人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


№392  10月号 表

   台風 豪雨 地震の被災地の皆様に

     心からお見舞い申し上げます。

      早い復興をお祈り申し上げます。

   

     〘 健康一番  〙       

あれー天井が動く!いやまわる!なんだこれは・・・

そこからめまいと吐き気の繰り返し。途方に暮れた夫が

インターネットで検索。どうやら三半規管に異常。

内耳にある石耳問題ということを見つけてくれ、受付

開始を待って病院に。しかしそこからも苦しい一日。

検査の結果、脳でもなく、メニエルでもなく、やはり

石耳の問題ということ。症状がなかなか治まらないので

入院。頭を動かすたびに吐き気とめまい、こんなに苦し

いなんて、こんな苦しみがあったなんて?!予想外‼

昨日まで超元気だったのに。やはり人生一寸先は闇。

何があるかわからない、とは本当・・。

家の前に総合病院があり、耳鼻咽喉科もあったことに

感謝。出張の多い夫がその日は家にいたことにも感謝。

 医師から原因は過労と言われたが、過労なんて恥ずか

しいくらい気楽な私だが、能力以上に頭の中は行事等の

思考で満帆。パソコンに集中する時間も結構多い。戦後

生まれも名実とも老化の域。私の体はオーバーワーク

だったのかと反省。「好きな事で身を亡ぼす」との

廣池博士の言葉が脳裏をよぎった。成程、そうだよね。

考えてみると近年毎年入院体験。狭窄症の手術。アキ

レス腱の手術。あげく石耳で入院。元気印の私も上手な

体の使い方に今後どうすべきかと思案する羽目に。

そして、よく考えると、子供の時から病気や怪我が本

当に多い私(かなりそそっかしいのが原因)。大学生の時は

アキレス腱切断と左の卵巣嚢腫で摘出手術(それでも四人

授かったが)、隋分親に心配をかけた。なんと親不孝か!

『考経』という書物に「身体髪膚これ父母に受くあえ

て毀傷せざるは孝の始めなり」~人の身体はすべて父母か

ら恵まれたものであるから、傷つけないようにするのが孝行

の始めである~とあるが、親孝行とは「体を大切に健康

で過ごす事」が一番。逆を言えば「健康に過ごしてくれ

ているという事そのことが、いや、生きているという事

が一番の親孝行」。「健康一番」、子や孫、家族や大切な

友が元気で過ごせている事を改めて感謝した機会だ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〘「まんりょう」へのメッセージの紹介 〙

七月号の「まんりょう」にテンプル・グランデイン

について書かれているのが嬉しくてメールをしました。

私は畜産関係の海外論文をきっかけに彼女について

知りました。彼女は自閉症の身で、家畜行動学の分野

では金字塔とも言える研究成果を上げました。

さらに全米の屠畜施設の確か半分以上が、彼女の設

計によるものだという驚くべき事実もあります。

 今も農業大学校の学生に動物の感覚について講義を

するとき、テンプル氏の話を必ずしています。彼女の

著書『動物感覚』も読むように勧めています。

また、田中久重のお話に興味を抱きました。(九月号)

老いても勉強の心を失わず、不屈の闘志でさまざまな

業績をあげていった姿に驚き、目の覚める思いがしま

した。これからも久重のような偉人を紹介して頂きた

いと思います。

   👉皆様の声をお待ちしています。♧♧♧

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼 

雑学・雑談・一言コーナー

●石耳の原因と治療、予防の紹介

◎原因は主に過労。運動不足も。

◎治療は特に無く、改善は体操のみ。頭をゆっくり左

右に動かすとか、歩きながら頭を左右前後に動かしま

す。平素から頸、肩の運動が大切です。

◎再発は二十年来ない人、再発のある人さまざま。

◎雑誌「スポーツマガジン社 健康一番 けんちい一五

 の「めまい、耳鳴り特集」に詳しく掲載されています。

●トマトジュースにはまっています。

トマトジュースは体によいと聞いていましたが、な

かなか飲めませんでした。暑い夏、アイス珈琲ばかり

はとトマトジュースにチャレンジ。何と美味しい!

