喜に認められるのでした。しかし、栄一

は慶喜には尊敬の念で支えても、徳川幕府は倒れた方が良

いという考えでした。もはや幕府には外国を相手に渡り合

い、日本をまとめる力はないと強く思っていました。だか

ら慶喜が将軍に就くのを反対したのですが、最後には慶喜

が全国の大名をまとめる議会制を提案していたのです。

栄一の提案は坂本龍馬の提案に似たものでした。その後、

慶喜は栄一の誠実な人間性と高い能力を見込んでパリ万博

に赴く弟の徳川昭武の随行を命じました。万博が終わった

後もフランス留学で優れた近代文明を学んで欲しいという

慶喜の気持ちを汲んで栄一は昭武公子の世話をするのです

が、栄一も政治経済の勉強を学べたのです。この時体験

した知識が後の栄一の運命を大きく開くのでした。

なんと留学中日本の世は大きく変わりました。大政奉還、

新政府が始まり幕府は大混乱。急ぎ日本に帰った栄一は隠

居蟄居となった徳川慶喜の力になりたいと静岡に行きます。

そこで出た慶喜からの命令は静岡の経済に尽くすことでし

た。やがて栄一はここで「商法会所」という銀行と商社の

ような仕事を始めました。ここまでが渋沢栄一の人生の前

半ですが、栄一の経歴をみているといつも最悪の様に思え

る逆境を好転させているのです。ここでの実績で新政府に

呼ばれ、いよいよ日本政府の中枢に入り活躍が始まるので

す。それでは続きの後半は次回で紹介します。お楽しみに。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【本のご案内】 〘 家族で読もう日本の神話 〙

 イラストレーターのあべまりあさんが

『おどろ氣・ももの氣・古事記の氣』

~すべてを超えて原点に戻れ~を出版しました。

 とてもやさしい、分かりやすい、そして絵も楽し

い古事記解説の読みやすい小冊誌です。古事記の神

話の部分を知るのに最適、小学生でも読めます。

古事記の中の神話編とは①国生み神話、②天岩戸

③出雲神話、④天孫降臨、⑤神武東征 です。

 どの国にも神話は存在しますが、今も生きている

民族と同じ民族の神話が存在しているのは日本の神

話だけです。他の国では神話が語られている民族は

今は存在していないのです。それだけ日本の神話は

世界に誇る物語で、日本民族の源流の精神が読まれ

ています。何よりも日本の神話は楽しい、昔話の原

点になっています。一家に一冊、ぜひ置いて下さい。

まりあちゃんのメッセージより

 ~古事記の中に流れる魂のようなものに私はどん

な時も励まされ、勇気づけられ、生き抜く力を頂き

ながら、この試練と葛藤だらけの人生を乗り越えて

来れた・・・そしたら古事記の中のいろいろな場面

が次々と浮かんできたのです。わあーすごい!

これだ! よし古事記の物語を書こう! 

 日本人が日本人としての誇りを取り戻し、皇室の

存在意義を知り、誰もが自分本来の力を発揮できま

すよう・・・古事記の爽やかで清らかな、そして力

強い風を届けられたら嬉しいです。~~

 注文・「まりあ工房&ギャラリー」にどうぞ 

 ☎ 09027677079 fax 0967228288

 一冊1000円 送料別(10冊以上送料無料)

本の絵を掲載

〔あべ・まりあさん紹介〕熊本県阿蘇の農家出身

 イラストレーターとして雑誌等に掲載。作詞作

曲をしてライブ活動。現在阿蘇を拠点として活動。

 やすらぎのある可愛らしい絵と詩は大好評。

「あったかいね」「よかったね」「ちょうどいいね」

等の絵葉書、『あたたかいね』『お母さん』等発行。

 紹介者との関係。心癒され、楽しくなる絵と詩

に出会って交流が始まり、私の著書の赤ちゃんの

本や手術体験記に絵を提供して頂きました。津山

女性クラブ主催の講演会にも来ていただきました。



by nizicanvas3 | 2019-07-26 21:45 | まんりょう

令和元年 七月 401号 表面

    〘「ヒュッゲ」な生活で心豊かに 〙  

令和の時代を迎えて困った問題があるそうです。

それは「令和」を「レイワ」「レーワ」「レエワ」と言う

人がいるのです。実はどちらでも良いらしいのですが、

問題は言葉の中にある「イ」が言えなくなっている人が

増えてきているということです。イを言うには口を横に

広ろげなくては言えません。これはNHKの「所さん!

大変ですよ」の放送でしたが、「イ」だけでなく他にも

言えなくなっている言葉が増えてきているそうです。

脳学者の澤口俊之氏によると「イ」は口を横一文字に

開けるので表情筋がたくさん使え、脳の活性化になるか

らぜひ「イ」を使って欲しいとのことでした。

 英語を書く時最近は筆記体で書かなくなりました。学

校では活字体ばかり。これは日本だけでなく本場欧米で

もそうです。やはりパソコンの関係でしょうね。

筆記体を書かなくなって豊かな情感が養えなくなって

いるというアメリカの報告を読んだことがあります。

 日本語でも続け字の文字を書くことは少なくなりまし

た。筆跡診断によると行書体や草書体の連綿の文字は

「ウェット型でアナログ、細かい配慮のでき、人間味に

あふれ、情緒性に富む」と解説されています。昔の人の

手紙などではそういう字体が書かれています。和歌等が

書かれている文字は見事な連綿体で、まさに芸術です。

合理性や功利性が進むにつれて、ウエット感が薄れて

活字体の傾向になっていくのでしょうか。

 今年も世界幸福度の発表があり、北欧が上位でしたが、

デンマークの幸福とは「ヒュッゲ」、それは物の豊かさで

はなく「ほっこり感」で、「世界一満ち足りた時間の国」

「居心地の良い雰囲気」ということだそうです。

「自然と共に生き、人との語らい、ふれあいの中で生き

る」癒しの時間を大切にする心こそが「令和の時代に求

められる心」といえるかもしれません。ゆったりと、

ゆっくりと、ほっこり、安らぎのある暮らし方を取り

戻さなくてはならない時代になってきているのです。

そうすれば心は自ずから落ち着き、社会全体に和やか

な雰囲気が生れ、悲惨な事件や事故が少なくなるかもし

れません。森羅万象のすべてに神を感じ、感謝報恩の心、

敬虔な知足の心で慎ましく暮らす日本人本来の心を生

活の中に呼び戻すことが大切だという事のようです。

 

 ヒュッゲに学ぶ十の条件

   幸せを感じる瞬間を大切にする

① 家族や友人との時間を大切にする

   人とのつながりを大切にする

② 時間の流れを意識する 時間のゆとり

③ 無理をしない 見栄を張らない

④ 自然を身近に感じる

⑤ 物を大切にする

⑥ 心地よい空間作りを心掛ける

⑦ ミニアムに暮らす(すっきりした空間)

⑧ 手作りのぬくもり

⑨ 仕事に縛られない

⑩ 今あるものに感謝する

     (インターネット情報より)

本紹介 

『北欧が教えてくれた

「ヒュッゲ」な暮らしの秘密』(日本文芸社)

 小さなことから始める心地よい時間のつくり方

    

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

〘 母の膝のぬくもり 〙

 虐待、無差別殺人、悲惨な事件が多い昨今。なぜあのよう

な残酷な事件を起こしたのか、誰もがその原因を知りたいと

思うでしょう。原因は多様かもしれませんが、一つ言えるこ

とは「その家が親先祖のつながりを大切にしていたかどうか」

「その人が親先祖と温かい絆で結ばれていたかどうか」です。

PHPのびのび子育て(五月号)「友だちとうまくやっていけ

る子に」に私の知人の息子さんの記事が載っていました。

発達障害を持つ自分の体験を書いた本です。

そこに母親の思い出が載っています。

「小さい時から場の空気が読めず、友達とトラブルが多く、

イジメられる経験をよくしました。連日家に帰って母の膝の

上で泣きながら嫌なできごとを一方的に話し続けました。

泣きじゃくる私の話を責めず受け入れて聞いてくれたことに

私は感謝しています。母親が誰よりも私を守ってくれたこと、

愛してくれたこと、そしてあの頃の膝の感触を忘れることが

できません。子育ての方法をあれこれ思案するのも大切です

が、親子が、ともに生きやすいように生きていくことが何よ

りも大切だと痛感しております」と書いています。 

どんなに過酷な環境であってもこのような温かい母親との

思い出を持つ子は決して良心を失うことはないと確信します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】 〘健康サロン 健康情報の集い・腎臓癌〙             