再発見でした。「飲む点滴」といわれる甘酒も良いので

すが、糖質が気になる私にはトマトジュースがぴった

り。多少ジュースの味に違いはあるけど、どのメーカ

ーも美味しい。私は糖分や塩分無添加を選んでいます。

●茄子の冷凍・・焼き茄子の皮を剥くと冷凍保存可能。

ピーマンも必要な大きさに切って生で冷凍保存可能。

●大便って何から出来ているでしょう?三分の一が食

べ物のカス。三分の一が小腸などの粘液細胞の死骸。

三分の一がバクテリア(千兆)の死骸。(バクテリアは千種類)

●細胞の数の六十兆は古い?最近の発見では三十七兆。

その数値を並べると地球十五周(六十万㌔)

地球一周は四万㌔。細胞一個の直径は十ミクロン×三十七兆。

(大便と細胞の話題は永田和宏氏の『知の体力』本より)

  

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 〘脳外科の狭窄症手術体験記の紹介〙

私の手術体験の話から「なぜ整形外科でなく、脳

神経外科ですか」と尋ねられます。「実は脊椎神経は

脳の仲間なので、もとは脳神経外科の範疇ですが、日

本に医学が入った時別れたのです」「ミリ単位以下の

繊細な神経や血管を扱う技術と最新の超高精度の顕

微鏡による医療は脳外科医の得意とするところです」

と説明しています。日本では現在3割の脳外科、欧米

では7割の脳外科で脊椎を扱っています。実は、日本

では医療関係者でもそのことを知らない人が大変多い

のです。「手術は怖い」「治らない」と嘆く人にお知ら

せしたいと私の体験の本を出版しました。医学は日進

月歩。ヘルニアや狭窄症等は簡単な手術です。治るも

のを治さずに苦しむのはもったいない話。早く辛い

日々から解放され、元気な人生を取り戻して頂きたい

のです。詳しくは私の体験記を参考にして下さい。

『脳神経外科の脊椎手術 頸と腰の狭窄症手術体験記』

    東京図書出版(1300) 書店、ネットで

💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛

      〘 遊びは主食 〙

先月号のまんりょうに「遊びは子供の総合学

習、体の栄養です」と遊びの効用と勧めを掲載

しました。ある病院に小児学会が作ったポスタ

ー「遊びは子供の主食です」を見つけました。

「スマホを置いてふれあい遊びを~子どもの遊

び場を確保するのは地域の大人の責任です」

こうして小児科医師が動き出すという事は今

の子供は本当に遊んでいないのだと思います。

なお、小児科学会のポスターには

①愛着形成(親の顔と声と手は赤ちゃんに

とって最高のおもちゃ)

②外遊び(五感や体力を育て、毎日が新し

い発見や体感の連続です)

③集団遊び(言葉や運動能力、社会性ルール

を守る。相手を思いやる心などが育つ)

④お手伝い(子どものやりたがる気

持ちを大切に、親子のかかわり

で生活能力、役立ち感を養う)

⑤生活リズム(子どもは遊びの

天才です。しっかり遊ぶと

ぐっすり眠り、よく食べる)



by nizicanvas3 | 2018-09-27 22:55 | まんりょう

392号 十月号 裏面

【先人偉人紹介】〘北海道の名付け親松浦武四郎〙

 北海道の名付け親となった松浦武四郎の物語(北海道

誕生の歴史を描くNHKドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付

けた男 松浦武四郎~」嵐の松本君主演)が来年の一月に放映

されると、七月に北海道に行った時知りました。

以前NHKで「松浦武四郎」の放映を見ていたので、

これはぜひ偉人勉強会で取り上げようと思っていま

したら、震度七の地震で北海道が大変なことに!