「二十五歳の娘さんが盲腸で亡くなって、今の時代盲腸

で死ぬなんて・・。病院に行ったけど家で様子を見て下

さいと言われ・・・・それで手遅れになって」私はその

話を聞いてゾーっとしました。三十年も前、私の娘も近

くの内科医で「朝まで様子をみましょう」と言われまし

たが、痛がる娘の様子に「緊急に行かせて下さい」と連

れて出たことがあります。そこですぐに手術をして頂き

ましたが、盲腸はかなり膿んでいました。

なぜ私が医者の言葉を振り切って救急に行けたかとい

うと、以前友達の体験談を聞いていたからです。知人の

息子が医師から「家で様子をみましょう」と言われ家に

連れて帰りましたが、息子の様子に危険を感じて救急に

連れて行ったのですが、すでに腹膜炎を起こしていて、

危ないところだったのです。それで「もしや!」と私は

すぐに動いたのです。病気は早期発見、早期治療といい

ますが、やはり体の事は前もっていろいろな情報を得て

おいた方がいいと思います。どこで役立つ事があるかも

しれません。ということで、体験者の話を聞いて情報を

得る「健康サロン」を昨年から開催しています。

二月には腎臓癌からの回復のF氏の体験を伺いました。

~~夕方から寒気がして微熱が始まり、腰も痛かったので

整形外科で風邪薬をもらいました。三日後、高熱で日曜

当番医に行きましたが、発熱の原因を調べた方が良いか

ら早く検査を受けるように薦められ、翌日かかりつけの

N病院に受診。検査の結果ガンマーGTPの数値が異常

に高く、即入院しました。八人の医師や技師が腹部CT

の画像診断をしていた時、若い女医が画像の端っこに小

さな影を見つけたのです。それが腎臓癌でした。その病

院からさらに手術のできる大きな病院に転院し、結局右

腎臓を全摘出することになってしまいましたが、早期発

見で他への転移もなく順調に回復して十六年になります。

 腎臓癌は大変発見しにくい癌です。高熱が出た時、大

切な予定をキャンセルしてすぐに病院に行って丁寧に検

査をしたのがラッキーでした。そこで私からアドバイス。

➀かかりつけ医をもつ(特に高齢者は一年に一度は検診)

②診断は医師によって違う。セカンドオピニオンも必要

③癌は自覚症状がないので何かの前兆があれば検査

④病気になってからは気持ちの持ちようが大切。

感謝心で、明るく前向きな心で治療生活。

⑤食事、運動、睡眠、検診で健康維持

F氏は退職後、民生委員、公民館活動、

モラロジー活動の毎日。とても充実した

楽しい日々を元気に過ごされています。



by nizicanvas3 | 2019-06-26 22:17 | まんりょう

令和元年 №401 7月号 裏面 

【歴史偉人】 〘 女子体育の先駆者 人見絹枝 〙

 来年はオリンピック。入場券の申し込みが始まり、聖火

リレーのコースも決まり、着々と準備が進められているの

ですが、実は私はオリンピックへの関心は薄いのです。そ

もそも運動は得意ではないし、あまり好きでもないのです。

しかしこんな私もスポーツの素晴らしさ、爽快さは体験

しています。身体を動かす心地よさ。勝負時の緊張感・魂

の震える充実感。応援者も共に味わう高揚感、至福の時間。

 今、大河ドラマ「韋駄天」で日本のスポーツ、マラソン

競技に寄与した金栗四三が放映されていますが、明治時代

日本にスポーツを根付かせた人達は凄いなと尊敬の念で見

ています。男性も凄いけど、しかし女性はもっと凄い!

着物に身を包んで楚々として過ごしていた時代「女性が

身を軽くして走ったり、飛んだりする体育は女性の健康に

とって絶対不可欠だ」と、さまざまな非難を諸ともせず広

げた先駆者達の苦労は並々ならぬものがあったと思います。

その第一人者は何といっても岡山県出身の人見絹枝。彼

は一九〇七年(M四十年)、第四回ロンドン大会の前の年に岡

山市に生まれました。姉と二人姉妹。姉は非常に優秀でし

たが婿養子をもらうために進学させてもらえませんでした。

しかし妹の絹枝は「これからは女性も学問が必要」とい

う父の考えで貧しいながら岡山高等女子(今の操山高校)に入

学できました。その地区で高校へ入学できたのは絹枝一人。

彼女は大変活発な子でしたが体は弱かったそうです。し

かし、家から学校まで片道六キロを歩いて通ううちに体力、

持久力が付き、高校で始めたテニスで大活躍しました。

和気校長は運動能力の高い絹枝に運動の専門の学校に入

学して体操教師になり、女子の体力向上の教育に努めるこ

とを勧めました。初めは乗り気でなかった絹枝も絹枝の父

も校長の熱心な説得に心を動かし、上京しました。

校長が勧めた学校は二階堂体操塾(現在の日本女子体育大学)

二階堂トクヨ塾長はイギリスに留学して教育にスポーツを

取り入れた学校を作ったパワフルな方です。ドラマ「韋駄

天」では二階堂トクヨ役を寺島しのぶさんが演じています。

人見絹枝役は世界的ダンサーの菅原小春さん(ドラマ初登場)

 女子体育の必要と素晴らしさを説き、体操教師を育てる

事に人生を捧げたトクヨは厳しいけど大変優しい、ユーモ

アのある教師で、生徒達から慕われていたようでした。

絹枝もトクヨ塾長を大変尊敬して学んでいました。

絹枝はやがて陸上競技の大会で次々と記録を出して脚光

を浴びました。卒業後は京都の学校の体操教師になりまし

たが、二階堂トクヨ塾長から体育教師を育てる手伝いをし

て欲しいと懇願され、トクヨ塾長の元で体育教師を育てる

教師として、また選手としての活動が続きました。

人見絹枝は陸上競技で最高の記録を出すアスリートに

成長。その後新聞記者になりました。「日本のスポーツ

の発展にはあなたが記事を書いて一般の人々にスポーツ

を広めて欲しい」と新聞社から懇願されたのです。

一九二六年(大正十五年)絹枝は記者兼選手としてスウェー

デンのイエテボリで開催の「第二回国際女子競技大会」

に参加しました。日本からの女子は人見ただ一人でした。

スウェーデンの大会に参加した人見はヨーロッパの女

性達の多くが気軽にスポーツに親しんでいる姿に感動し

て、ますますスポーツの普及、発展に貢献する決意をし

ました。人見は三日間の大会で幅跳び、高跳び、円盤投

げ、二百メートル走等、毎日二、三種目の競技に出場し、

好成績でたびたび日の丸を揚げました。

 その後、若い選手たちが人見の後を追って活躍し始め

ました。人見は自分を追い抜くそんな若い選手を育てる

ことにも力を注ぎました。新聞記者としてさまざまな大

会を報道する仕事の合間に練習を続けた人見は一九二八

年、オランダのアムステルダムで二回目のオリンピック

に出場することになりました。女子はまたしてもただ一

人でしたが男子選手は十人。しかし世界の強豪の前では

日本選手は歯が立たない状態。人見も百メートルで四位。

しかし何としても日の丸を、と気負っていた人見は一度

も挑戦したことのない八百メートル競技に出場を決意。

 そして堂々二位、銀メダルという快挙を成し遂げたの

です。この時織田選手が三段跳びで優勝。この大会では

日本は団体で四位。絹枝は個人で二位。実は人見は体調

不良の中、全力の力を振り絞って頑張ったのです。

オリンピックが終わった後も過酷なスケジュールを

こなしていた人見はとうとう倒れてしまいました。

休む暇もなく仕事に、競技出場に。海外遠征のない年

でも年間二百回の講演会や報告会。体を酷使していたの

です。まさに期待と強い責任感と頑張り屋の人見は過重

労働です。そして一九三一年八月二日、二十四歳で死去。

世界から「ワンダフル・ヒトミ」と親しまれていた人

見の死はあまりにも衝撃的でした。人見にとって最後の

遠征先のチェコスロバキアのプラハの人達は懸命に戦う

姿、さらに優しい人柄の人見に好感を持っていました。

翌年陸上競技関係者はプラハの郊外の墓地の一角に絹

枝の碑を建てました。「人見絹枝 愛の心をもって世界

を輝かせた女性にスポーツ人として感謝の念を捧ぐ」

「流れ星の様に輝きを放ちながら通り過ぎた

彼女の短い人生は、のちの日本の女性アスリ

ートに大きな影響を与えた」と人々は人見絹

枝の死を惜しみ、その功績を称えました。 

     