まずは産経新聞の産経抄を明治二年、蝦夷地は北海

道と命名された。それが一五〇年に当たる今年、道内各

地で記念事業が行われてきた。名付け親となったのが幕

末の探検家松浦武四郎である。六度にわたり道内から

千島、樺太(サハリン)を調査して、日誌、紀行類など

一八六巻を残した。安政五年には現在の苫小牧市から

真町に入りアイヌ民族の村で二泊している。現在は

「町の犬」に指定されている厚真を猟犬として゛大変

優れている゛と日誌に書き残している。・・中略・・に

ある武四郎の碑には滞在中に読んだ歌が刻まれている。

「えみしらも 志らふ深山にわけいれば 

ふみまようべき 道だにもなし」。

道なき道をさまよっていた武四郎の心細さを平成の終

わりになって強いられるとは・・・〕

 現在北海道は広い道が整備され、観光客の絶えない素

晴らしい観光地。水源地などを狙って広大な土地が中国

人に買い漁られているという豊かな土地ですが、昔は人

も住めない、作物もできない荒野、不毛の地。

アイヌの人達がひっそり暮らしていた厳しい極寒の地。

もっとも東北同様に縄文古墳がたくさんありますから、

縄文時代はどうだったのでしょう?

 江戸時代は松前藩が治めていたそうですが、それはほ

んの一部で、ほとんどが未開拓の土地。ロシアが侵略し

てくる恐れから地図づくりを命じられたのが伊能忠敬。

伊能忠敬に測量を学んだ間宮林蔵がカラフトまでの全

地図を測量して完成させています。松浦武四郎が行った

のは北海道内陸の調査です。これで北海道地図が完成。

彼は常に手帳を持ち、見たり、聞いたり体験した事を

すべてを細かく記録し、江戸に帰ってからは絵師に手伝

ってもらって絵もいれた記録書にしています。

アイヌの人達に慕われ、アイヌに愛された武四郎です

が、その温い人柄はまさにヒューマニスト。アイヌの人

たちは松前藩から相当ひどい扱いを受け、アイヌ民族の

滅亡に繋がったのです。武四郎はそれを大変嘆いてアイ

ヌの人達の為に立ち上がりました。が逆に命を狙われる

と言う始末でした。

立ちはだかる厳しい自然を乗り越える苦労だけでなく、

徳川のスパイと疑う松前藩の監視の目を逃れるために相

当な苦労をしたのです。

「北海道の礎はアイヌの人たちの犠牲と努力により築き

上げられたものである。我々はそれを重く受けとめて感

謝と尊敬の気持ちで接しなければならない」のです。

北海道の開拓はアイヌの人達と共に維新の敗北者達や

囚人達の過酷な労働によって開拓されました。また戦後

も内地から貧しい人達が移住して開拓しています。

武四郎は北海道内をくまなく探検し、留萌、帯広、

釧路等武四郎の碑は四十か所にも建っているそうです。

武四郎は三重県松坂市出身。旅行好きで十六歳の時に

家出して日本中を回りました。七十歳で富士山にも登り、

奈良と伊勢の国境にある険しい山、大台ケ原に登って自

分の墓を建てた面白い変わり者(実際は埋葬されてない)