★★★★★★★★★★★★★★★★★

〘 お金の歴史 〙

図書館に行くとお金に関する本がずらりと並んでいま

す。きっと二年後にお金の顔が変わるからでしょう。そ

こで少し日本のお金の歴史を振り返りたいと思います。

古代以前は物々交換だったのでしょうが、六世紀頃か

らすでにお金が使われていたようです。その頃のお金は

麻布と銀。布は手のひらを広げた長さが一ヒロで、B⒋

のコピー紙を横二枚、縦六枚繋げた一八〇㎝。なんと

インドのサリーという布も同じような幅だそうです。

「春過ぎて 夏来たるらし 白たえの 衣ほしたり 

天の香具山」の歌に詠まれた衣とは、お金の連想かもと

無粋な解釈する人がいますが・・ジョークでしょうがね。

銀は「無文銀銭」一文(モン)、二文と呼ばれていました。

七世紀の終わり頃銅銭「富本銭」が作られましたが、銀

銭を禁止し、銅銭を使うように時の政府から指示されて

も、人々は銅には価値を感じられず使わなかったのです。

(富本銭は日本各地に出土。占いに使用の説もあります。

富本銭には国を富まし民を富ますと言う意味があります)

銅は安く作れるので政府はなんとしても銅を使わせよ

うとしたのですが、失敗してしまいました。銀の方が価

値があるという考えがぬぐえなかったのです。新しい都

の建設、道路工事やお寺の建設にはお金がかかります。

そこであの手この手の工夫で「和同開珎」(七百八年)を作

り、徐々に銅を浸透させたのですが、それでもお金の流

通は難しく、その後も多種の銅銭を作りましたが、何回

も失敗して、ついには布やお米、物々交換に戻った時期

もあります。また、銅の発掘が少ない日本では銅銭の製

造ができなくなり、中国から「元銭」「宋銭」「明銭」が

入りそれが戦国時代まで使われていたといいます。

「和同開珎」は天武天皇の時代に多胡羊太夫という人が

埼玉県秩父市で純度の高い銅の塊を発見して朝廷に献上

し作られました。この多胡氏についていろいろな説があ

りますが、田中英道氏は胡、羊、幡の名前からして、

ユダヤ系の渡来人ではないかと説いています。

 戦国時代には金が産出。秀吉は金銀の貨幣を作らせま

したが、全国統一の貨幣制度を作ったのは徳川家康です。

 円の使用は明治時代、一ドル一円の価値です。明治政

府は近代的な貨幣制度を整えるために大阪に造幣局を作

りました。そこで活躍したのが五代実篤、渋沢栄一です。

お金の歴史もなかなか複雑です。それはお金の価値を

どうとるかで物の値段が変わってくるからです。

これからはキャッシュレス決済の時代とか。

銀行の役割が少なくなるかもしれない?今後ど

んな時代になるのか、私には想像もつきません。 



by nizicanvas3 | 2019-06-26 22:10 | まんりょう

六月号 №400 表

    〘 まんりょう 四百号 〙

 今月で女性クラブの会報誌「まんりょう」は四百号

になりました。四百回は三十三年と四ヶ月要します。

五年前に首と腰の手術を受けるために休刊にしました。

休刊宣言をしたものの、実はこれで終わりにしようと

私は秘かに思っていました。

しかし、本部受講で廣池幹堂理事長から勧められた

一冊の本日本とトルコの友好を描いた実話『日本遥か

なり』(門田隆将著)に出会い、この話を広めなきゃ、

広めたいという熱い思いが湧いて来て「それにはまん

りょうでお知らせするしかない」と気づき、再度発行

する決意をしたのです。ちょうど休刊宣言から一年後、

再び作成に取り組み、今月で四百号を迎えたのです。

特に再開後は日本の正しい歴史、隠れた偉人を紹介

したいという使命感が強くあり、図書館通いが多くな

りました。図書館という本の宝庫があることはどれほ

ど有難い事でしょう!どんな本でも手に入れることが

できます。また、ネットでは何でも調べられるので実

に助かります。世の中本当に便利になったものです。

「再発行を待っています」と言う声、「面白い」「楽し

みにしています」「勉強会で使っています」等の応援

を頂き、ますます意気に燃えて書いています。

時には意外な方、年配の男性の方から「読んでいま

す。すごいですね」といわれ、ほっとしたり、嬉しく

なったりしています。応援して下さっている皆様、

読んで下さっている皆様に心からお礼申し上げます。

三百号の九年前、発行三百号記念のパーティーをし

ていただきました。その頃は母もとても元気で、私も

仲間の皆さんもまだまだ若く元気でした。しかしその

後の時の流れはとても速いような気がしています。

ところで「よく勉強しますね。よく本を読みますね」

と言われます。確かに年の割にはたくさんの本を読ん

でいると思います。私の本の読み方はほとんど流し読

みです。ですからたいていの本は一~二時間で読めま

す。速読はできません。気になったところには付箋を

して読み直します。情報を得るためにいつもアンテナ

を張っています。広く、浅く、

そんな乱暴な勉強の仕方です。

「まんりょう」はモラロジーの情報誌ですが、

いろいろな方に広く興味を持って読んで頂くために、

健康、時事、日常生活、教育等の役に立

つ話題、大切な情報を多様に書き込んでいます。

字や情報は正確に書くことと分かりやすく書くことに

努めています。そして二、三人の方に校正して頂きます。

そしてコピー機でなく、印刷機をお借りして毎月六百

枚ほど自分で印刷しています。印刷機が壊れた時が本当

に「まんりょう」の終わる時になるかもしれません。

 毎月ですから、いつも学びと書くことに追われていま

すが幸いにそれが楽しい時間です。膨大な資料を短くま

とめる時、さあこれをどう料理しようと思うと本当にワ

クワクしてくるのです。プロではないのでこんな気軽な

気持ちで取り組めていますが、これが本業の方は本当に

大変ですね。さあ、これから九年先の五百号を目指して

頑張ります。勤しんで、楽しみながら、少しずつ・・・。 

★★★★★★★★★★★★★★★

【社会】  〘 虚偽情報 〙

 ネット社会はとても便利ですが、しかし犯罪

も多く、恐ろしい時代です。罪もない人達が誹

謗中傷で苦しんでいますが、さらに政治、経済、

治安の混乱も招いているといいます。

 昨年九月台風の影響で関西空港には数千人の

旅行客が取り残されたのですが、中国の大使館

はバスをチャーターして中国人観光客を救出し

たとネットで流れ、中国メディアも追随して報

道しました。しかも台湾国内では「台湾の領事

館は何をしているのか」と非難が炎上し、日本

に赴任して二ヶ月の台湾の蘇啓誠処長は自殺に

追い込まれたのです。ところがこれはすべて嘘

の情報。中国人が救出された事実もなく、すべ

て台湾に混乱をもたらす目的の中国が流した虚

偽情報ということが分かったそうです。

ネットを通してこんな簡単な虚偽情報操作で、

さまざまな混乱を起こすことが簡単にできるの

です。日本も例外ではないのです。武器をもた

なくても情報操作で他国を混乱させ、浸透工作

で侵略できる時代であることを私達は分かって

いなければならないでしょう。

 (詳しくは産経新聞五月十五日朝刊産経抄)

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【健康】  〘 侮ってはいけない頸の病気 〙

 指のこわばりが気になって受診した時、首の狭窄症だと

分かりました。その後、よい医師に出会い腰と首の狭窄症

手術を受けることになりました。医師から「首は前からし

ます」と言われた時、驚愕でした。「頸動脈が走っている

首の前を切るなんて」とても怖かったです。しかし医師は

「大丈夫!失敗したことはないから」と自信満々でした。

首のことを調べると「首が悪いのをほっておくと転倒し

やすくなり、その時脊髄神経が切れたら車椅子か寝たきり

になりやすいから侮ってはいけない」とあり、やっと首の

手術の覚悟ができ、それこそ医師に命を預ける覚悟でした。

そんな悲壮感で臨んだ手術でしたが、麻酔でぐっすり眠っ

ている間に手術は終わり、嘘のように簡単に改善しました。

歩行困難、腰の激痛、便秘、さまざまに起こっていた体調

不良が術後さっーと水が引くように改善したのです。なん

とこれらの症状のすべては首が主な原因だったようです。

 頸椎疾患(頸椎症)は腰と同じように主にヘルニア、狭窄

症、すべり症、骨化症、骨棘等があります。首が悪くても

首が痛い訳ではなく、手足の痺れ、歩行困難等の症状で首

が悪いという事が分かることが多いようです。

 そして一度悪くすると回復は難しく、適当な時に手術を

受けなくては神経障害の後遺症が強く残ります。神経を痛

めると手術後も痺れは残りやすいのですが、痛みが残る人

もいるようです。それでも手術をして脊髄神経の圧迫を取

らなければさらに悪くなり、動けなくなってしまうのです。

 私の頸椎症の原因はよく分かりませんが、多分私の体質

や長年のパソコン姿勢の悪さかと思います。

パソコンやスマホを使う人が増えて頸椎症の人が多く

なっています。さらに将来どれだけ頸椎症の人が出てくる

でしょうか。しかし首の手術を上手にできる医師は大変少

ないのです。ですから首について皆さんに関心を持って予

防に努めて欲しいと老婆心ながら思うのです。さらに、

残念ながら首についての情報も比較的少ないようです。

そこで私は手術後『脳神経外科手術 首と腰の狭窄症手

術体験記』(東京図書出版)を書いて情報を詳しく載せました。

 また最近「けんいち№二十」(ベースボールマガジン社 八六〇円)

という健康雑誌四月号に頸椎特集が載り、私の主治医の

書いた頸椎手術の詳しい説明が載っています。(頸椎の図)

また、日本人に多い骨化症(靭帯が骨化する) 

という難病を克服した丸山悟志さん(ISOPP

ブレイクダンス元世界チャンピオン)の手術

体験が掲載。この病気の手術は難しいので

すが、元気になって今踊っています。首凝

り、腱板断裂、五十肩の情報も載っています。

新聞には頸椎図をいれています



by nizicanvas3 | 2019-05-31 21:11 | まんりょう

六月号 №400 裏面

【歴史偉人に学ぶ】  〘 女帝 〙

令和の時代を迎えました。何も変わらないのに何か大きく

変わる期待感の報道に引っ張られる気がします。良き時代に

なるように祈る思いですが、災難も事件も辛いことが何もな

い時代は決してありません。だからそのことを受け止めて、

それでもよきものを目指して、前向きに生きなきゃと思いま

す。令和の時代、一番大切にしなければいけない事は知足

精神。感謝報恩の精神。自分に人に物に、自然に、

地球に優しい慈愛の精神だと思います。

まず徳川家康の遺訓の言葉を紹介します。

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し 

急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし、

心に望みおこらば困窮したるときを思うべし。

堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。

勝つ事ばかり知りて、負くることを知らざれば

害その身に至る。己を攻めて人をせむるな。

及ばざるは過ぎたるよりまされり」

 さあ、ここから本題「女帝」に入ります。

 新天皇をお迎えして、すぐに次の天皇、皇位継承の話が盛

り上がっています。もちろんその道筋を立てておくことは必

要です。再び女性天皇の声も上がってきています。しかしな

かなか大変でしょう。例えば愛子様が皇位継承一位に上がる

と、愛子様のパートナー選びはどうでしょうか?

 日本では今まで十人の女帝がいます。そのうち六人の女帝

は古代です。またそのうち二人の方が重祚(二回)されていま

す。古代の女帝時代は八代。残りの二代が江戸時代です。

 今回はそのことをお知らせしたいと思います。まず、女帝

ではないのですが、女帝程の力があった妃が二人います。

四世紀の十四代仲哀天皇(ヤマトタケルノミコトの息子)の皇后の

神功皇后(ジングウ)。夫亡き後、住吉の神の神託を受けて朝鮮

半島に遠征し、三韓と呼ばれた三つの国を従えた勇猛果敢な

女性です。もう一人が十九代允恭天皇の皇后・忍坂大中姫命

(オシサカオオナカツヒメノミコト)です。古代では大王が軍事を

妃が祭祀を担当していて、共に政治に当たっていて、大王が

病気、死亡で差し障りが出来た時、王妃自らが国を動かす力

があったようです。日本ではこうして女帝の誕生が自然に出

来上がっていったということです。(天皇という名称は天武天

皇時代から。それまでは大王(オオキミ)と言われていた)

当時の女帝は次の正式な大王が即位するまでの中継ぎの役

割でしたが、女性でも大王としての実力が十分のある女性で、

誰もが異存の無い存在の女性が選ばれました。当時は三十歳

過ぎまで天皇に就くことが出来なかったので、しっかりした

中継ぎとなる女性が必要だったのです。

 さて、最初に女帝となった方が推古天皇。六世紀末。

蘇我氏の出身で敏達天皇の妃であった炊屋姫(カシヤヒメ)

は敏達崩御の後、蘇我馬子と図って自分の兄の用明天皇

即位させました。用明天皇崩御後、中継ぎとして炊屋姫が

即位し三十三代推古天皇。推古天皇は聡明で人格者の聖徳太

(用明天皇の息子)を摂政としてしっかり国を治めました。

 次に女帝が誕生したのが、三十四代舒明天皇(敏達の息子)

皇后の三十五代皇極天皇(天智、天武の母)。夫の舒明崩御後

即位。息子の中大兄皇子が宮中で入鹿を殺して御殿を血で

穢したことの責任から退位して(乙巳の乱)。義理の弟の

徳天皇(この時より元号が始まる)に皇位を譲ったのですが、

孝徳の崩御後再度即位し三十八代斉明天皇。しかし新羅との

戦いの応援に出て九州で死亡。(このあたり前号で掲載)