 「優婆塞も、ひじりもいまだ分け入らぬ 深山の奥に 

吾は来にけり」と得意顔。傑物にして奇人の武四郎です。

一日六十㌔のペースで歩き回った健脚家。道内十一ヵ

国、八十六か所の地名の名付け親。探検家だけでなく、

膨大な記録を残した著述家、アイヌ語研究の言語学者。

さらに、たくさんの美術品を集め、有名な文化人や学

者とも交流がある文化人。彼の持っていたものが岩崎弥

太郎に渡って保管され、その御蔭で現在残っています。

 はたまた西郷隆盛や坂本龍馬も北海道について教えを

請いに来ているというエピソードは事実。龍馬は北海道

開拓に興味を持っていて、彼の親族は北海道に移住開拓。

武四郎は一八一八年生まれ、明治二十一年七十一歳で没。

 ここで紙面切れになりました、こんな大物を私達はほ

とんど知らないなんて!申し訳ない限りです。

子供向けの絵本『北加伊道』。小説『がいなもん』等

多数の本があります。ネットにも情報が多数あります。 

北海道の阿寒湖で買ったコバルトブルー(瑠璃色)の石

「アイヌ玉」を見て私はアイヌの人達を偲んでいます。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

〘 バルト三国旅行記  〙

 女性部の仲間の土居匡子さんから九日間のバルト三国

旅行記を投稿して頂きましたので紹介します。

「小さな宝石箱」と呼ばれるバルト三国は穏やかなバル

ト海の縁に位置し、北から南へエストニア、ラトビア、

リトアニアと並んでいます。各首都(タリン、リーガ、

ヴィリニュス)を含め、世界遺産に登録されていて中世の

面影を今に伝えています。日本とは六時間時差です。

七月は北海道のような気候。風はとても爽やかで心地

よく、夜は十時頃まで太陽が沈みません。

夕食が終わって一息ついた頃にバルト海に沈んでゆく

美しい夕陽を眺めることが出来ます。旅行者にとって夏期は

一日が有効に使えラッキーです。簡単ですが紹介します。

◎エストニア・九州程の面積で人口一三二万人の小国。

IT化が進んでいて世界から注目されているキャッシュレス

の国です。電子政府によって電子投票から電子署名、新しい

システムも次々と考案されて国民全体の誇りとなっています。

一方北欧の雰囲気が漂う首都タリンの旧市街地は世界遺産に

登録され、その眺めは中世にタイムスリップしたようでした。

ところがそんな国でもハンザ同盟に加入するまで様々な

国に支配され、独立までの歴史は苦難の連続でした。

「歌の広場」で何十万の人達が歌うことで独立

を訴え、自由を勝ち取った話は有名です。

◎ラトビア・人口二百五万人。ミニトレインが重厚な建物の

町並みを巡り、観光客を喜ばせてくれます。国土の半分は

森林。数千の湖が点在する自然豊かな眺めは心が洗われるよ

うでした。しかしこの国も他国による度重なる占領に耐えて

きたため国民の団結心は強く、自由で明るい空気に包まれて

「バルトのパリ」と呼ばれるまで成長しています。

◎リトアニア・第二次世界大戦でユダヤ人を助けた杉浦千畝

で有名な国です。人口三百万人。「小さなローマ」と呼ばれ

ています。ゴシック、ルネッサンス、バロック様式の建築物

が多く残っています。十五世紀にハンザ同盟都市になったこ

の地はかつて日本領事館がおかれていました。

 杉浦千畝はそこで本国外務省指示に背いてまで「命のビザ」

を手書きで書き続け、六千人以上のユダヤ人がアメリカに向

けて逃げる手助けをしたのです。愛と勇気の杉浦千畝は

「日本のシンドラー」と讃えられ、今日まで感謝され続け

てきたことに強く感銘しました。氏の功績を称えて記念館

として保存されている旧領事館は強く印象に残りました。

三国とも大変な親日国。日本人好みの料理が多く、満足す

るものでした。日本への憧れも強く、「GISYA・ゲイシャ」

と書かれたチョコレートがお土産として売られていました。

ハンザ同盟・・中世後期に北ドイツを

中心にバルト海沿岸地域の貿易を掌握し、

ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市    地図を載せています

同盟。(ハンザとは「商人の仲間」の意味)

バルト三国はロシア、ドイツなどに

侵略され苦渋の時代を過ごしたが、

独立後共同歩調を取って親米・

親西欧の経済・外交政策を展開し、

2004329に三国そろって

北大西洋条約機構NATO)へ加盟。



by nizicanvas3 | 2018-09-27 22:49 | まんりょう
line

モラロジー道徳の普及を目的にしたブログ


by nizicanvas3
line