 その後、皇極(斉明)の二人の息子が即位。三十九代天智天

四十代天武天皇です。天武亡き後、天武の后の四十一代

持統天皇(天智の娘)が即位して天武天皇の意志を継承。

その後天武の孫四十二代文武天皇が即位。文武崩御後、文

武の母親が四十三代元明天皇(天智の娘で持統の妹)が即位。

元明の後はその娘四十四代元正天皇が即位。と大変入り組ん

だ即位が続いたのです。その後は文武天皇の息子の四十五代

聖武天皇。しかし病気がちで娘の安倍四十六代孝謙天皇に早々

と譲位。孝謙の母は光明皇后(不比等の娘)。後に母の光明子

が病気の為に一度退位。光明子亡き後再び即位四十八代称徳

天皇に。藤原氏の血を引く女傑の母娘は、藤原氏の後ろ盾

を得て絶大な権力をもって采配していました。

実は聖武天皇の母も藤原家の娘。藤原氏は中大兄皇子(

の天智天皇)と共に乙巳の乱で蘇我氏を滅ぼした中臣鎌足(

の藤原鎌足)の息子です。藤原氏は平城、平安時代に全盛期、

娘を皇室に送り出して大臣の地位で権力を得ていたのです。

『キサキの大仏』(奥山景布子著)という小説があります。

事実に基づいたフィクションですが、聖武天皇を支え大仏建

立に寄与し、夫の譲位後娘を天皇(称徳)に立て、その後ろ盾

で政権を支配していた光明皇后の事がよく分かる本です。

古代の女帝は優れた方々ではありましたが、出身の背後に蘇

我氏や藤原氏の強い存在があったのです。

 その後江戸時代まで女帝が出なかったのは天皇の外戚とし

て要職を務めた藤原氏の存在や武士権力の台頭で女帝は必要

とされなかったのです。江戸時代初めに徳川秀忠の娘和子と

後水尾天皇の間に生まれた百九代明正天皇(八歳)が即位。これ

はまさに幕府と天皇家の争いが原因(紫衣事件)です。その後、

江戸後半中継ぎとして選ばれたのが一一七代後桜町天皇

彼女は皇位継承断絶の危機に光格天皇を選んだのですが、

光格天皇に帝王学を教えた賢人といわれています。

明治天皇は光格天皇の孫。今回の天皇の譲位は光格天皇

以来二百年ぶりです。参考『女帝の国、日本』(武光誠著)等。

🌼🌼🌼🌼🌼

新聞には女帝の系図をいれました。

▽▽▽▽▽

新聞には聖武天皇と光明皇后の筆跡と診断をいれました

   ★★★★★★★★★★★★★★

【花便り】 〘 ルピナス 〙

 今年の女性部総会ではルピナスの花をテーブルに

飾りました。藤の花を逆さにしたような面白い形の

花です。なんと土に移すと二ヶ月以上も持ちました。

しかも脇から芽が出て成長。次々と花が咲くのです。

北海道ではルピナスが雑草のように咲いています。

色は赤、黄、白、紫、ピンク。まるで色とりどりの

ロウソクが並んでいるような面白い光景です。

宿年草ですが、暑さに弱いのでほとんど一年草。そ

れでも次々と新しく枝が伸びて花が咲くのでとても

楽しめます。苗も安く、手間いらずの花です。

来年はもっとたくさん植えてみようと楽しみです。

花言葉は「想像力」「いつも幸せ」

「貪欲」「あなたは私の安らぎ」



by nizicanvas3 | 2019-05-31 21:06 | まんりょう

399号 5月 表面


祝 新天皇御即位

祝 新元号令和

     〘 祝 新元号「令和」 〙

 四月一日新年号が発表されるのを固唾を呑んで、

きっと日本中の誰もが凄い期待感で発表を待って

いました。そして「令和」と発表された時「えっ!」、

多くの方がそう思ったようです。夫など絶対に「安が

つくぞ」と強きでしたから。私は「令」って命令の例し

か思い浮かびませんでした。でもなんか深い意味がある

に違いない!すぐさまその意味を調べると、「よい、りっ

ぱだ、麗しい」よい意味があり、安心し、納得しました。

令は令夫人とか御令嬢とか、相手を敬う時に使います。

令子という名前の知人がいますが、その名をつけた方の

思いの深さ、知識の高さに感心し、改めて自分の無知を

恥じました。ある党首が「令」は命令、上から目線の支配

を意味すると批評していましたが、その方はまさに

「無知」、見識の低さを公表したようなものです。

始めはなじめなかった元号(平成の時も同様でした)

すが、だんだんと馴染んできて、とても優雅な気持ちに

なってきました。「令和」の言霊の力でしょうか?

安倍総理の説明を聞くと、なるほどそうかと納得でき

ました。「令和には人々が美しく心を寄せ合う中で、文

化が生まれ育つと言う意味が込められています。明日へ

の希望と共にそれぞれの花を大きく咲かせることができ

るそんな日本でありたい・・」

日大教授先崎彰容氏は「令和の文字に国家を感じた。

ある戦慄のようなものを覚えた。背筋に一瞬電流が走り、

粛然とした気分に浸された」と述べていましたが、よく

考えてみれば、国家は国民の命と財産を守るものです。

ですから毅然としなければならないのです。国民一人一

人が愛され大切にされるには規律も秩序も必要なのです。

イギリスのBBC放送では「令和」は秩序と調和を意

味すると放送されました。私は桜が大好きですが、国家

は桜ではなく令月に咲く梅、「梅は寒宮を経て厳しい寒

さの中青香を発す」でなければ国家の体を成さないので

す。(桜の開花にも寒気が必要ですが)

国学院大学大原康男名誉教授は「令という字を形容

詞の意味で読んだ場合令和は平和を称える言葉となる。

一方、令には動詞としての使い方もあり、この場合は

積極的に平和を働きかけると言う意味にも繋がる」と

言われています。「令」は何と多様な、奥の深い言葉!

出典が万葉集と聞き、さらに喜びが増してきて幸せな

気分になりました。万葉集は日本最古、今から千三百年

以上も前、そして天皇から百姓まで身分に関係なく、東

北から九州まで広い範囲でのたくさんの人々の歌が集め

られた歌集。それは大衆による日本最古の歌集です。神

を信じ、自然を崇めた古代の人達の息吹を感じるような

気がしました。だから多くの日本人が「素晴らしい」と

称賛したのです。日本人の潜在的魂が動いたのでしょう。 

 国語学者の金田一秀穂氏は「令というのは、古い意味

では神様のお告げという意味。そして、皆が仲良くとい

うことなんだろうと思います。冬から春にかけての気持

ちがいい、新しい一年が始まっていく期待感ですよね。

新鮮さというんですかね。その表れだろうと思います」

 霊能者の江原啓介氏は「命令の令だからって、何とな

く上からものを言われてる気がする、なんて言う人もい

るけど、私はそうは全然思わなくて、むしろスピリチュ

アルでメッセージを得て、それで和をなすという…。

お天道様は見ている、そういうメッセージがあって和を

なそう、というふうに私は受け取って、いい元号だ」。

麗澤大学教授の所功氏は「令には目出度いという意味

があり、和にはやわらぐ、おだやかという意味があり、

実によくできた元号」と述べられていました。

命名言霊学の山下弘司氏は「らりるれろ」が名前に着

く時は飛躍、躍動を意味し、海外への思いが強いと説い

ています。「ラ行」と「ワ」の音はその時の時代が必要

としている音だといわれています。「龍馬」とか・・。

 どんな時もケチをつけなければ気が済まない人がいつ

でもいるようで、今回もいろいろな意見がありましたが、

ほとんどの国民は祝福しています。

令和の考案者ではないかと言われている万葉集研究の

第一人者文学博士の中西進氏は「令は麗しい、乱れてい

ない、整っているを意味し、和は一人一人の価値を大切

にみんな仲良くを意味する」と述べられています。

所功氏は「元号は文化。西暦は文明」。桜井よし子氏

は「元号は国家の継承の証」と説明されています。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  ニューモラル講演会のご案内

「テーマ 新しい時代の家族の絆」

 日時 六月十八日()夜七時から 

 場所    津山福祉会館四階大ホール 

  昼の部 六月十九日()午前十時~

日植教育館二階

  講師(両方とも) 原孝司氏(長崎県)   

  〘 幸福度アップは「足るを知る」精神 〙

 国連の幸福度ランキング調査があり、日本は一五六カ国

中五十八位とか(前回は五十四位)、相変わらず低い!

 この調査はいったい誰が回答しているのでしょうか。日

本はそんなに不幸な国と思っているのでしょうか。不思議

で仕方ありません。幸不幸はかなり主観的な問題ですが。

肉も魚もめったに食べられなかった田舎暮らしの私の子

供時代。バナナをお腹いっぱい食べたいとバナナの皮まで

舐めたけど、自分が不幸だとは思ったことがありません。

幸福度の高い国は今回も北欧、ドイツも高い。教育や福

祉が充実しているということ。しかし日本でもほとんどの

人が学校に行けているし、福祉も結構手厚いと思います。

世界には学校にも行けないでゴミ拾いをして働いている

子供達も少なくありません。病院に行けない人もたくさん

います。彼らの願いは「大人になるまで生きたい」

「一回でいいからお腹いっぱい食べたい」です。

確かに北欧の福祉の充実、貯金はしなくても老後は安心

とか。しかし、それらの国は税金が高く、消費税は二十五

%。誰も収入の半分は納税。二%増える消費税に大騒ぎの

日本人がそんな高福祉を求めることができるでしょうか。

 幸福度の高いブータンは貧しい国。海外技術協力事業団

に所属して活動した日本人農業指導者の西岡京治(故人)さん

は一九六四年から二十年間以上もその国で農業の指導をさ

れました。ブータンの方達から「農業の父」として神様の

ように慕われている西岡さんが語るブータンの生活

は「とても不便で貧しい、けど素朴で純真で温かい」。

 豊か、便利、自由があっても不幸だと思う日本人は

自分の満足度の尺度を考え直さなくてはなりませんね。

昔から「小欲知足」「足るを知る」「知足者富む」という

教えがあります。「足るを知る人が身も心も富む人になれ

る」のです。その精神を身に付けなければいつまでも私達

の幸福度は低いままでしょう。イソップ物語や昔話には欲

張りを戒めた話がたくさんあります。「欲張りは身の破滅」

「足知」「感謝」「お陰様」の精神を学びたいものです。

デンマークの幸福とは「ヒュッゲ」・「ほっこり感」

だそうです。小さなことを喜び、感謝する心です。



by nizicanvas3 | 2019-05-10 22:23 | まんりょう

399号 5月号 裏面

【歴史偉人】 〘元号と古代律令国家の歴史〙

いよいよ五月から新元号になります。元号は中大兄皇

(後の天智天皇)が蘇我氏を滅ぼした乙巳の変(六四五年)

後の改革「大化改新」の「大化」より始まったものです。

元号は一四〇〇年間に二三一回。(一人の天皇の時代に数回

変更した時もある)元号は文化といわれますが、元号によ

ってその時代のあらましを知ることが出来るのです。

元号の発祥は中国で、朝鮮やベトナム等でもありまし

たがすでに廃止され、日本のみ存在し日本独特の意義と

役割を担っています。その大化改新、その頃から律令制

度に基づく天皇を中心とした中央集権的政治体制が整え

られました。(律は刑罰についての規定、

令は政治・経済など一般行政に関する規定)

そこで今月は日本が国家としての体を確立してきた

その歴史の流れをかいつまんで紹介したいと思います。

🌸聖徳太子の活躍・六世紀後半(欽明、敏達、用明、推古天皇)

第三十三代推古天皇の摂政となった聖徳太子は中国か

ら仏教や政治体制や文化を参考にして天皇を中心とした

倭民族の国家体制作りをした。

🌸蘇我氏の権力絶大・蘇我氏は六世紀初めから台頭、

身の娘を天皇に次々と嫁がせて外戚政治を行い、勢力を

拡大。聖徳太子(太子の夫人は蘇我入鹿の娘)亡き後、太子

の息子一族を滅ぼし、絶大な権力で政権を支配していた。

🌸乙巳の変(いっしのへん) 六四五年六月

そこで立ち上がったのが中大兄皇子(ナカノ オオエノ

オウジ)(後の天智天皇・幼名は葛城皇子)中臣鎌足

二人は宮中で蘇我入鹿を暗殺。蘇我一族は壊滅。

🌸大化改新 六四五年 元号の始まり

 その後、中大兄皇子、弟の大海人皇子(オオアマ)を中

心に豪族から天皇の権力を取り戻し、国を治める。

その陰に中臣鎌足(後の藤原鎌足)が大きく関与。

🌸皇極天皇(後に斉明天皇・二度即位 それを重祚という)

三十五代皇極天皇は三十四代舒明天皇の皇后。舒明天皇の

死後天皇に即位した。息子の中大兄皇子が蘇我氏殺害

で宮中を穢したことで母の皇極が譲位し、三十六代孝徳

天皇が即位。しかし中大兄皇子や中臣鎌足が表舞台に

出て実権を握り、失意の中で亡くなっている。

皇極は孝徳天皇亡き後再び即位し斉明天皇となる。

中大兄皇子と大海人皇子は舒明天皇と皇極天皇の息子。

🌸譲位(ジヨウイ)・生きているうちに自ら高位を譲ること。

古来、皇位継承は天皇死後行われていたが,六四五年

皇極天皇が孝徳天皇に皇位を譲って以降譲位が行われ、

それ以後譲位は慣例となる。今回の平成の天皇の譲位

は明治以後初めて二百年ぶりに行われた。

~~~「大化改新」後から壬申の乱その後~~~

斉明天皇は朝鮮半島の動乱「白村江の戦い」の百済の

援助の為九州に赴きそこで死去。女帝天皇は建築、苑池、

土木工事などを活発に指示「皇祖母尊」と呼ばれた。群

臣を招集して誓約をさせ、政治的意思統一を図る強者。

🌸天智天皇の時代(六六一年~) 母の斉明天皇崩御後、や

っと中大兄皇子が即位。天皇の地位を継ぐ皇太子の位置

にありながらすぐに即位できなかったのは年齢が足りなか

ったこと(当時は三十五歳未満では即位できなかったらしい)と、

さらに独断的で強引な性格が古代の支配層の豪族達の賛同

を得なかったことにあるという。百済を助けるために戦っ

た白村江の戦で敗北して多大な損失を起こし、国家存亡の

危機を与えたことで地方豪族達は不信と不満を抱いていた。

天智天皇は即位後、天皇の中央集権化を進めて天皇の権

威を強くした。皇位を息子の大友皇子(弘文天皇)に譲って

後崩御。しかしこのことが本来皇位を譲るはずだった弟の

大海人皇子との争いとなり、壬申の乱を招いた。

🌸天武天皇の時代(六七三年~) 

 弘文天皇即位後、大海人皇子はその後吉野山に隠遁した

が、弘文天皇が自分を撃つと聞き、すぐさま反撃に出て勝

利。これが壬申の乱。壬申の乱は何故起こったか。それは

唐の要求に屈しようとする弘文天皇に不満と不安を抱いた

ことによるといわれる。実際、唐の属国になることを怖れ

た天武天皇は独自の日本の国家建設に力を注いだのである。

天武天皇は天智天皇の意志を継承してさらなる天皇の権

威の確立に努めた。身分制度、官僚制度、土地を与える班

田収授制度、税の租庸制度、軍事制度、流通貨幣(和同開袮)

を作った。律令と日本書紀や古事記の史書編纂を推奨、公

地公民の実施。「日本」という名称を決める。大君を「天皇」

と改名。朝鮮半島、大陸からの侵略を防ぐため国防に力を

注ぎ、防人制度を強化、強い国家作りを行った。

🌸持統天皇の時代(六九十年~)

 天武天皇の皇后(天智天皇の娘・鵜野皇女)は夫亡き後、持

統天皇として即位。天武天皇の意志を継いだ政治を行った。

🌸日本独自の文化、政治、精神。

聖徳太子・・天智、天武、持統、文武、元明、元正、そ

して聖武天皇。飛鳥京、藤原京、平城京へと歴史は続き、

日本独自の国家形態が作られた。隋や唐から政治や文化を

学んだ日本ではあるが、豊かな自然の中に日本独自の文化

が育ち、日本独特の国作りが行われた。日本と唐とは当時

から政府決定機構の根幹が根本的に違う。唐は上から下に

向かって管理する仕組みだが日本は群臣による合議制で群

臣の協力の統治こそ皇祖以来の日本の伝統的価値観をもつ、

世界に類のない天皇を中心にした国家が作られた。

 天皇の系図  掲載不可能です。残念

【健康】 〘 花粉症改善 〙

 塩湯の鼻うがいの紹介 花粉症にも効果ある。

シンガーソングライターのあべまりあさんの「健康講座」より
 図での説明掲載不可能でした。残念

 



by nizicanvas3 | 2019-05-10 22:17 | まんりょう

4月号 №398 表 

      〘 最上級の感謝  〙 

仏教文化講演会で金剛寺の丸山良徳執事長のお話を聞き

ました。『仏教の智慧に学ぼう 幸せ上手に豊かな人生~ 

本当の幸せは足元に~」のテーマでした。

「幸せ上手な生き方」とは「感謝力」を身に付けること。

感謝力を身に付けるには「①ありがとうをいっぱい言う。

②和顔悦色施(笑顔美人になる) ③とびっきり明るい人に

なるです。ところで皆さん今朝から今まで十回は有難うと

いう言葉を口に出していいましたか?」「そういえば今朝

から十回も言っていない!」感謝が大切な事くらいはよく

知っていると思っていた私、実際には言っていなかったこ

とをまず恥じました。感謝の謝の字は「言・身・寸」で

「感じたら言葉や態度で少しでも表す」を意味します。

 そして感謝には三つのレベルがあると言われました。

第一の初級レベルは嬉しいこと、有難いことに感謝

第二の中級レベルは当たり前のことに感謝

第三の最上級のレベルは辛い時、苦境に遭って感謝

 第三のレベルの感謝で思い浮かんだのは水泳の池江里佳

子さん。白血病だと分かって治療に専念するためのコメン

トが報道されました。「人は乗り越えられない苦難を与え

られない。頑張ります」の言葉に日本中が感動しました。

まだ十八歳そこそこで、あの最悪の状態の中で恨みことで

はなくそんな前向きな言葉が出るなんて、本当に素晴らし

い方だと感心しました。なにかあると「どうして私が」と

つい不平不満の心が湧きます。彼女もその心が湧いたのか

もしれません。その上でその心を振り切ってあの前向きな

言葉を発したのかもしれません。しかし「予想以上に治療

は辛い。でも負けません」とか、心から快復を祈ります。

第三のレベル、辛い時にも感謝とはまさに「恩寵的試練」

と受け止めた感謝、「ピンチをチャンス」にです。

お賽銭箱は「喜捨箱」ともいいます。「喜びを捨てる」

とは感謝の言葉を先に出す(捨てる)ことだそうです。

 喜びの輪廻の法則は喜べば、喜び事が喜んで、喜び集め

て喜びに来る。喜びの種を蒔けば必ず喜びがやってくる。

「出入り口は出る方を先に書きます。出す方が先です。

(プラス)という字は最初に-(マイナス)から書きます」。

言葉は生き方の法則を説いています。神社の鈴はインタ

ーホォン。鈴を鳴らす時は自分の住む住所(番地まで詳しく)

名前を告げると何処の誰か神様によく知られるそうです。

 

 

【本紹介】『寄付をしてみようと思ったら読む本』

この本は日本で寄付を広める活動をしている

渋沢健氏(渋沢栄一の玄孫)と鵜尾雅隆氏の共著です。

「寄付することが自分の人生を幸せにする」「寄付を子

供達に教えると、子供の人生にいい影響を与えられる」

「寄付が生み出す共感の連鎖がこれからの日本の未来を

変える」「寄付には皆さんの人生と日本社会の未来を変

える大きな力がある。その事を知って欲しい!」と。

日本では東北大震災後から寄付を日常的にする人が増

えています。今、日本では行政の働きより民間が寄付に

よって行動する方がよい結果を出しているそうです。

 なぜなら民間には縛りがないからです。民間は集めた

お金を来年の為に貯めて有効に活用することができます。

そのことに気づき、民から民へのお金の流れによって

物事を解決していこうという人が増えてきているのです。

さらに、「寄付で貰う一万円と政府の補助金で貰う一

万円は違う」といいます。寄付で貰う一万円には支援者

の思いが詰まっているから頑張ろうと言う意欲がものす

ごく湧くそうです。寄付にはやる気という付加価値が生

れるといいます。寄付は無限のエネルギーになるのです。

 寄付金が人件費に使われることに抵抗があると言われ

ますが、寄付を上手に使うようにしてこそ寄付の価値が

何倍もの効果を出すのです。お金をヘリコプターで蒔い

てもそれは決して有効に使われません。社会課題の解決

には人間の有能な力が必要です。その人達も生活できる

ことが必要等、いろいろと細かく書いてある本です。

私達がいろいろなことに役立っている寄付について関

心をもつと、さらによい使い方がなされるといいます。

なんと、日本には庶民がお金を出し合って助け合う文

化が昔からあります。例えば大阪市にある橋の多くが商

人たちの寄付によって建設されています。奈良の大仏は

日本中からの老若男女の寄付にそんな建てられました。

 納得する寄付の使い方、資産運用の寄付、遺贈寄付、

寄付の税制優遇、寄付について知った方がいいですね。

 

【教育】    ~ソーシャルレファレンス~

 こんなに美しく豊かな日本で落ち着かない、心の荒れた

寂しい子供達が増えているのです。その背後には問題の親

が増えたということです。しつけも学業も他者に丸投げす

る親に幼稚園、保育園、学校の先生方が悲鳴を上げている

話はご存じでしょうか。政府は経済発展こそ良き日本をつ

くる基盤だと女性活躍社会を叫んでいますが、子供達の食

事を作るより、忙しく働く母親を支援することが本当に子

供達の幸せになるのでしょうか。これがこの国を支える子

供達の健全な環境でしょうか。保育や学童保育を増やすこ

とで子供の問題を片づけるのはおかしいと思いませんか。

子供にとって愛情豊かな家庭が大切なことをマスコミは決

して声に出しません。それを言うと働く女性差別とバッシ

ングが始まるからです。そんな世相に「将来この

国は内部から崩壊するのでは」と心から案じます。

さて、今回は子育てに大切な言葉「ソーシャル

レファレンス」について説明をします。この言葉に親と子

の大切な関係、望ましい子育てのあり方が示されています。

「ソーシャルレファレンス」とは幼い子供が初めて出会っ

たことにたいしてどうすればいいのか、と振り返ったとき、

親や祖父母など信頼できる大人が側にいて、どうすれば良

いかを教えてもらう、良きように導かれることです。

そういう過程を繰り返して、子供は社会的ルールや感情

の出し方を自然と身に着けていきます。幼い子供は、いつ

も自分は見守られて、困ったことが起こっても大丈夫だと

いう安心感をもつことで、自分に自信をつけてい

くのです。もし振り返ったとき誰もいない体験が

続くと、人間の感情の重要な部分が育たないのです。

 大人の見守りの中で、大人の対応の中で、自己肯定感、

信頼感、社会性、道徳性、プラス思考力等、人間の基本的

思考力や感情を自然と身に付けるのです。まさに人間とし

て生きる叡智、善なるものが知らず知らずのうちに養われ

るのです。これは情緒教育の根本といってよいでしょう。

 そういう意味からいえば、どんなにりっぱな教育者でも

一人が大勢の子供を丁寧に見守ることは無理だといえます。

 功利的に考えると無駄なように思われる時間かもしれま

せんが、それが人間には必要なのです。特に一歳から二歳

頃の自分で行動を起こそうとする時期の見守りがしっかり

ある無しが子供の情緒の安定に大いにかかわるのです。

 温かいまなざしに包まれてゆっくりした、安心の時間が

幼い子供には絶対に必要なのです。仕事にのめり込むのは

子供が成長してからでも遅くありません。人生は長いので

す。子供の成長を見守りながら、共に喜びながら「手塩に

かけて育てる」そんな時期が特に母親には必要です。



by nizicanvas3 | 2019-03-22 22:00 | まんりょう

3月号 №398 裏面

【歴史・偉人】  〘 地中海の守護神 〙

 親日家のドナルド・キーンさん(九六歳)が亡くなられました。

日本をこよなく愛し、日本の文化を世界に紹介し、東日本大

震災の後日本に帰化して日本の為に尽された方です。戦争中

は語学将校として戦地に赴き、通訳や日本人兵士の遺書など

の翻訳をされていました。その時、一兵の日本兵の残した手

紙の内容の素晴らしさに感動し、日本に魅せられたのです。

さらに日本の歴史をよく研究され、日本人の持つ自虐的歴

史感を憂い、日本人が自国について真実を知ろうとしな

いことを嘆いておられました。本当に惜しまれる方です。

キーンさんのように日本を愛し、日本の為に活動されてい

る外国人は少なくありませんが、その一人がC・W・ニコル

さんです。英国生まれの日本作家。空手やレスリングの格闘

技が得意。ニコルさんは日本に永住。日本の森林を守る保護

活動をされています。「私は一九九十五年に帰化した日本人

です。私と家族を守って、生活を与えてくれているのは日本。

北海道には流氷が流れてきて、沖縄にはサンゴ礁が広がる。

一つの国にこんな豊かな自然がある所はない。日本で生まれ

た伝統文化も素晴らしい。僕は日本を尊敬しています。そこ

で、この国の為に何か出来ることはないかと考えて、

小さな荒れた森を買ってアファンの森と名付け、自

然にもどす活動を始めたのです」と語っています。

彼は英国海軍の祖父や父をもつことを誇りにし、日本の近

現代史についても実によく研究をされています。著書『特務

艦隊』には第一次世界大戦の時、地中海で奮闘した誇り高い

日本軍人の感動的な働きについて詳しく書かれています。

 地中海のマルタ島の英海軍墓地の一角に「大日本帝国第二

特務艦隊戦死者之墓」が立っています。ここには

「地中海の守護神」と呼ばれた日本の護衛艦隊「榊」

の戦死した乗組員達が葬られているのです。なぜここに?

私はこの話を昨年のモラロジー本部受講の時の特別講話で

知りました。ジャーナリスト井上和彦氏の講演でした。この

話の内容は所報の二月号に紹介されています。氏の著書の

『日本が戦ってくれて感謝しています・二』に載っています。

さて、一般にあまり知られていませんが、第一次世界大戦

は日本も連合国(米英露中仏等)に加わってドイツ軍等と戦っ

ているのです。その戦争は日本とは関係のないものでしたが、

日英同盟を結んでいた関係で英国側の要請を受けたのです。

当時英国を初め連合国側は地中海でドイツやオーストリア

の潜水艦Uボートに撃沈され大打撃を受けていました。地中

海を通る民間の船までもが無差別に攻撃されていました。

 そこで日本軍の援助が要請され、巡洋船「明石」と駆逐艦

八隻を地中海に派遣したのです。危険地域の船舶の護衛と被

害を受けた船舶の救助活動という過酷で重要な任務を負う

ことになったのです。二ヶ月かかってマルタ島に着いた

日本の特務艦隊はすぐさま要請に応じて勇敢に輸送船を護

衛し、被害を受けた船舶を救助し、多数の被害者を救う献

身的な働きをしました。輸送船トランシルバニア号が攻撃

を受けた時も日本海軍の「榊」「松」の駆逐艦は敵と戦い

ながらも救援活動を行い、乗組員千八百名を助けたのです。

駆逐艦「」「樫」も魚雷を受けて動けなくなった英船

「パングラス号」を不眠不休で三日三晩、戦闘しながら助

けて無事マルタ島に送り届けたのです。このように優秀な

働きで信頼された日本の艦隊は各国から護衛を頼まれ「地

中海の守護神」と崇められたのです。英国では

日本兵の将校に勲章を授与し、英国議会では議

会始まって以来日本語で万歳三唱が唱えられました。

後に「榊」がUボートの魚雷を受け五十九名が

死亡。他の戦闘犠牲と合わせて七十八名が命を落とし、

マルタ島に祭られたのです。それが先に述べた墓碑です。

大正十年当時皇太子であられた昭和天皇は欧州ご訪問の

時、まっさきにここを訪れ、この墓碑に参拝されました。

その後第二次世界大戦でマルタ島がドイツ軍により猛烈

な爆撃にさらされ墓碑が破壊されました。昭和四十六年自

衛隊・海上幕僚長が墓参された時にはあまりにもひどい痛

みになっていたので外務省と協議して昭和四十八年に

再建され、イタリアの国が除幕式をしてくれました。

安倍総理は平成二十五年の日英安全保障協力会議で

この話にふれ、日英関係強化を説きました。

ニコルさんは『日本海軍地中海遠征記-若き主計中尉の

見た第一次世界大戦-』の解説に次のように書いています。

「八十余年の時を経て今、海上自衛隊がインド洋に派遣さ

れているが、派遣の是非を論じる前に世界が称賛したこん

なに勇敢で誇り高い日本人がいた事実をもっと学んで欲し

い」「僕は日本酒の小瓶と小さな海苔のパックと梅干を記

念碑の石台に供え、頭を垂れた。この男達は故郷からかく

も遠く離れて亡くなった。連合国の勝利に多大な貢献をし

た。それなのにほとんど忘れられていた。第二次大戦のた

めに彼らの物語は歴史に埋もれてしまったのだ。涙が浮か

んできた」と、このように日本海軍に敬意を払い、称賛し

て下さっています。そのニコルさんの慫慂(特に薦める事)

よって井上和彦氏はマルタ島を訪問し墓碑を参拝されまし

た。以前紹介しました徳島の捕虜収容所で人道的な手厚い

保護を受けたドイツ兵の話は(チンタオで日本軍と戦い捕虜)

この頃のことです。この後国際連盟が成立し、そこで日本

は世界で初めて人種差別撤廃案を提出しましたが、白人の

国々の反対を受けてその案は不成立でした。そして堂々た

る人種差別行為は第二次大戦後まで長く続いたのです。

【健康】   〘 脳と便秘 〙

 私は昨年かなり長い間便秘で悩んでいました。もとも

と便秘症で、はじめはあまり気にしていませんでしたが、

三ヶ月以上もひどい便秘状態が続いていることに気づくと

さすがにノウ天気ではおられません。以来便秘解消の為に

いろいろ取り組みました。もちろん医師からの薬も飲用。

便通に良い食物、水、運動、健康食品・・・。しかしな

かなか改善しませんでした。「便秘と細い便の繰り返しは

大腸癌の疑いあり」と知り早々に検便、大丈夫でした!

 ある時、便秘は脳の問題だと言う言葉に出会い、調べて

みると「脳と腸」の関係がわかりました。腸は大変敏感で

ストレスが脳に行くとあります。つまりストレスを感じた

腸からのサインが脳の自律神経の働きと関係しています。

 考えてみると知らず知らずのうちに余裕のない忙しさで

過ごして、排便意識が薄れた習慣がついてしまったのかも。

便秘の原因になる脳と腸の関係を実感しました。その後

少しでも便意を感じたら、力まないでゆっくりと座るよう

にすると上から降りて来ます。それを実感し驚きました。

「ゆっくり」って本当に大事ですね。まさに腸は第二の脳。

首と腰の狭窄症の手術をする前に便秘で苦しんだことが

あります。この時は便が固くて苦しかったのですが、頸の

手術をしたとたんに楽な便が大量に出ました。どれほど嬉

しかったことでしょう。脊髄神経と腸の関係です。大きな

声では話せないけど切実な問題の排便を取り上げました。

●腸と自律神経のバランスの為に(ネット情報より)

➀ ストレスが便秘や下痢を引き起こす

➁ 四吸って、八吐くという深呼吸。リラックス。

➂ 一日二十回の微笑み

➃ 朝日を浴びる           

➄ 十分早起きをする         

➅ 落ち着いてゆっくり話す

➆ ほどよい運動や体操 ウォーキング

➇ 毎朝いっぱいの水を飲む

➈ 朝ごはんを食べる

➉ 首を温める

⑪ 免疫力を上げる(小林弘幸医師の提言)

             

【花便り】 〘 ミモザ 〙

三月八日はミモザの日、国際女性デーです。イタリアでは

女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです。「ミモザ」

なんとお洒落な!と調べたらアカシアの木のことです。

三月頃に黄色の球形の小さな花が集まった木です。

三月八日はミモザケーキを作って食べるのだそうです。

花言葉は優雅、友情、秘かな恋。



by nizicanvas3 | 2019-03-22 21:59 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line